2007年 01月 29日
ロケーションフリー
半年ほど前から床を↓こんな線がはっている。

f0095047_19134373.jpg


行き先はココ↓、電話の親機やルータなんかと棚の中に隠れている。

f0095047_19171276.jpgSONYのロケーションフリー。これで海外からパソ経由で日本のテレビが見られる。たまに天候なんかに左右されてつながりが悪くなるみたいだけど、リアルタイムで好きな番組が見られるなんて、一昔前に比べると便利な世の中になったものだ。

ただし時差の関係上、清々しい日曜の朝に万表家のドロドロを見る事になる。


日本側で使用中のテレビにつなぐと
相手の画面が連動しちゃう(好きなチャンネルを選べない)ようなので
寝室の使ってないテレビ線を本体までぐぃーーーっと引っ張ってきてるのだ。

で、私がやりたいのは、この逆。
日本でアメリカのテレビが見たい。
サポート対象外なのでアメリカに聞いてみた。

「もちろんできますよー。ベースの人達とかみんなやってますよー。」

やったー!!!

「本体をアメリカで買って設置して、ソフトだけ日本に送って英語のOSに入れて・・・」

英語のOS?

やっぱりあった、落とし穴。(>_<)

日本製の本体+ソフト=日本語のOSでのみ機能。
米国製の本体+ソフト=英語のOSでのみ機能。

という事らしい。

かといって、日本製の本体を米国に送って設置した場合
もともとのチャンネル設定とかが違うから
やってみないと機能するか分からないらしい。

本体とソフトで約28,000円。
賭けてみようか。
でもダメだったら超クヤシイ。

うー、悩む。
[PR]
by goopicot | 2007-01-29 19:56 | 一般





<< 夏みかん      ノアの癖 >>