2007年 09月 12日
ニューヨーク旅行記DAY2 その2
(つづき)

f0095047_15261755.jpgf0095047_15262718.jpg


鼻息荒く向った先はこちちの巨大アウトレット。
今回3回目、でもセール中は初めて。
くじいた足などなんのその、歩くぞぉー!おぉー!




こんな渋滞してんの見た事ない、と目を丸くするHGT。
でもまぁ混んでるっつっても都内の渋滞に比べたら楽勝、15分ほどで駐車できた。


f0095047_15365344.jpgデカすぎて何処からまわればいいのか迷ってしまう・・・
なーんちゃって。
既に地図プリントアウトして行きたいお店に丸して準備万端!(爆)

ぼやぼやしてたら日が暮れる。
攻めて、攻めて、攻めまくらねば!


とは言うものの実は私、そこまでショッピング好きではない。
どちらかというとドラッグストアやスーパーが好き。(一日つぶせる)
ココは自分の物よりYのスーツや靴などビジネス用品を中心に見るつもりで来た。
(とか言いながらキッチングッズやお土産はしっかりGET、笑)

今回唯一欲しかったのが、いい加減みっともなくなってきたお財布。
前夜KMからさんざんお財布にまつわる話を聞いて
自分の中でかなり具体的な「お財布像」が出来上がっていた。

ブランド品にはあまり興味がない(自分には似合わないと思っている)のだが
ものは試しで某ブランド店に入ってみる。日本人だらけ。
ショーケースの中にイメージに近いお財布を発見。
推定25歳の黒服のお兄さんに「見せて」と頼む。

Sorry, young lady, I'm just a security here.(ボクはここの警備員だよ)

!!!

ひとまわり以上若い(と思われる)お兄ちゃんに「ヤングレディー」と呼ばれて気が動転!(≧∇≦)
HGTに何度も何度も同じ話を繰り返す。「なんか顔が紅潮してるよ」だって。(爆)
オリエンタルは海外で得だよなぁ。

案の定そのお財布は私には釣り合わず見送り。
でも入店してよかった。(笑)


f0095047_16583263.jpgお洒落なキッチンショップ、おいしそうなものがいっぱい。
みなさん、試食の仕方がとーーーーっても豪快。(笑)
プレッツェル10本くらいガーッとまとめて取って
ディップを容器の下からゴソーッとつけて
口いっぱいに頬張りながら試食コーナーを転々とする。
いっきにたくさん持てないチップスなんかは
その場で堂々と立ち止まってお腹いっぱい食べまくる。
誰も文句言わない、恥ずかしくない、当たり前。
ちーっこいパンにディップちょこーっとつけて
遠慮ぎみに食べてる自分の姿が恥ずかしい。(笑)


本命のスーツを素通りしてカジュアルに走るY。
あんなにスーツスーツ騒いでたのに。
「なんでもいいからとりあえずここで秋冬物1着買いなよ!」
の声を聞きつけて店員のおじちゃんがすっ飛んできた。
Yのサイズを測り、数着みつくろって持ってきてくれた。
「派手すぎる」「ストライプが太すぎる」「微妙にしっくりこない」
どうでもいいよー、どれもあんま変わんないよー。


それにしても・・・日本では買うのに勇気がいるこのメーカー。
セール中とはいえいくらなんでも安すぎる。

結局おじちゃんが持ってきてくれたスーツは全てパス。
もっと他にないのか聞いてみたところ、イタリアなまりの英語で・・・

"Hmmm...do you have to stay within this price range,or can you try to go up a little higher?"
(うーん・・・この価格帯じゃなきゃダメ?それとも頑張ってもうちょっと上のでもいい?)

!!!

勝手に価格設定されてました。(≧∇≦)
我々のボロ服見て、彼なりに考えて、お店で一番安いのを一生懸命探してきてくれたのでしょう。

ありがとう、おじちゃん。
でももうちょっとなら頑張れるかも。(笑)


f0095047_17561993.jpgそんなこんなしてたらあっという間に日が暮れた。
結局気に入ったスーツは見つからず・・・つか途中から探すのやめた。
ずっとショッピングモードでいるのは無理、気力が持たない。

戦利品は・・・キッチングッズ、Yの靴、Yのシャツ、おみやげ各種。
さんざん歩き回った割にはたいした事ありませんでした。(笑)
あとは大きなスーツケース1つと、Y出張用のゴロゴロスーツケース1つ。
これは壊れてたので買えてよかった。


1日アウトレットで過ごして強く感じた事。
店内でも、フードコートでも、外に座ってても、どんな状況でも
周りを見回すと必ず、絶対、100%、別の人種が混ざっている。
私が今まで暮らした事のある国々はなんだかんだ白人社会だった。
いたとしてもせいぜい黒人、ここまでの多民族社会ではなかった。

数週間前の地元の美容院での会話を思い出した。
ストレートヘアーに飽きたのでアフロ並にチリチリにしようと思った。(笑)
が、美容師3人に必死に止められた。(笑)
最近そんなパーマをかける人はいない、かけるなら毛先だけ、と。
単に気分転換のために、ノリでやろうと思っただけで
なにがなんでもチリチリにしたかった訳でもないので(笑)
反発せずに彼らの意見をきいた。

1人1人みんな違って当たり前の街。
1人1人個性があって当たり前の街。
そんな街に来て、思うこといっぱい。

島国だもんね・・・
やっぱたまに出なきゃね・・・


f0095047_18482197.jpgf0095047_18483450.jpg帰りも渋滞。
帰宅後ディナー。

HGTお手製ニョッキ(激ウマ!)に
お隣さんのお手製ペスト(激ウマ!)
をからめて。


f0095047_1962394.jpgf0095047_1963429.jpgそして食後、当然のように
ゲームルームに移動。

ダーツ対決。
フーズボール対決。

また寝不足。(笑)


(3日目につづく)
[PR]
by goopicot | 2007-09-12 19:12 | イベント





<< 爪スカルプ      ニューヨーク旅行記DAY2 その1 >>