2008年 11月 25日
トンビ救出大作戦
母から携帯に連絡。

外階段の下で傷ついた鷲だか鷹だかトンビだかを発見。
役場には連絡済、係の人がこっちに向かっている。
すぐ外に出てこい、とのこと。

外階段をトントンと降りる。

あっ!

f0095047_12305199.jpgいた!

いつからいるんだろう。
今朝はいなかったぞ。

あなたは誰?
鷲?鷹?トンビ?

f0095047_12332238.jpgどうしたの?
何かに襲われたの?

鳥の扱い方なんてわかんない。
こんなに近づいたのも初めて。
まだ心臓は動いてるけど
係員が来るまでほっといていいものか・・・


寒いでしょ?
毛布かけなくていい?
お水は?
油揚げ食べたい?

あーー、犬の事ならわかるのにー!
イライラ。

そこに風が吹く。
鳥クン、でんぐり返し状態。
おろおろ。



ようやく係員が到着。
(ちなみにハトやカラスだと来てくれないらしい)


f0095047_12453729.jpgこれはトンビですね。
トンビはシッポの先がまっすぐなんですよ。
今から獣医に連れていきます。

ヨカッタ〜〜〜。(T^T)

普段なら追っ払うトンビ。
でもどんな生き物でも傷ついてるのは可哀想。(虫除く)


トンビ君、元気になったらまたウチにおいで。
追っ払いっこして遊ぼう。
ついでに宝くじの当たり券なんてくわえてきてくれたら嬉しい。
[PR]
by goopicot | 2008-11-25 13:06 | 日々の出来事





<< おニューだぜっ      フットスパコーナー >>