2010年 05月 30日
iPad
アップルからメールが届いた。

「さぁ、iPadを。」

さぁ、と言われるとその気になってしまう。
うまいなぁ。

最近ラップトップを持ち歩くのが嫌になってきた。
他にも色々と悩みがある。
果たしてiPadが救世主となるのか。
アメリカの使用者から評判は聞いているが。。。

ツイッターのつぶやきを読んだ従弟が
たまたまこっちで用事があるとの事で
発売日の夜に入手ホヤホヤのiPadを見せにきてくれた。


f0095047_11591713.jpgまだ箱に入ったまま。


f0095047_11592522.jpgおぉ、これがiPadか。

意外とデカくて重い。
もちろんパソとは比べ物にならない。
パッドという言葉から想像するよりも、という意味。
iPadというよりはiScreen、iBoardって感じ。

でも操作しやすそう。
そして美しい。

f0095047_11593527.jpgピコと同じ色。


f0095047_11594374.jpg裏面も美しい。

f0095047_11595230.jpgケーブルつなげる場所が1箇所しかないから
迷いようがない。

取説不要と判断。
早速つなげてみる。

反応なし。

f0095047_120228.jpg。。。そうじゃん。
パソコンにつながなきゃ意味ないじゃん。

あはは。

後で初期化するからいいよ、と
私のMacにつなげてみることに。

f0095047_1201391.jpg(←注:従弟が手にしているのはiPadじゃなくてiPhone)

iTunes開いてよ、と従弟。

。。。はい?

iTunes? なんで?

いつの間にかMac信者になってしまった私だが
それはあくまでもパソコンに関しての話。
歴代iPodは次々と壊れていったし
iPhoneは私みたいな生活スタイルの人間には不向きだし。

つまり私にとってiTunesは音楽を購入したり管理するソフト。

f0095047_1202139.jpgiTunes、iPhone、iPadの関係性。
いまさらながら理解。

勉強になりました。

今回わかった事。
iPad(64GB、3Gタイプ)とアクセサリの購入で
私の抱えているほぼ全ての問題が解決する。

果たして¥81,800+使用料の価値があるか。

結論:ピコとおソロに経過観察。


[PR]
by goopicot | 2010-05-30 13:49 | 一般





<< トラブル続き      スーパーピコ菌 >>