2007年 02月 14日
バレンタインデー

f0095047_1559771.jpg25年前。
いつものように裏庭にやってくる
カルガモ親子にパンをあげていたら
家の前に見覚えのある
ステーションワゴンが止まった。

同じクラスのTがこっちに向かって歩いてくる。



"Happy Valentine's Day, ●●●●."

小さな箱を手渡された。
かと思ったらアッという間に車に乗り込んで去って行った。
(今考えると、母親の運転で来るのがなんとも可愛い)

あっけにとられる私。
だって、男の子にプレゼントもらうのなんて初めて。
ドキドキしながら箱を開けたら↓このコが出てきた。

f0095047_15551868.jpg
スワロフスキーの白鳥。
もっとも当時の私はこれがスワロフスキーという名前だという事も、
中学生にとって非常に高価だという事も知らなかった。


明日学校でどんな顔すればいいんだろう・・・
なんて言えばいいんだろう・・・
頭ん中がグルグルしすぎて、なんと白鳥を落としてしまった!
片方の翼がいきなりポキッと折れてしまい、
何故だか分からないけど(罪悪感からかな)
すかさず箱の中に戻して、誰に見せる事もなく、
引き出しの奥からずっと出さなかった。

私のスワロフスキー・コレクションの原点であると共に
一生で最もロマンチックな瞬間だった。

ダンナにも是非見習って欲しい。
[PR]
by goopicot | 2007-02-14 16:16 | つぶやき





<< 迷惑メール      粉ふきいも >>