2008年 04月 21日
ヘンな犬
(獣医メモ:体重26.05kg、フィラリア(ー)、血液検査異常なし)

先週、背中の奥(肩甲骨のあたり)に小さなコリッを見つけた。
よく注射を打つ場所なので最初は注射痕かと思ったが
それにしては少々固い。

ちょっとビビりながら細胞診したら・・・良性だった。
何かが石灰化したもんらしい。

何かって、ナニ? (?_?)
過去に打った注射の副作用みたいなもんか?
よくわからん。様子見が必要。
とりあえず悪性じゃなくてよかった。

引き続きマイボーム腺腫の処置。
「今回はでっかく育てちゃいました〜(^^;」なんて言いながら
いつものようにプチンしてもらおうと思ったところ・・・
消えていた。

昨夜まであったのに〜!なんで?(?_?)
まぁ消えたというよりは多分ポロンと取れたのだろう。
めったにないケースらしいが。

めったにないといえば、昨年末の鼻爆発
あれもかなり珍しいケースだったらしく。
受付のお姉さんから若い獣医のお兄さんまで次々と
「キレイに直ってよかったね〜」とお鼻をナデナデしてくれた。

めったにないつながりでもう1つ。
2歳になるかならないかの頃(記憶がちょっとあやふや)
下半身がグーさん化してしまった事もあった。

その時の衝撃写真を探したが・・・見つからない。
転送しまくった記憶はあるので、誰か持ってたら送ってください。(笑)
要はお尻の毛(おすわりした時に地面につく部分)と
シッポの毛(根元から1/3)だけ白髪になったのです。
しかも、たった一晩で!!!

さすがにこれにはチョーーーーーーーー驚いて
3つの獣医をハシゴして(もちろん獣医さん達も目が点)
原因解明に挑んだものの、いまだ原因不明のまま。
しばらくお尻とシッポに「黒(根元)白(中心)黒(毛先)」
という妙な毛が生えていた時期があった。

うーん。
やっぱピコってなんかヘンな犬だ。(笑)


[PR]
by goopicot | 2008-04-21 00:23 | 犬/健康





<< ガマンの犬      BO対策 >>