2011年 04月 17日
究極の親孝行

f0095047_16384917.jpg



友人に待望の赤ちゃんが産まれた。


f0095047_16391662.jpgその数日後、18年間彼女を支えてきた愛犬が
全てを見届けたかのように静かに虹の橋を渡った。

最近弱ってきて要介護状態になりつつあった矢先の出来事。

入院中で身動きが取れない友人に代わって
退院まで大丈夫なようにドライアイスなんかで
簡易祭壇を作らせてもらった。

どれだけ愛されてたか知ってるから。
代役なんて勤まるはずもないけれど
ありがとう、忘れないよ、と何度も繰り返しながら
とにかく精一杯やらせてもらった。


[PR]
by goopicot | 2011-04-17 17:13 | 日々の出来事





<< 静かなゴールデンウィーク      震災1ヶ月が過ぎ >>