2006年 06月 28日
みんなの思い、その2
朝のウ●チは良好、食欲は普通。
この「普通」というのがとってもure-thy!

オープン時間目指して獣医へ。
ピコの血液はやっぱりグーに合わなかった。
前回23%まで下がっていたヘマトクリット。
今回ついに20%を切ってしまっているのでは、とハラハラドキドキ。
ところがなんと、25%に上昇していた!
2%なんて誤差範囲内らしいけど、とってもure-thy!
念のため骨髄を刺激する注射をもう1本打った。

すぐ輸血しないとあの世行き、といった
最悪の状況はとりあえず回避できたものの
いつまた数値が下がってもおかしくないそうなので
やっぱり輸血の準備は整えておいた方が良いらしい。
そこでグーの血を都内のC動物病院に送って
友人やお声をかけて下さった何人かの方に
クロスマッチテストを受けて頂く事になった。
(今回はクロスマッチテストのみ受けて頂き、
いよいよ輸血が必要になった時に供血して頂く)

白血球は前回の7万5千から5万に減少!
まだまだ高いけど、少しでも下がった事はとってもure-thy!
体重は27キロ目前!
めちゃくちゃ ure-thy!(T△T) 

今日は ure-thy! ure-thy! のオンパレード。(#^^#)

・・・なんて説明すればいいのかな。
今の私は、なんだか周りの方の思いによって
「グーを生かして頂いている感」がとても強い。
友人に話を聞いてもらったり、お見舞いに来てもらったり、
暖かいメールを頂いたり、そういったみんなの思いが
私の中で大きなエネルギーとなって
疲れも寝不足も吹っ飛ばしてくれてるような。
そして、その思いはちゃんとグーに伝わってる気がする。
単なる自己満かもしれないけど、なんだかそう思う。

今回クロスマッチテストを受けてくださる方の中には
一度もお目にかかった事のない方もいらっしゃる。
多分同じ、犬と生活を共にする者として
手をさしのべてくださったんだと思う。
感謝の気持ちでいっぱい。
そして、犬というのは本当に素晴らしい生き物だとあらためて思った。

f0095047_21443892.jpg
獣医帰りのグーピコ。
狭いセダンの後部座席だとこうなってしまう。(^^;
f0095047_2145346.jpg
「うぉぉぉぉ、草食うど〜!」
この後ヨロけた・・・はりきりすぎだって。(^∧^)
f0095047_21465255.jpg
そんなに草好きならごはんに入れようか?
f0095047_21475313.jpg
夜ごはん。
アペタイザーはヒルズ缶のゴートミルクパウダーがけ。(笑)
f0095047_21483622.jpg
おぉぉぉ、完食!(昨日は見向きもしなかった)
しかもお皿まで舐めてる〜!
ほんと、その時その時で何がヒットするか予測がつかない。
f0095047_21505383.jpg
メインは馬肉の鶏肉添え。(笑)
これもアッという間に完食!
(生肉は比較的調子がいい時じゃないと受けつけない)
f0095047_21502418.jpg
あなたの事も忘れてませんよ。
だからゴミ箱にアゴ乗せて寝るのヤメなさい。

今夜10:30、いよいよNYの病院とのコンサルテーションがある。
グー担当はポール先生。
ノート用意してしっかりメモらなきゃ!
[PR]
by goopicot | 2006-06-28 22:00





<< 絶好調!      メルモ >>