2010年 05月 28日
スーパーピコ菌
ところでピコのアレルギーが大変な事になっておりまして。
ここまでヒドイのは久しぶり。

原因はわかりません。
もう追求する気もございません。

ズームでいきます。
キモイです。汚らしいです。
ご覧になりたい方は続きをどうぞ。






f0095047_16412924.jpg←クリックで拡大。

数を数える気にもなりません。。。

ちなみにこれでも治りかけ。
もう痒がってはいません。

パターンはいつも一緒で、
まず体中が赤く熱をおびてきて
肉球の中もグチュグチュしてきて
あちこちプツプツしてきた頃が痒みのピーク。


f0095047_16455620.jpg←クリックで拡大。

薬で落ち着いてきた頃には痒みもとれて
プツプツも平たくなってきて
体中こういった薄皮みたいな
カサブタだらけになる。

この頃がいちばん見た目が汚らしい。

f0095047_16591656.jpg←クリックで拡大。

この状態の時に体をポリポリされるとサイアク。
家中がピコ皮だらけになる。

なので皮膚を傷つけないように気をつけながら
表面だけブラッシングする。
すると世にも汚らしい犬になる。

外でプルプルさせて体中を拭く。
これを毎日繰り返す。

f0095047_172074.jpg←クリックで拡大。

もちろん顔もハゲる。

f0095047_1722373.jpg←クリックで拡大。

アナタの免疫力が高いとは
やっぱどーーーーしても思えないのですがー。。。


ちなみにYから聞いた話。

よく聞いてなかったので詳細はあやふやだが
要はどっか(たしか外国)のダレか(たしかオッサン)が
病気だかなんだかで検査したところ通常に比べて善玉菌がめっちゃ少なくて、
つまりデータ的には悪玉菌だらけの最悪な体にも関わらず
その数少ない善玉菌が普通の人間には存在しない
非常に珍しい「スーパー善玉菌」みたいなものだったらしく、
結局そのスーパー善玉菌のおかげでその人は
見事病気に打ち勝っただかなんだかの話を
テレビで見ただかネットで読んだだかしたらしく。(あやふやすぎ)

それだ!ピコもきっとそういう事だ!
と本気で信じているウチらの最近の会話には
「スーパーピコ菌」という言葉がよく出てくる。

悪性腫瘍の進行を抑えるスーパーピコ菌。
アレルギーには効きません。


[PR]
by goopicot | 2010-05-28 18:58 | 犬/健康





<< iPad      ある情景 >>