2009年 09月 23日
犬の声
明日は用事がつまっている。
体力温存のためにもたまには早く寝よう、とベッドに入った。

チャンネルをちょこちょこ変えていたら数頭の犬の姿が目に入ってきた。
ゴールデンタイムの犬番組はほとんど見ない私だが
「あ、犬じゃん」とあまり深く考えずにそのまま見続けた。

ニュースの1コーナー。
ほぼ終わりの部分。

犬達が部屋に詰め込まれる。
作業員が「それではボタンを押します」と言う。
ガスが注入される。
犬達がキャンキャン叫びながら、
もがき苦しみながら死んでいく映像が映し出される。

殺処分。
画像で見るのも辛いのに、なんと動画で見てしまった。

本気で気分が悪い。
手足もしびれてきた。
吐きそう。

「救えるのは我々人間以外ありません」と訴える滝●クリ●テル。
その通り。
主旨も分かる。

でも出来ればこんな時間に流さないで欲しかった・・・


- - - - -
これ、どうもシリーズものだったらしく。
ペットショップやら子犬の生産(怒)やらも特集されていたようで。
私はたまたま最終日の「殺処分」の、最後の衝撃の20秒だけを見てしまったらしく。

はぁ・・・


[PR]
by goopicot | 2009-09-23 23:56 | 犬/一般





<< 犬社会      9/21に思うこと >>