2007年 03月 10日
一通地獄
姉宅でおでんを食べた帰りに、甥っ子の友人M君を送る事になった。

姉:「で、M君ちの前の道は一通だから・・・」
私:「あー、はいはい。一本先を曲がってぐるっと回ればいいんでしょ。」
姉:「で、帰りはこっち行くと荒玉水道なんだけど・・・」
私:「あー、はいはい。適当に帰るから大丈夫。」

余裕かます私。(わりと裏道に強い)

M君を無事送り届け、環八目指して走ったのだが・・・
「M君ちの前は一通だから」の時点で気づくべきだった。

ひとつ曲がり角、ひとつ間違えて。
渡辺真知子もビックリの、恐怖の世田谷一通地獄。

暗闇の中、細いどんづまりを何度もバックするはめに。
免許取りたての頃、似たような細い道をバックしてる最中に
左後部タイヤが側溝にハマッて車が斜め後ろに傾いた、アノ苦い記憶が蘇る。

グルグル回ってるうちに完全に方向感覚を失った。
ダンナに電話で助けを求めようかと思ったが、現在地の説明が出来ない。
第一そんなのは私のドライバーとしてのプライドが許さない。(笑)

そう、この20年、幾度となく修羅場をくぐり抜けてきたはず。
品川でバスと衝突して廃車になった時だって。
千葉で当て逃げしようとしたオバさんを必死に追いかけて警察に突き出した時だって。
芝公園で横転事故に巻き込まれ、事故の原因が私だと思い込んでいる
渋滞にイラついたドライバー達に「バカヤロー!!!」と罵声を浴びせられた時だって。
そしてそんな中、後ろからぶつかってきたバイクのお兄ちゃんが東京タワーを背に
宙を舞って目の前にドスンと落ちてきた時だって、冷静に救急車を呼べた。

もうあの頃の私じゃない。
一通なんかに負けない。
自力で抜けてやる!!!

抜けられる・・・抜けられる・・・抜けられる・・・


抜けられた!!!(所要時間40分)



「行きよりも 帰りに注意 世田谷区」
[PR]
by goopicot | 2007-03-10 23:56 | 日々の出来事





<< ロゴ画像      大人買い >>