2012年 05月 05日
Happy Tail
ピコの生前に書き始め、
ピコが亡くなった後に完成させた大切な曲。

ちっちゃかった彼女。
老犬になってからの彼女。

こうやって書いてるそばから泣き出してしまいそうなので(笑)
説明はしない事にしますが、そんな私のピコに対する思いを感じながら、
多分か〜な〜り〜のプレッシャーを感じながら、
そしてエフへの思いを乗せながら、
リンマンが魂を込めて歌ってくれました。

素敵な曲に仕上がって本当に幸せです。

6分半ある長い曲のほんの一部ですが
一口坂スタジオのレコーディング風景と共にお聞きください。

※「犬の惑星」はこちらで試聴もできます。


[PR]
by goopicot | 2012-05-05 23:16





<< Happy Tail PV      大好きなチャコち >>