2006年 08月 31日
ケイティ
朝起きると寝室にいるはずのグーがいない。
隣の部屋を覗くと、部屋のど真ん中にもりもりウ●チの山。
その脇に下半身ウ●チまみれのスーパーマン(腹ばい)グー。
あれまーご丁寧に肉球の間にウ●チがしっかり入り込んでるし。(笑)
いざりんぼグーさん、一生懸命ズリズリはってったんだね。

グー洗い、カーペット洗い、朝食、お薬、もろもろを終わらせて
獣医に行く支度をしていたら・・・再びいざりんぼのグーさん。
どうもベランダに出たいらしい。
ドア開けてお尻持った途端にベランダトイレに直行!

おぉぉぉおおお、オ●ッコしてるーーー!!!!!

・・・でも
・・・あれ? もう終わり?
まだ膀胱パンパンなんですけど。
とりあえず獣医へ。

結論から言うと、やはりオ●ッコの神経はダメになっているらしい。
カテーテルをつけてもらった。

実に困った事に、ここ数日で腎臓の数値が急上昇している。
尿毒症の症状らしい。
とりあえず点滴をしながらオ●ッコをどんどん出して
数値が下がるか見てみましょう。
でも、もし腎臓自体の機能が低下しちゃってる場合は
このスピードだともう止められない可能性もある、とのこと。

もう1つの問題は
点滴すると当然血液が薄くなってしまうのだが、
グーの今日のヘマトクリットは過去最低の21%。
これ以上下がるのはマズイので緊急輸血が必要、とのこと。

・・・さて、グーは実に幸運なコだ。
というのもP家のてんてんさんとアルバイトかめちゃんが
今日お出かけの帰りにグー家にお見舞いに来てくださるつもりだったらしく、
スタプーのケイティに供血をお願いするお電話をしたら
「ちょうど行こうと思っていたのよー」と
グーの獣医に速攻で駆けつけてくださったのだ。

なんたるタイミング、すごすぎ。o(>▽<)o 

普段は長く感じる獣医の待ち時間も
ベチャクチャおしゃべりしていたら
アッという間に時間が楽しく過ぎてしまった。(笑)

供血前のケイティ&点滴中のグー
供血前のケイティ2
供血後のケイティ1
供血後のケイティ2

そしてナント、グーが獣医さんでもらったゴハンを食べた!
自分で食べたのなんて1ヶ月ぶり?1ヶ月半ぶり?
もう記憶にすらない。
点滴で少し気分が良くなったのか?
ケイティに取られまいと必死だったのか?(≧∇≦)
ウチのごはんがよっぽどマズイのか?(^◇^;)
何はともあれ嬉しい!

飯食いグー

ケイティ、てんてんさん、アルバイトかめちゃん、
ずっと待ちぼうけくらってたピーチ&ジャイアン!、本当にありがとう!
ケイティの大切な血は明日輸血させて頂きます。

そして帰宅&夕食後、初めてオ●ッコをチューッと抜いた。
結構楽しいかも。(笑)
5時間おきか・・・またアラーム増やさなきゃ。

尚、グーの腎臓の数値は点滴後も下がらなかった。
それってつまりかなりヤバイって事なんだろうけど、
そんな事言ったら今までだってずっとヤバかったわけだし、
どうも獣医学的データと実際のグーの状態にはギャップがあるように思える。
データはデータで真実だろうけど、グーの状態もこれまた真実なわけで、
私としては今後もデータはもちろん「聞く」けれど、
それよりもグーの「心」を聞く事に専念したいと思う。

明日も朝から獣医。
海渋滞解消に感謝。
[PR]
by goopicot | 2006-08-31 23:43





<< グーの望むこと      下半身麻痺 >>