2006年 12月 18日
クリスマスカード
f0095047_2253763.jpg



死んだ犬をカードにするってのはどんなもんなのか。
というか、犬の死で喪中ってのはどんなもんなのか。

でも・・・

長年ずーっと年賀状やクリスマスカードを飾ってきたグーさんが
カードに登場するのもこれで最後だし、
世間の常識がどうであれグーピコ家的にはどう考えても喪中だし、
事情をお分かり頂けそうな方に限って
今年の年賀状はパスする代わりに
クリスマスカードを送りつけさせて頂いた。(笑)

クリスマスカード、昔はよく書いていた。
でもだんだん書かなくなってきたし、もらう事も少なくなってきた。
代わりに毎年年末になると年賀状と格闘するのだが、
なんか違うんだよなぁ・・・クリスマスカードと。
どうもクリスマスカードのような暖かみを感じない。

私はカトリックの学校で育ったせいか
小さい頃から教会にはとても馴染みがある。
友達と喧嘩しては学校のお御堂に駆け込んでコッソリお祈りをしていた。
信者ではないけれど、心の洗われる大好きな場所だった。
そして今でも周りにカトリックがうじゃうじゃいるせいか(笑)
クリスマス=キリストの誕生という意識がとても強い。

日本のクリスマスは宗教とは無関係のお祭り、イベント。
でも仏教徒がクリスマスに教会に行ったり
カトリック信者がお正月に初詣に行ったり
そんなアバウトさが私は好き。
(相手に"Happy Holidays"と言うべきか・・・
"Merry Christmas"というべきか・・・なんて悩まなくて済む)
数年前のクリスマス、我々が11年前に結婚式を挙げた教会に向かっている時
若いカップルが「へー、教会でもクリスマスって祝うんだー」
とマジ顔で話してた時はさすがに驚いたけど。(^^;



サンタなグーさん。
プレゼントは何もいりません。
グーさんが天国で幸せならそれでいいです。
どうぞピコの事だけ見守ってあげてください。
[PR]
by goopicot | 2006-12-18 01:03 | 犬/思い出





<< 月命日      オケ欲 >>