2010年 10月 12日
10/6〜10/7

f0095047_1543239.jpgグーさんの時はダンボールで棺桶を作った。
でもアイスノンで底がふにゃふにゃになってしまった。
今回はじいじがホームセンターで木材を買ってきてくれた。
たまたま来ていた庭師の女性とYとで暗くなるまでトントン棺桶作り。
かなりしっかりとした立派なのが出来た。

鼻とお尻にコットンをつめて、
鼻のコットンはマジックで黒く塗った。(←メルモの時に学んだ)

Yが火葬場に電話したら翌々日(金曜日)まで一杯らしい。
どうせならYも行けるように土曜日にしてもらった。
グーの時は2泊、あれでも結構長かった。
今回は3泊・・・アイスノンだけで大丈夫かな。

f0095047_1548257.jpgお棺をどこに置くか迷ったあげく
やっぱりピコが一番時間を過ごしていた
ダイニングキッチンに置く事にした。

夜、kurakura&Kさん、
リンマン&ef夫さんが来てくれた。

冷凍の青魚、おやつの残り、開いてるフード、
その他シャンプーやらフィラリアの薬やらペットシーツやら
持っていける物は全て持ってってもらった。
お形見の首輪も。


f0095047_16172487.jpg夜は肉屋の冷凍庫並にギンギンに冷えた部屋で
羽布団や毛布やら合計4枚かぶりながら
長袖パジャマにソックス履いてピコの隣で寝た。

夜中に何度か起きてはアイスノンを交換。
これが私がピコにしてあげられる最後のお仕事だもんね。

ピコが死んで初めての夜。

でも。。。

なんか全然寂しくない。
クーラーで寒いだけで。

だって、隣を見るとピコがいる。
お腹が動いてないだけで。




f0095047_16214995.jpg10/7朝。
ひたすらアイスノンを交換。

グーさんの時に買いだめしたやつ
取っといてよかった。


f0095047_16213565.jpgこの日はもともとお昼にマックママが
お弁当を持って来てくれる事になっていた。
お見舞いがお参りになってしまった。

マックママんちのノアはピコの親戚犬。
現在ロムスチンで悪性組織急性肉腫と闘っている。
もうホントやだ、この病名。

「どうもピコに死ってイメージが合わなくて、
小さな女の子が入院しているので元気が出るような
明るいお花にしてくださいってお願いしたら
ハロウィンのパンプキンつけられちゃったよー!」と。(笑)

すごくいいよ。ピコっぽいよ。

f0095047_16303778.jpg夜レディパパさんからお電話を頂いた。
ピコにお線香を、とおっしゃってくださったがそんなそんな。
1回しか、しかも病院でチョコッとしか会った事のない犬のために
こんな遠くまでわざわざ高速乗って来て頂くなんて。
そんなの申し訳なさすぎる。ノンノン。
本当にお気持ちだけ。。。と言いかけたら「もう向かってます」と。(笑)
さすがの行動力。すごい。
レディちゃんとレディママさんも一緒に。

レディパパさん、輸血犬の手配など
色々と本当にありがとうございました!

うり坊さんも来てくださった。うれしい。
左からうり坊さんちのボク君とリンちゃん、右がレディちゃん。
うり坊さん、今度は是非ハルちゃんも一緒に!

f0095047_16494890.jpgごめんねぇ。
昨日オヤツ全部持ってってもらっちゃったのよねぇ。。。

というわけでピコのお供えから少しずつ。
左からボク君、リンちゃん、レディちゃん。
みんなありがとね。会えて嬉しかったよ。



その後もご近所のT夫妻が来てくださったり
あっという間に1日が過ぎました。


[PR]
by goopicot | 2010-10-12 18:25 | 犬/思い出





<< 10/8〜10/9      10/6後半 >>