2008年 06月 27日
ライブ
代官山の薄暗いライブハウスに
爽やかな風が吹きぬけた。

SANISAI(サニサイ)のライブを
kurakuraとリンマンと見に行った。

サニーサイドアップからの改名らしいが
3人の歌声が心地よく合わさっていくのを聴きながら
あー、こういう意味もあるなー、と思った。

「三人彩」

勝手に命名。(笑)

ある人達が「歌は上手さではない!」
と言っていたのがよーくわかった。

・・・いや、これはかなり誤解を招くコメントだな。(^^;

つまり私が言いたいのは。
当然サニサイは上手いというのを前提で。

単に上手いだけだったら他にもいる。
最初のバンドのボーカルなんて相当うまかった。
だったらもう1回見てみたいかというと・・・そうでもない。
第一記憶にあまり残っていない。

2番目のバンドは各演奏者がそれぞれ自分の世界に浸っていて
ガチャガチャ感がすごかった。
(あとドラムのエンディングが毎回しつこい)

サニサイの醸し出すあの優しい雰囲気。
3人の一体感。
そしてお客との一体感。

こっちを向いて歌っている。
こっちに伝えようとしている。

あれはCD聴いてるだけじゃ分からない。
見に行ってよかった。

血が騒ぎ、つい高校生に戻りヒューヒューやってしまった。
かなり控えたつもりだが(本来の40%くらい)
会場がもう少し暗かったら間違いなく踊り出していた。

終わった途端に素に戻り、急に恥ずかしくなった。
で、ライブハウスをおんだされる前に
うるさいババァどもはサッサと退散した。(笑)

f0095047_13472095.gif三感四音。
爽やかなアルバムです。

特に我々世代には直球ど真ん中!


個人的にはもう少しキーボードに斜め向いてて欲しかった。
(せっかくだからキーボード叩くステキなお指も見たかった)
必死に首伸ばして頭横にしてみたけど見えなかった。(笑)

次回は是非首斜め45度八神純子目線でお願いしたい。(≧∇≦)

さて、と。
スカルプ切ってハノンとツェルニーからやり直しだ!(←大嘘)


[PR]
by goopicot | 2008-06-27 13:59 | 一般





<< 火事だー!      今週のカルジェル >>