2010年 08月 18日
悪性組織球性肉腫
H院長から電話あり。

4度目生検の結果は「悪性組織球性肉腫」。

- - - - - - - - - -
フラットオーナーなら誰もが知っているこの病気。
全身に急速に転移を起こし、一般的には数ヶ月以内に死亡すると言われている
癌の中でも極めて悪性度が高い病気です。
- - - - - - - - - -

ただ、今の状態が初診なら断言するんですけどねぇ。
ピコちゃんの場合、今までの経過を見てますとねぇ。。。

ウチの患者さん(フラット、同じ病気と診断された)で
ロムスチン(悪性組織球性肉腫に有効とされている抗がん剤)
じゃなくて別のお薬(もう少しマイルドなもの)で
治療しているコがいるんですが、そろそろ2年半近く経つんですね。
同じ悪性組織球性肉腫でもひょっとしたら進行がまったり系のがあるのかもしれない、
ひょっとしてピコちゃんはそっちなのかもしれませんねぇ。。。

ロムスチンはそれなりに強くて扱いが難しいお薬ではあるので、
ピコちゃんの場合はもう1つのお薬を使いながら
引き続き様子見ってのもアリかもしれませんねぇ。。。



悪性組織球性肉腫。
私の理解だと、これは決して完治する病気ではない。
しかも進行が早いためほっとけば1ヶ月程度で命を落とす事にもなりかねない。
普通に考えれば一刻も早く延命目的でロムスチン、となるのだろう。

でもH院長の言う通り、ピコのこれまでの経過を考えると
本当に「すぐに抗がん剤!」がベストな方法なのか。
今までの経過が決して悪くないだけに正直ピコの
免疫や細胞を変にいじくりまわしてしまう方が逆に怖い気もする。

しかも、実は私の中で「単なる炎症でしょ!」という
気持ちが完全に消えたわけではないのだ。
往生際が悪いのか、現実逃避なのか。(笑)
あんな3本脚になるほど炎症がひどければ
そりゃ〜ガン細胞とまちがえられそうな組織も
たくさん検出されるでしょ〜、みたいな。(笑)

週末にYと一緒に今後の方針についてH院長と話し合ってきます。
が、とりあえず今のところはフツーに。
実際昨日と今日じゃ何も変わってないし。

完治しなくてもガンと仲良く共存できる方法はあるはず。
何よりもピコが幸せでいられる方法を最優先。
はい。

というわけで、ピコ、オヤツだ!


[PR]
by goopicot | 2010-08-18 21:34 | 犬/健康





<< 今後についての話し合い      今日のピコ >>