2008年 10月 20日
マラセチア
<自分用獣医メモ>
体重:26.15kg(前回とほぼ変わらず)
血液検査:ALP相変わらず高め(前回よりは下がった)、他の肝臓値は全て正常
耳垢検査:右耳マラセチア、飲み薬+軟膏で治療、来週再診
処置:肛門腺、爪切り、耳処置(重度)
購入:フィラリア10〜12月分/ビクタスS MTクリーム/ノルバサンオチック/耳軟膏


ピコはアレルギーですぐに耳が真っ赤になるので
耳洗浄液や外耳炎用の軟膏を常備している。
耳が赤いとたいてい皮膚のどっかがカイカイ。
皮膚をカイカイしてるとたいてい耳が赤い。
ある意味わかりやすい。

ところが今回はちょっと様子が違った。
右耳をカイカイ、でも皮膚は特にかゆそうじゃない。
いつもなら何度か耳をクチュクチュすればおさまる炎症が
ひどくなる一方。ニオイも普段よりくさい。

「獣医に行ってない日数」記録、
もう少しで半年突破だったんだけど
さすがに限界なので渋々行ってきました。
つか、そんなくだらん事やってないで早く連れてけって話。(笑)

R134、平日なのに行きは混んでて1時間半。
帰りは27分。

右耳、たいっっっへんご立派なマラセチアでございました。


f0095047_22462370.jpgこれ、なんの飲み薬ですか?と聞いたところ
「カビにきくお薬です。最近は水虫も飲み薬で治療するでしょう?」とH院長。
なんか水虫を例に出されんのイヤだな。(爆)

家でちゃんと治療しますからーーー、
奥まで丁寧にクチュクチュ洗浄しますからーーー、
とダダをこねましたが、さすがに今回はかなり重度で
家庭では耳の奥の奥までは見れないとの事で来週また戻る事にしました。
ちぇっ。(笑)


別に獣医嫌いなのではありません。
この病院は気に入っています。院長も副院長もお人柄が大変よろしいし。
ただ、そのうち嫌でも通いつめなきゃいけない時が来るでしょうから
それまでは出来るだけお世話になりたくなぁ、と・・・

f0095047_22495093.jpgキャハハー

アタシ マラセチア ナッチャッターー

カビ+ピコ=カピコ

キャハハー




[PR]
by goopicot | 2008-10-20 22:59 | 犬/健康





<< ランチ@姉宅      報道特捜プロジェクト >>