2010年 10月 03日
10/3前半
f0095047_1185864.jpg

ピコの顔に合わせて夜中に何度も酸素濃縮器を移動したせいで今日は大変眠い。マスクみたいに顔に直接つけられれば良いのだか、そうするとピコが移動すると機械ごと引っ張られてチューブがブチンと切れる事になる。とても弁償できない。何か良い方法はないものか…と4年前も同じ事を言っていたのを思い出した。毎日使っていた機械なのに、かなり不便さを感じていたはずなのに、そんな事すっかり記憶から消されてた。同じ状況に陥って初めて気づく。朝食はいつものペーストをシリンジ2本分。鶏と野菜の冷たいスープ100ml。今朝はなんとなく食べが良い気がする。積極的にゴックンしてる。食べる意志を感じる。体は最低限しか起こさない。水もシリンジで与える。Yの抱っこで庭へ。おしっこ。また抱っこで車へ。獣医到着、オープン前から道に人が溢れている。今日の午後は臨時休診だからか。若先生の抱っこで(私は昨日グキした足首のせいでプチびっこなので)血液検査へ。その後いつものお部屋で輸血開始。


ここまで書いたところで今血液検査の結果が。ヘマトクリット16.8。えー、200ml輸血してたったこれだけのUP?えー、でも前は輸血してもガクンと落ちてたじゃん、下がり方が減ってきてるんじゃないの?えー、でも前はヘマトクリット15%でももっと元気だったからやっぱ弱ってきてるんだよー!えー、でもそれは今ピコの中ですごい闘いが起こってるからで、これを乗り越えれば元気になるって事だってー!天使vs悪魔の会話。いや、違う。マリア様と観音様の会話。(笑)血小板値は今日も56.0。若先生に「いやいや、1日で1万から50万ってあり得ないですよね?(笑)」と聞いたら、昨日は自分達もかなり驚いて、念のため今日機械のメンテを行う手筈だと。うん、絶対やった方がいい。(笑)今日は午後休診なので輸血200mlで帰宅予定。
[PR]
by goopicot | 2010-10-03 11:08 | モバイル





<< 10/3後半      ものものしいもの >>