2006年 10月 10日
性同一性障害
朝起きたら急に体だけ男になっていたら?
女の私にはそれはそれは耐えられないと思う。

性同一性障害についてのドラマを見た。
そして思い出した。

f0095047_021748.jpg従弟主催のバーベキューパーティーでのショット。グーの隣にいるのは従弟の友人で、彼は神様の悪戯で女性の体をもって産まれてきた「男」である。

「あ、本読んでくれたんすか?だったら話は早いっすねー。こんなんですけどヨロシクー♪」と元気よく握手してくれた彼。あまりお話はしなかったけれど、最近の20代にしては(ババくさっ)礼儀正しい清々しい青年だなー、という好印象を受けた。

この時は、まだこれがグーの最後の屋外ショットとなってしまうとは思っていなかった。


犬にとっては人種も性別も年齢も全く関係ない。
笑顔に対して笑顔でこたえるのみ。

彼の本は↓こちら。

ダブルハッピネス
[PR]
by goopicot | 2006-10-10 23:55 | 一般





<< 祖母      犬を飼うということ >>