2006年 09月 10日
すごいヤツ
f0095047_2157259.jpg今日の流動食は馬肉ベース。2本(30ml×2)を5回に分けて合計10本(300ml)飲んだ。最初は1回ずつ作ってたんだけどさすがに面倒なので、6本分まとめて作って冷蔵庫で保管することにした。(何故6本かというと、シリンジが6本しかないから)


日曜の午前中はとっても貴重。
ダンナが獣医に行っている(つまりグーがいない)間に
ここぞとばかりに大掃除をする。
いや、もちろん普段も掃除はしてるんだけど(^^;
グーが動けなくなってから掃除に気を使うようになったというか、
あまり埃たてたくないから掃除機よりも出来るだけコロコロ使ったり。
シュッシュして棚拭くのになんとなく気をつかったり。
今日は天気が良かったので窓全開で埃パタパタして掃除機ガーガーかけて。
シミつきのタイルカーペットを全部ひっぺがして新しいのに変えて。


f0095047_21582423.jpgあ〜、キレイになって気持ちいい〜♪・・・と思ったらグーさんが戻ってきた。で、早速取り替えたばかりのクッションカバーの上で大量のゆるウンをした(笑)。ベランダに出してお尻洗った後、しばらく「日陰ぼっこ」させる事にした。


f0095047_21591150.jpg7枚のタイルカーペットをホースでジャージャー洗い終わって見てみると、幸せそうな顔で昼寝していた。グーさんはやっぱベランダが好きなんだよね。今日は特に風も吹いてて気持ちよかったしね。


今日グーさんは2回もお水のボウルをひっくり返した。
いずれも私がグーと別の部屋にいた時に起こったのだが、
ダンナいわく「上半身起こして私のいる方向に動こうとしてひっくり返した」そう。
実は今日の夕方からまたちょっと呼吸が荒くなってきたのだが(以前ほどじゃないけど)
ダンナいわく「私の姿が見えない時の方がゼロゼロ言う」そう。

ゴックンにしろ点滴にしろ
私はいつもグーにとって嫌な事ばっかやってるから
ちょっと嫌われちゃったかもなー、なんて思ってたけど(笑)
実は頼ってくれちゃったりしてる?
と思ったら、無性に嬉しくなった。(#^^#)
最近よくグーがピコを叱る、と昨日書いたが
その時の状況をプレーバックしてみても
確かに私がグーの側にいる時が多いかも。

グーはピコと違って甘え方があまり上手じゃない。
でもホントは甘えん坊ちゃんだったんだ。
かわいいヤツめ。

今日の獣医。
この2週間で(尿毒症で)めっちゃ高くなってしまった
腎臓の数値がナント正常値に戻った!
これで一番恐れていた腎不全はとりあえず回避。

せっせとオシッコ作ったグー、えらいぞ!
それをせっせと吸引した私、えらいぞ!(爆)

ヘマトクリットは1%下がって24%。
(点滴でもっと血液薄まっちゃったかと思った)
とりあえず様子見で、必要に応じてまた輸血。


f0095047_22264398.jpgグーのキレイな肺。


f0095047_22274215.jpg白いポツポツが転移。


f0095047_2228164.jpgどんどんスゴイ事になってるし。


通常こういったポツポツ系の転移はレントゲンには映りにくいらしい。
それが2Dしか映らないレントゲンにこれだけ映ってるという事は
3Dで考えた時に相当広がっているというか、
沢山のポツポツが重ならない限りここまで映らないらしい。
だから「まだ黒い(侵されてない)部分がいっぱいあるじゃん」ってのは間違いらしく、
実際は肺のほとんどに転移しているらしい。
で、こういった肺全体にポツポツ広がる転移は呼吸が相当苦しくなるらしい。

いや、でも、抗がん剤も放射線もなーんもしないでも
ここまで頑張れるってのは驚異的というか、
何度も何度も危機を回避してきたグーさんは
本当にすごいヤツだと思う。
[PR]
by goopicot | 2006-09-10 23:06





<< 嘔吐      いい1日 >>