2008年 02月 17日
レポートde花畑キャラメル
f0095047_1231621.jpgあれから10日。
ついに届いた。

とりあえず開けるでしょう。
朝食もまだだけど。


f0095047_12315325.jpg想像以上に箱が小さい。
スーパーで売ってるカマンベールとか
それ位の大きさあるのかと思ってた。

手の上にすっぽりおさまる。

f0095047_12373486.jpgまずは普通のキャラメルから。

薄紙で大切そうに包まれたキャラメルが
上段に6個、下段に6個、計12個。


f0095047_12423079.jpg1粒取り出してみる。

大きさを100円玉と比較。

・・・一体朝っぱらから何をやっているのか、
と思いながら口に放り込んでみる。


噛まずに様子を見る・・・


・・・


・・・


あぁ、なるほど。こういう事か。

味はバタースコッチ系。
アレに似てます、アレ・・・CHELSEAに。
甘さは控えめ。

テクスチャーは固めのバター。
溶け方もバターそのもの。

理解したところでチョコレートに。


f0095047_12575449.jpg普通のキャラメル食べた時点で
チョコレートの味は想像できた。

うん、やっぱ想像通り。

要はバター多めの生チョコレート。
甘さは控えめ。

ふむ。


Yがのそのそ起きてきた。
無理矢理キャラメルを食べさせる。
朝ごはんまだなんだから半分でいいよ・・・
と言うので残りの半分は自分の口に放り込んだ。

普通のキャラメル1個半、チョコキャラメル1個、合計2個半。

・・・うぇっぷ。(胸やけ、バター食べすぎた時の感覚)



結論。
おいしいけど、何粒もバクバク食べるものではない。
珈琲と一緒に1粒食べるのがベスト。
1粒88円(送料込で計算)の価値があるかと聞かれると・・・
充分ある、という人も理解できるし
そこまでの価値はない、という人も理解できる。(私は後者)
ここ、かなり意見が分かれるところだろうなぁ・・・



[PR]
by goopicot | 2008-02-17 13:24 | 食べ物





<< コリアンクッキング      カレンちゃんとオーク君 >>