2006年 08月 14日
もろもろ
ちょっとゴタゴタしていました。

グーの調子はよくありません。
食欲は低下気味、ゴックンさせる回数が増えてきました。
後ろ足はフラフラ、階段の上り下りが出来なくなり、
ついに↓こんな姿になりました。〔≡_≡;〕

f0095047_012522.jpgアイバロで買った抱っこ紐。
そのまま抱きかかえるよりはずっと楽。
これなら私でも階段の上り下りが出来ます。
でも、つけたままだとオシッコができない。
いちいち装着し直すにはtoo complicated.
前足と後ろ足のストラップだけ外して
胴回りをクルッと回せるようなら
腹巻きみたいにつけたまま散歩できるけど・・・明日トライしてみよう。

f0095047_0184817.jpg週末はもちろん注射をしました。
横振り向いても先生いないし・・・
超緊張した〜!(>_<)

f0095047_0212934.jpgグーさんはこんな感じ。(^^;
おりこうさんに固まっててくれて助かりました。


さて、ここ数日間CISVの子供達がホームステイで泊まっていました。
CISVとは簡単に言うと、11歳児向けの国際キャンプを開催している
世界規模のボランティア団体です。
男女各2名プラス成人引率者の合計5名が1つの国を代表します。
約12カ国プラス開催国のスタッフ数名の
合計70名程度が1ヶ月生活を共にしながら
お互いの国や文化を知る、といった小さな、
でも実はとっても大きな意味をもつ国際交流プログラム。
響きは固いですが、めちゃくちゃ楽しいキャンプです。
毎年世界各国でCISVキャンプが開催されていますが、
私も大昔(大学時代)CISVのリーダーとして
ノルウェー、京都、そしてアメリカのキャンプに参加しました。

キャンプの中日には必ず子供達のホームステイがあります。
ホームステイは別の国の子とペアでお泊まりします。
リーダーにとってはこの期間が唯一子供達から解放され、
その開放感からバカ騒ぎをする超楽しい期間でもあります。(^m^)
で、今年は日本のキャンプに参加している子供を
2名預かった、というわけです。

(以下、日本の子供だけ顔ボカしました)

f0095047_0531064.jpgこんにちは、中国のジャック君とポルトガルのフランシスコ君。
マッサージチェアがお気に入り。(^m^)
ジャック君はリモコンの漢字を読みながら
一生懸命操作していました。(笑)

f0095047_0594488.jpg甥っ子×3、姪っ子×1とWATER FIGHT.
ちなみに外国の子供はみんな英語が上手。
甥っ子達は一体どうやって交流してるんだろ?
いや、言葉なんて通じなくたって友達になれる!
それが子供のすごいところで、
CISVの狙いでもあります。

f0095047_118092.jpgわーい、逃げろ〜!

f0095047_165732.jpgなんかエスカレートしてる気が・・・

f0095047_181435.jpg・・・(≧∇≦)

f0095047_1103350.jpgお昼はピザ。
・・・つか、君たち誰?o(>▽<)o 
午後からは他のホームステイの子供達も
続々と集まってきました。
総勢何名になるかは・・・
集まってみるまで分かりませんでした。(爆)

f0095047_1192687.jpgうーん、この荷物の山は・・・(^◇^;)

f0095047_1212185.jpgポルトガル、中国、英国、米国、
オランダ、フィリピン、ノルウェー、日本、
ぬぁ〜んと、8カ国!(≧∇≦)

f0095047_1245314.jpgローカルビーチも国際色豊かに。(笑)

f0095047_1262916.jpg輪投げ大会に・・・

f0095047_127029.jpg花火大会に・・・
これってほとんどキャンプそのものじゃん。(爆)

f0095047_129846.jpgとてもスペース足りなくて
私の仕事場にも布団敷き詰めました。
えぶりばで、せんべい布団状態。(≧∇≦)
英国のボクはギャル達の人気者。(^m^)

グーさんの事で少々暗くなっていたので
とてもいいスピリットをもらった週末でした。
[PR]
by goopicot | 2006-08-14 23:45





<< 覚悟      心配 >>