2008年 08月 03日
R●sh Hour 3
去年NYで久しぶりに再会したKMに「絶対見る!」と約束したのに
結局見損ねてしまったR●sh Hour 3。
ケーブルのペイパービューで見つけたので早速Yと見ることに。

以前出演したハリウッド映画では結構重要な役だったにも関わらず
開始15分後にド派手に殺されてしまった。(笑)
今回は大丈夫だろうか・・・

f0095047_21262697.jpgはじまった。

焼うどん食べながら鑑賞。

f0095047_2127157.jpgあら、真●広之ってこんなに英語が上手だったっけ。

いやん、めちゃカッコイイ♡

f0095047_21305561.jpg出たーーー、KMーーー!!!

またしても重要な役。
すごい・・・

そうだー!
ジャ●キーチェンもクリスタ●カーも
やっつけてしまえーーー!

f0095047_2135265.jpg・・・捕まった。

とっても嫌な予感・・・

f0095047_2137347.jpgうわー、銃つきつけられたー!

イヤーー!殺さないでーーー!
本当はこんな怖そうな悪そうな表情なんて似合わない
オモローな人なんだからー!



・・・助かった。
KMが出なくなってからは流し見。(笑)

根っからコメディアンのKMがコメディー映画に
シリアスな役で出てる事に違和感を感じながらも
あんな演技ができるんだー、こんな表情するんだー、
なんて機敏な動きなんだー、とYも私もひたすら感動。

夢に向かって進んでる人間って本当にスゴイです。


ちなみに内容的には。
主人公2名(ジャ●キーとクリス)よりも脇役(真●広之含む)に
演技に対する「本気度」を感じる、ある意味とっても不思議な映画でした。
[PR]
by goopicot | 2008-08-03 21:53 | 一般





<< 増え続けるネイル用品      ラメグラデーション(チップオー... >>