2011年 01月 07日
ノア

f0095047_22544524.jpg昨日の午後は調子悪いなりにも立ち上がって
シッポぶんぶんでお出迎えしてくれた。
ピコ用に買った、でもピコは結局1回しか
使う事のなかった歩行補助用の胴着も
「一応持ってきたけど当分使う事ないね」
と思っていた。

24時間でもう起き上がれなくなっていた。

壮絶な闘いである。
なんせ部屋中が血生臭くなるほどの出血なのだ。
(お食事中の方ごめんなさい)

お水を飲みたがるので飲ませる。
しばらくするとお腹がゴボゴボ言う。
足をバタバタ立ち上がろうとするので介助して立たせる。
真っ黒な血液をどーーーーーーーーっと吐く。

食べたがるのでミンチのごはんを与える。
しばらくするとお腹がゴボゴボ言う。
立ちたがる、立たせる、どーーーーーーーっと血を吐く。

の繰り返し。
鼻からは常に鮮血が垂れている。

ピコの時も辛かった。
それはもちろん。言葉にならないほど。
でも少なくともピコにはビジュアル的な辛さはなかった。

でもこれは。。。

血小板減少症。
こんな恐ろしい病気とは。

f0095047_23162961.jpgマックママが用事を済ませている間
1時間ほどノアと2人で過ごした。

ちょっぴり懐かしい、真っ黒な後ろ姿。

さっきまで動いていたはずの左後ろ脚がもう動かない。
寝返りさえ打てなくなっている。。。


f0095047_23224043.jpg夕方子供達をおばぁちゃまに託してマックママと獣医へ。
ヒョロヒョロなピコとは違って
骨太で立派なノアはとても1人じゃ運べない。

お薬は効いていない。

カテーテル装着。
皮下点滴など今後自宅介護に必要な物を、
ノアが少しでも快適に暮らせるための物だけをもらって帰宅。
お水もゴハンももう無理には与えない。

ノア。
こんなのあなたに似合わないよ。
またラーメン立ち食いして笑わせてよ。


別れて15分後にマックママから電話。
また1リットル以上の大量吐血があり
床もノアもマックママも血まみれらしい。
もうとにかく体中の粘膜という粘膜から出血しているのだろう。

神様。
どうかノアに、ノアの家族に、安らかな日々を!


[PR]
by goopicot | 2011-01-07 23:58 | ホーム/フレンズ





<< ノア続報      がんばれノア!!! >>