2007年 05月 20日
サッちゃんはねサチコっていうんだホントはね
だけどちっちゃいから・・・



サッちゃんとは大学時代に出会った。
当時12歳だった彼女は制服がよく似合う元気な女の子だった。
彼女の高校留学などで途中ブレークはあったものの
最終的には7年ほどおつきあいがあった。

「グーママー!受かったよー!」
優秀な彼女の事なので心配はしていなかったが
一緒に厳しい受験勉強を乗り越えただけに
早慶パスの連絡は自分の事のように、
いやそれ以上に興奮したのを今でもよく覚えている。



あれから10年強。
短髪バスケ部のサッちゃんは洗練された都会のOLに変身していた。



「グーママーーー!全然変わってなーい!」

いや、そんな事はありません。(≧∇≦)
大人なコメントに感心。(笑)
と同時に、当時私が彼女にあげた(らしい・・・全然覚えてない)
ペンダントをしてきてくれた事に感動。

「よくウッフィー(当時飼っていた柴犬)吠えてたよねー」
「神楽坂のイタリアン連れてってくれたよねー」
「グーママってよくゴハン作ってたよねー」
「よくディスコの話とかしてたよねー」
「ちょうどグーママんちいた時に湾岸戦争始まったんだよねー」

次々と飛び出すビックリ発言。
そうだったっけか?

子供だった彼女はよく覚えてる。
大人だった私はすっかり忘れてる。


f0095047_14573843.jpg待ち合わせのイタリアン。

サッちゃんの友人でもある私の従妹と3人で
ひたすら昔話に花を咲かせる。

興奮しすぎで声がどんどんデカくなる。


f0095047_14585463.jpgその後サッちゃんが1人暮らししている
オサレマンソンに移動。

今度はオトナ話に花を咲かせる。


f0095047_14584327.jpg・・・
そ、そんな!!!
い、いけません!!!
だってサッちゃんはちっちゃいんだからー!(≧∇≦)

独身OL2名の話に
目ギラギラさせるおばちゃん1名。(爆)

f0095047_15573.jpg
そして久々の朝帰り。
でもまだ全然話足りない。

キュートでチャーミングな2人。
私が男だったら絶対お嫁に欲しい。


f0095047_1565922.jpg寝ぼけ眼でもしっかりお出迎え。
これがうれしい。


ねぇ、ピコ。
サナギがチョウになってたよ。
[PR]
by goopicot | 2007-05-20 15:28 | ホーム/フレンズ





<< from PICOT      おみやげ >>