2007年 03月 02日
裏技
数年前、子供から風邪をうつされやすい環境で働いている現役の保育士さんが
「翌日どうしても仕事を休めない時の裏技」というのを教えてくれた。
保育士さんの間ではかなり知られた技だとか。
(でも体に悪いかもしれないから試さないでください)

風邪薬をお水ではなく栄養ドリンクで飲む。
栄養ドリンクといってもリポ●タンDみたいなんじゃなくて
もっと小瓶の、たとえば2本入りで1000円を超えるような高級なやつ。

技を伝授してもらった数週間後、寒気がした。
発熱→喉が腫れる→咳がしつこく残る→完治まで1ヶ月を予想させるイヤな寒気。
さっそく裏技を試したところ、翌朝には風邪の兆候が全て消えていた。
びっくらこいた。

数日前、寒気がしたので熱をはかったら8度7分あった。
翌日仕事が入っていたため、再び裏技を試す事にした。
前回とは違って翌朝になっても風邪の症状はどっぷり残っていたが、
一応仕事がこなせる程度に熱は下がってくれた。

しかし、今回は困った事に喉の腫れから声をやられてしまった。
私の場合、熱よりも何よりも声をやられるのが一番仕事に支障を来す。
カバンの中には常にトローチ、喉飴、のどぬーるスプレーが入っている。
冬は加湿器フル回転、洗面所には常にイソジンが置いてある。

どなたか声を取り戻す裏技ご存知じゃありませんか。
[PR]
by goopicot | 2007-03-02 18:41 | 日々の出来事





<< ネギのバカ食い      盛りだくさんの日曜日 >>