2010年 09月 23日
9/23前半
天気のせいだろう。
祝日なのに134号線がガラガラ。

いいぞいいぞ。

これからの季節。
気候も交通状況もピコを応援してくれるだろう。

昨夜は自分からは何も食べず。
お肉はもちろん、フルーツ、ヨーグルト、ミルク、ジュース、シリアル、
アイスクリーム、チーズ、どら焼き、思いつく物は何でもトライしたがNG。
結局20:00、0:30、朝の7:15の3回に分けてお肉合計250gほどゴックンさせた。
0:30には途中でレバー3切れほど自分で食べた。嬉しかった。


f0095047_851511.jpg昨日KYさんから頂いたおニューのビヨルキスを着けて
今日も張り切っていってみよう♪

相変わらずイヤイヤモードですが。(^^;


f0095047_853496.jpg何分もこの体制のまま。

ん?便秘?緩いならわかるけど、何故便秘?
と思ったらコルクみたいに固いのがチョポッと出てきて
後から緩いのドゥアーッと出てきた。

朝からこんな情報いらない?


f0095047_910591.jpg気になることが2点。
昨夜からオシッコがかなり濃い。
少々オレンジがかっている。
薬や輸血のせいなのか、それとも出血しているのか。

朝からオシッコのポタポタなんて見たくない?

もう1つは耳の上(こめかみ近辺)の皮膚の中に小豆ほどのコリコリを発見。
単なる脂肪の塊みたいにも思えるが状況が状況なだけに大変気になる。


昨日先生に言われた事が頭の中をグルグルしちゃって
昨夜はあまり寝られなかった。(ピコはガーガー寝てた)
体調もまだイマイチなので今朝の獣医はダンナ。
今週はたまたま祝日が多くて助かる。

- - - - - - - - - - -

ところで一昨日はグーさんの命日だったわけですが、
その2日前に大変ショッキングな出来事があったとご報告しました。


f0095047_9133994.jpgこの写真、この切り株を見て
気づいた方はかなりの通。

今回の工事のどさくさ紛れ(?)で
ウッフィーグーさんが眠っている
私のご神木が切られてしまったのです。


f0095047_9173594.jpg細かく切り刻まれたウッフィーいますツリーが
産業廃棄物と共に捨てられている光景を目の当たりにして
胸が張り裂けそうな悲しみに包まれ
3時間ほどオイオイ泣きました。

ピコが病院で本当に良かった。

ちなみに植木屋さんは全く悪くありません。
そして今では仕方のない事だと諦めています。
が、切るなら切るでその前に一言お礼を言いたかった。


f0095047_945935.jpgグーの命日の夜。
切り株にお酒をかけてキャンドルを灯してお祈りをしました。

大きく育ってくれてありがとう。

切り株は残っているしお骨まで掘り返された訳ではないので
落ち着いたら墓石でも置こうと思っています。


- - - - - - - - - - -

Yから電話報告。

オシッコは今から検査するが、やはり濃い。
脾臓が腫れている。
ガンマガードの効果は今週中には表れるはず。
耳の上のコリは多分アカが何かが溜まったのでは。
検査はするが多分組織系ではないと思う。(見た感じ私もそう思う)
ヘマトクリットは若干上がって17てんいくつ。
血小板も若干上がって3てんいくつ。

との事。

これからきっと薬の効果が表れる!
そして今日の輸血で数値はもっともっと上がる!
頼む、スーパーピコ菌


[PR]
by goopicot | 2010-09-23 09:29 | 犬/健康





<< 9/23後半      9/22後半 >>