2007年 03月 26日
枝毛、切れ毛
私はめったに美容院に行かない。
学生時代から変わらないズボラな習慣。
せめて学期初めの4月、9月、1月(年3回)は行くよう心がけてはいるが
通常は半年に1回。
ダンナの方が美容院代かかってる。

いつの間にかミディアムがロングになり、
カラーリングした部分が耳まで伸びきって
ヘルメットかぶったような悲惨な状態になって
ようやく「こりゃもう行かなきゃダメだ・・・」と諦めがつく。

その間、前髪だけは自分で切る。
使うのはギロチン爪切り。(笑)
以前じょっきりとワカメちゃんになってしまってからハサミは怖くて使えない。
爪切りだとシャギーとまではいかなくても、ちびまるこちゃん位には仕上がる。

あまり人に自慢できる事はないけれど、自分の髪の毛だけは好きだった。
どんな安いシャンプー使おうが石鹸で洗おうがツルツルツヤツヤしていた。
リンス不要、ブラッシング不要、とても経済的な良い髪だった。(笑)

ところが数年前から髪質が変わった。
指でとかすとひっかかるようになった。
超ストレートだったのに、部分的にうねりが出始めた。

そこで前回(といっても昨年8月、笑)美容院で
あまり深く考えずに勧められるがまま縮毛矯正してみた。

これが大間違いだった。

とんでもない事になってしまった。(泣)
リンスいっぱい使ってもガシガシひっかかってブツブツ切れる。

細〜く弱〜くなってしまった可哀想な髪。
ギシギシ・・・パサパサ・・・悲鳴をあげている。

なるほど、枝毛、切れ毛とはこういう事なのか。
これじゃーSMAPにつられて買ったTSUBAKIは使えません。
今回こそお尻まで伸ばしてみようと思ったけど、もう限界。

今日美容院で後ろを15センチ、横を30センチ切った。
まだロングだけど、ちょっとだけスッキリ。

そして産まれて初めて美容院でトリートメントを買った。
大人みたいでドキドキした。(#^^#)
[PR]
by goopicot | 2007-03-26 23:58 | つぶやき





<< アトシャンの重要性      Pと愉快な仲間たち >>