2010年 06月 26日
IL Rifugio Hayama

f0095047_23384654.jpg数日前の私の20歳の誕生日のお祝いにと
ジィジとバァバからお誘いを受け。

小雨の中チンタラ歩くこと約7分。

f0095047_23385512.jpgあれだ!

イル・リフージョ・ハヤマ

Lちゃんと彼女のパートナーの渡辺シェフという
若いカップルが6/8にオープンしたばかりのイタリアン。
何ヶ月も前からずっと行きたかった。
嬉しい。

渡辺シェフは元アッキアーノ(西麻布)のシェフ。
長年イタリアで修行を積んだ方で
あの落合シェフの愛弟子でもあります。


f0095047_23391012.jpg接客中のLちゃん。

もともとLちゃんのおばぁちゃまが住んでいらした
日本家屋を改装したレストランは
どこか懐かしい雰囲気で本当に居心地がいいです。

オープンまでの様子はシェフのブログを参照。


f0095047_23391924.jpgこのお店にはメニューはございません。。。

ってビストロスマップじゃありませんが、ホントそんな感じ。
ドリンクメニューはあるけれど
食べ物は全てボードに書いてあります。

その日の仕入れ内容によってメニューが決まる。
ステキ♡


f0095047_23392926.jpgワインで乾杯。

ちなみにこのレストランのお隣には
ウチもたま〜に捕れたてのサザエや伊勢海老を分けて頂いている
地元の漁師さんの親分が住んでいる。

最高の条件ですね。

f0095047_2339415.jpgまたしても携帯で撮影したので
実際の美味しさが画像から一切伝わってこないのが
残念でなりませんが。

1人で1皿ペロッといけそうな
完熟トマトと庭のバジルのサラダ。


f0095047_2339511.jpgお皿に残ったソースを
最後の1滴までペロペロ舐めたくて、
でもさすがにみっともないのでパンを追加して
まるでお皿を洗ったかのようにキレイに食べきった
青森にんにくと三浦野菜のバーニャカウダ。

f0095047_2340026.jpg葉山産しらすのオリーブオイル風呂。

げ。
し、しらすだ。。。

※私はしらす恐怖症。目が多いのがダメ。


f0095047_2340149.jpgい、いや。でも。
これは絶対美味しいに決まってる。
もう20歳の大人なんだから
勇気を振り絞って食べてみる。

きゃーーーーーー、パクッ!

。。。

うまい!

コワイけど美味い。
美味いけどコワイ。
複雑。(笑)

f0095047_23402486.jpgボード見た瞬間に「食べたい!」と思った
シチリア風生ウニのスパゲティ。

生ウニのスパゲティはクリーム風が多いが
これは、というか今日食べた全ての料理に共通する事だが
このお店の料理は素材の味をとても良く活かしていて
変にソースでカバーしたりしつこくしたりしていない。
しかも手作りニョッキ(多分)も入ってたりして
色んな食感が楽しめる。

f0095047_23403565.jpgボードには書いてないが
前回食べたリゾットが美味しかったので
どうしても何かリゾットが食べたいとジィジが無理を言って
急遽作って頂いた裏メニュー、
ひいかとズッキーニのリゾット。

私の中ではこれが今夜のNo.1!
ちなみにYも同じ意見。
お米の固さから味付けまで全て抜群!
シェフ天才!

f0095047_23405039.jpgいや、ひょっとしてこっちがNo.1かな?
本日のオススメ、甘鯛の海水スープ仕立て。

パリッパリの甘鯛をあさりの出汁たっぷりの
塩加減絶妙のスープと一緒に頂く。
これが美味しくないハズないでしょう。
甘鯛はもちろん佐島産。


f0095047_2341834.jpg仔羊のボーンロースト。

私はあまり羊が得意ではないのだが
これはお肉もジューシーで美味しく頂けました。

ここで注目すべきは添え物のサラダ。
渡辺シェフが超極秘ルートで入手した
葉山産無農薬夏みかんが
最高のアクセントとなっています。

※ウチの庭の夏みかんです。(爆)

f0095047_23412170.jpgもうお腹パンパンで何も口に入らない、
と思いつつも結局骨までしゃぶってしまった
湘南豚のリフージョ風カツレツ。

表面はパリパリ。中はジューシー。
恐れ入りました。


f0095047_23413349.jpgお口直し。
グレープフルーツと山葵のグラニテ。

げ、ワサビ?
と思ったけれど、これが合う!
決して全体がワサビ味なんじゃなくて
たまにピリッとくるのがイイ感じでアクセントになってて。
美味しい。

f0095047_23414739.jpgこれだけ食ってりゃ
そりゃ3時間くらい経つわなぁ。。。

すっかりお客さんもいなくなり、
ここぞとばかりにお店の中を探索。


f0095047_2341592.jpgあちこち写真撮りまくってたら
席の方から声がする。

あらー。
んまー。
ちょっと、おい。
はやくはやくー。

ナニゴト?


f0095047_23421586.jpgきゃっぽーーーん!(≧∇≦)

昨年に続くバースデープレート。
ニコちゃんマーク付き。

うふーん、今年も名前出しちゃうーん。(爆)

で、なんでロウソク2本なの?
といきなり水をさすY。

そりゃ20歳だからに決まってんじゃーん。( ̄^ ̄)

ちなみにパンナコッタの脇にも夏みかん。
シェフが超極秘ルートで入手した
葉山産無農薬夏みかんが。。。(もういいって!)

f0095047_2342293.jpg最後に。
高くて美味しいのは当たり前。
でも地元の食材を美味しくリーズナブルに
気取らずにジーパンで味わいたい。
そんな一見ワガママな望みを叶えてくれるお店が
徒歩圏に誕生して本当に嬉しい。

通います。宣言。

ランチはセットで1500円から。
テラス席はワンOKです。
ワンコオーナーの皆さま、いかがですか?
ひょっとして今ならシェフが超極秘ルートで入手した。。。(しつこい!)

f0095047_23424120.jpgおまけ。

看板犬のトイマンチェスターテリアちゃん。
陰(2Fの自宅)からお店を守っています。



[PR]
by goopicot | 2010-06-26 23:58





<< アイロン      ピコセーター進行状況 >>