2010年 03月 29日
免疫染色
f0095047_1947154.gif←クリックで拡大。


あ。
年齢が8歳に訂正されてる。(笑)


またしてもニホンゴムズカシイネーでよくわかりませんが(^^;
「弱」陽性というのは、つまりピコの腫瘍はやはり組織系と思われます。。。
たぶん。。。という事らしいデス。

以下、H院長の説明:

ある地域(フラット)の捜査(生検)でめちゃめちゃ悪い人(悪性腫瘍)がいるとわかった。
その後の聞き込み調査(免疫染色)でその人は黄色人種(組織系)の可能性が高くなった。
でもまだその人の国籍や犯した罪の内容(病名)までは捜査(断定)できていない。

彼の説明は相変わらずおもしろい。(笑)

警察(H院長)としてはその地域(フラット)に悪い日本人(悪性組織球症)が大変多いため
「悪い人+黄色人種=日本人」と考えるのが最も自然。
かと言って100%確実な目撃証言(病名断定)があるわけではない。

一つ確実に分かっているのは、コイツはめちゃめちゃ悪いヤツという事。
つまり、近いうちに必ず罪を犯すと思われる。
それは明日か、1ヶ月後か、3ヶ月後か。

現段階で無理矢理起訴(抗がん剤)まで持ち込む(スタートする)べきか、
それとも引き続き張り込み(経過観察)で現行犯逮捕すべきか。

と、「桃太郎」から「太陽にほえろ」に話が変わってきましたが。(笑)

起訴は見送り、警察には引き続き張り込んで頂く事にしました。
犯行を未然に防ぐため、未遂で逮捕してもらうために。

ガン疑惑がスタートしてもうじき1年。
本当にイライラする事が多かった。
でも、なんだかどうでもよくなってきた。(笑)

諦めたわけじゃありません。
ただ検査の結果に振り回されるのがアホらしくなったというか。
だって大学病院で余命3ヶ月って言われてから既に9ヶ月経ってるし、
生検も免疫染色も毎回とってもビミョーな結果だし、
明日か1ヶ月後か3ヶ月後か或いはもっと先に何か起こるかもしれないなんて
そんなの誰でも一緒だしね。

というわけでインターフェロンだけ注射して帰ってきました。
この注射だけは何回か続ける予定。

張り込みは警察にお任せして。
私はピコが痛くないようにだけ気をつけながら
毎日を楽しく暮らす事にします。はい。

明日から1週間サンタのホームステイ。
なんとウサギも来るらしい。(≧∇≦)


[PR]
by goopicot | 2010-03-29 22:51 | 犬/健康





<< ホームステイ2010      情報散漫 >>