2010年 09月 22日
9/22前半
ヘマトクリットが15%を切ったため輸血に。血小板も3を切ったがもともと輸血じゃ血小板はさほど上がらない。これは昨日ほとんど食べなかったせいだろうか。食事に関しては今までピコの意思に任せてきたが、先生いわく治療の間は出来るだけ食べさせた方が良いそう。実際ピコは食べる意思はあるように見える。冷蔵庫を開けると寄ってくる。がクンクンするだけ、多分食べたいけど気持ち悪くて食べられない。とにかく色々用意してみるしかない。臓器はちゃんと機能している。死にゆくグーが食べなくなった時とは少々状況が違う。今は貧血による一時の食欲不振と考え、幸い飲み込んだものは吐かないので(吐き気止めのせい)もう少し頑張って食べてもらおうと思う。血は1リットルあれば頼もしい、との事で今回はリンマン家のエフ(ゴル6歳)、ノアトロさんちのリアンちゃん(ゴル3歳)、KYさんちのスタプー/フラット/ボーダーの3頭、合計5頭の供血隊が今日の診察時間内に病院に行ってくださる事に。前回のピースちゃんに続き、皆さま急なお願いに対応してくださり本当に感謝。ピコは幸せ者だ。現在ピコはいつもの薬と昨日のガンマガードの残りを点滴中。輸血は今夜入院で夜通し行うか、或いは明日になる。薬の効果が表れるまでしばらく我慢の子。私は1日座り込みで点滴に付き合う予定だったが、昨日から体調を崩し気味なので今日はお預けで夜まで少し休む事に。大丈夫、ピコはきっと勝つ!
[PR]
by goopicot | 2010-09-22 12:53 | モバイル





<< 9/22後半      9/21 >>