2006年 11月 07日
Intel Mac
ドスン!

ものすごい音がした。
床にラップトップが落ちている。
画面が真っ白。
左側面(USBポート)のアルミ部分がへっこんでる。
ほんの一瞬の出来事。

大急ぎでアップルに電話。
とは言っても、いくらプロテクションプランに加入してても
こんなのはもちろん保証外。

ロジックボードの交換等で126,000円だって。

・・・
・・・

他の修理センターに問い合わせても似たような金額。

・・・
・・・

どうせなら買い換えようかとも思った。
どうせデータは消えちゃうんだし。
MacBookなら13inだけど134,800円で買えるし。

でも持ってるソフトが・・・ことごとくIntel Macに対応していない。
それにまだ買って1年ちょい、
プロテクションプランも2年近く残ってる。

はぁ・・・

きっとケーブルに足でもひっかけてしまったのでしょう。
そう、ピコは悪くない。
机の隅っこに置いてしまった私が悪い。
でも、当分オヤツは買ってあげません。

最短で明後日引取り、約1週間で返却。
最後にバックアップ取ったのが数ヶ月前。
それ以降のメール、仕事関連の書類、
音楽データ等は全て諦めるしかありません。
グーさんの画像を外付けHDに
保存しておいたのがせめてもの救い。

ピコの一撃、126,000円。
失ったデータ、priceless。
[PR]
by goopicot | 2006-11-07 15:59 | 一般





<< MacBook Pro      干し柿作り >>