2007年 04月 15日
ブログ
ウチのダンナはこのブログを全く見ていない。
(見る時間がない、と言った方が正しい)
私が携帯でパチパチ写真を撮っていると
「これもブログネタにすんの?」と聞いてくる事はあるが、
実際はグーの闘病中に数回しか見た事がないらしい。

それ自体は全くかまわないのだが、
時々その事をすっかり忘れてブログの話を始めてしまう事がある。

「そういえばAさんがね・・・」
「Aさんって、ダレ?」
「だからー、Bちゃんと暮らしてるAさんだってー!」
「この間話してたCさんは?」
「全然ちがうよー。CさんってのはDちゃんの飼い主さんで・・・」

当たり前だが、話が全く通じない。(笑)
一から説明すんのがとーーーっても面倒くさくなって
結局「もういい。めんどくさい。」で会話が終わる。(笑)

色んなブログを読み逃げ(笑)しているうちに
頭の中で著者の「人物像」というのが出来上がっていく。
それはその人の書いた文章からだったり、コメントからだったり、
写真からだったり、置いてある小物からだったりするんだけど(笑)、
私はその人物像は8割方は正しい、と勝手に思い込んでいる。(笑)

一方、いざ自分の立場に置き換えて考えてみると
なんだかブログという存在自体が全て「まやかし」のような気にもなってくる。

汚れてる部屋の一部分だけにフォーカスあててみたり・・・
都合の悪い部分だけボカしてみたり・・・
フレームアウトしてみたり・・・切り取ってみたり・・・
「私ったら、一体ナニやってんだ?」と思う事がある。(^^;


f0095047_2325626.jpg
かと言って洗濯物の山をそのまま載せる勇気はなく(笑)、ピコを怒鳴りつけている動画を編集せずに載せる度胸もなく(笑)、理想と現実の落としどころのような部分を自分なりに見つけて、多少演出の加わった、でも決して嘘のない投稿を心がけている。


みんなそうなのかなぁ・・・なんてふと思った。
[PR]
by goopicot | 2007-04-15 23:02 | つぶやき





<< 決戦の日      苦手なもの >>