2011年 04月 14日
震災1ヶ月が過ぎ
ブログ放置している間に余りにも色々な出来事があり。

何を書けばいいのか考えれば考えるほど書けなくなり。
140文字以内ではつぶやけるのにいざ記事にしようとすると
どんな内容なら、どんな写真なら適切なのかわからなくなり。

気がついたら1ヶ月以上経っておりました。

余震にもすっかり慣れてしまった。
ちょっと揺れただけでパニくってたのに
もう震度3程度じゃ屁とも思わなくなってしまった。

近代国だと信じていた日本。
フタを開けたらこんなにもモロくて原始的。

何故だろう。
20世紀少年の後半に登場するハリボテの塔みたいの
(通行書で関所を過ぎた所にある建物)を思い出す。

それぞれの人間がそれぞれの立場で
今回の震災に対して強い感情を抱いていることだろう。



亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げるとともに、
被災された皆様とそのご家族に対して心よりお見舞い申し上げます。




。。。そしてワンコ達。

色々な議論はあるけれど、私はやはり犬は「家族」だと思う。

人間と犬の命は同等でない、犬は切り捨てて人間を優先すべきだ、
という意見も理解できなくはない。
でも、だったら「犬のため」でなくていいから。
ひょっとしたら頭がおかしいのかもしれない、
でも世界中にたくさん存在する
犬を家族だと信じて疑わない変な「人間のため」に。
理由はどうでもいいから1匹でも多く助かって欲しい。

私もできる事をやりたいと思います。
「喉元過ぎれば」にならないように。
細々とでも。継続的に。

ワンコ達、がんばろう!
[PR]
by goopicot | 2011-04-14 16:21 | つぶやき





<< 究極の親孝行      ジュディ >>