2006年 04月 16日
吐き気
春休みが終わってしまった・・・(; ;)
でも、まぁ、忙しすぎるのは困るけど、
そこそこ忙しくしてられるというのは幸せな事なのかも。
今年度も「ありがたい」という気持ちを忘れずに、
抱き続けている「ほのかな野望」を形にするべしっ! <(`^´)>

仕事の必需品トップ3。
f0095047_0335976.jpg
USBメモリやまほど。(注:電気屋ではありません)
f0095047_0361135.jpg
SHURE SM58。(注:カラオケ屋ではありません)
f0095047_0373464.jpg
いや、これは中身が入ってた段ボール。(^^; ↓こっちが中身
f0095047_0354995.jpg
!!!!!!! (注:駄菓子屋ではありません)

あ、あやしすぎ・・・(≧∇≦)

さて…(階段昇降機は未だ検討中)
半年近く続いていたグーの「グゲッ」の回数がこの1週間で劇的に減った。
(今日なんて一度もやらなかった)
しかも持ち前の食欲まで復活!
なんで急に? 目が点。(・o・)
ダンナ共々必死に理由を考えてみたのだが・・・

現在グーに与えてる薬はリ●ダイルとゲ●止め。
彼はよくお腹を壊すが、大抵はビ●フェルミンで直ってしまう。
ウィルス性の時は獣医のゲ●止めを与えるが、
何も今回初めて与えるわけじゃないから、この薬が理由とは思えない。
一方リ●ダイルも2年ほど前に短期間与えた事はあるが、
今回のように1週間超えて与えるのは始めて。
つまり、この消炎鎮痛剤が影響しているとしか考えられない。

あまりにも後ろ足が痛くて吐き気を起こしていたのだろうか…?
そんな事ってあるのだろうか?
でも、そういえば私も強い痛みを感じると吐き気を起こす。
或いはどこか別の場所が炎症を起こしていて、
それを今回たまたまリ●ダイルが抑えてくれたのか?
「オゲッ」をしないグーを見てホッとする反面、
今までずっと強い痛みを感じ続けていたのかと思うと
可愛そうで可愛そうで泣きそうになる。

検査は相変わらず続いている。
心臓、異常なし。喉の弁の機能、異常なし。
血液検査、異常なしだが白血球ちょっと高め。(ゲ●のせい?)
かなりの貧血持ち。お腹の石灰化がレントゲンに写っている。
現在は副腎系を検査中。
今の獣医で出来る検査を全てやっても解明できなければ大学病院へ。
[PR]
by goopicot | 2006-04-16 01:34 | 犬/一般





<< 整列      階段昇降機2 >>