カテゴリ:ホーム/フレンズ( 108 )



2010年 03月 07日
NEO POIKO DOGS
f0095047_16332112.jpgEf、Sunny、Picot。
新生ポイコドッグズをどうぞよろしく。

(詳細はkurakuraリンマンにお任せ、笑)





ピコ選手、明日手術の予定です。

今度こそちゃんと詳しい検査結果が出てますように。。。
手術で悪いもんが全て取れちゃいますように。。。


[PR]
by goopicot | 2010-03-07 16:51 | ホーム/フレンズ



2010年 02月 22日
お花とタルト
f0095047_234258100.jpgえへへ。
チョ〜久しぶりに
男の人にお花をもらいました〜♡
(* ̄。 ̄*)ウットリ

Yの学生時代の友人SK君。
女性にお花をプレゼントするのが
とっても良く似合うナイスガイ♪

ほっこり、あったか、ぽかぽか。
まるで太陽みたいなチャーミングな奥様
Sさんと一緒にグーピコ家にお泊まりです♪

f0095047_2343893.jpgで、こちら、なんと!!!
Sさん手作りのタルト!!!

見かけ倒しではありませんよ。
これがめっっちゃ美味しいのです!
Yいわく、自分が今まで食べた中で
一番美味しいタルトだと。(同感)

こんなのが手土産に出来るなんて。
ステキすぎる。


f0095047_23432327.jpgというわけで外食決定!(爆)

近所のお魚屋さんにて。
やんややんや。

YにSK君を初めて紹介されたのは・・・
そっか、もうかれこれ18年近く前になるのか。
ひえ〜。。。


f0095047_23433227.jpgでも。

あーだこーだ言いながら
じゃれ合ってるSK君とYを見ていると
あの頃とあんま変わんない気がする。

みんながんばってるね。

f0095047_23434286.jpgゲストに大喜びのピコ。

お散歩中も普段より
シッポの振りが激しい。


f0095047_23435134.jpgうみだー!!!!

f0095047_234431.jpgうみー!

f0095047_23441382.jpgうみ・・・

f0095047_23442517.jpgう・・・

f0095047_23443633.jpg泳がせてもらえなかったもんで
ヤケクソで枝を食いちぎる、の図。(^^;


[PR]
by goopicot | 2010-02-22 00:34 | ホーム/フレンズ



2010年 02月 14日
ジョージ
f0095047_1448333.jpgジョージ。

f0095047_144904.jpgジョージ。

f0095047_14493127.jpgジョージ。



・・・ともかく。

f0095047_1455892.jpg思い出の街、吉祥寺。

学生の頃、Tシャツ・スパッツ・ビーサン姿で
連日のようにこのサンロードを歩いた。

怖いものなしのあの頃。
肩で風を切りながら。

もうこっち方面に来る事は
スッカリなくなってしまったが、
嬉しい事に今でも街はさほど変わっていない。

ピラフの美味しいあの喫茶店も
友人と語り合ったあのバーも健在。

f0095047_145015100.jpgユザワヤ吉祥寺店。

当時つきあっていた彼氏の誕生日プレゼント用の
パジャマの生地を買った時以来だから(≧∇≦)
22年ぶり?(笑)

ちなみにこのユザワヤ吉祥寺店、
改装のため丸井に移動するらしくて今月一杯セール中です。
手先の器用な方は是非おでかけを。

f0095047_1552661.jpgそう、ここの4Fに用事があったのです。

友人を介して知り合ったTSちゃん。
アメリカ人弁護士の彼女は
日本でバリバリ働く一方で(尊敬)
編み物の腕までプロ級で
なんでもすぐに編めてしまうらしく(更に尊敬)
この度ピコのセーターを編んでももらう事になったのです♪

f0095047_15203053.jpgピコにはこの色が似合う。
いや、あの色が似合う。
もう少し濃い色が1色あった方がいい。
いや、それはやりすぎだ。

数名がかりで選んでようやく決まりました。

ピコセーター。
出来上がりが楽しみだーー!!!

f0095047_15325848.jpg見慣れた改札口。
(当時はまだ人がチョキチョキ切符切ってたけど)

愛しの井の頭線♡

f0095047_15333347.jpg何百回と上り下りした階段。

f0095047_1536196.jpgそうそう!
丸井前のこのバス停から
バスに乗って通っていたのですーーー!
(免許取るまで)

更に丸井の脇から井の頭公園方面に進む。

キャーーー!
この証明写真ブースでよく写真撮ったんだよーーー!

いちいち騒ぐ私に呆れる友人。(^^;

f0095047_15482688.jpg井の頭公園のすぐ近くでインドカレーのランチ。

みぞれが降ってたから公園はパス。

f0095047_1550374.jpg友人がバレンタインチョコを買うと言うので
懐かしのソニプラ吉祥寺へ。

そっか、明日バレンタインだ、と気づいて
友人が買ったチョコと同じのをついでにGET。(^m^)

ちっこいクマさん、とっても可愛い〜♪
食べるのにちょっと勇気いるけど。
(サイズ比較のため横に口紅置いてみた)

f0095047_160743.jpg最後に。

ロンロンはなくなってしまうそうです。
アトレになるそうで。

LONLON、好きだったな。
昭和な雰囲気も名前も。

偶然にもお別れが言えてよかったです。


[PR]
by goopicot | 2010-02-14 16:13 | ホーム/フレンズ



2010年 01月 24日
JOEY♪
どんな子犬でも可愛いものだが
中でもゴールデンのパピーは文句無しに可愛い。

このチョット不細工なとこがたまらない〜、とか
このヘンテコリンな仕草がたまらない〜、とか
(共にピコがパピーの頃の印象、笑)
そういったマニアックな可愛さとは違って
直球ストレートの可愛さ。

ドロドロした心が洗われるような。
何故か泣けてくるような。
そんな王道の可愛さ。

近所に住む高校の友人L宅にやってきた新しい家族。
某愛護団体経由ではるばる大阪からやってきたジョーイ君♪
この数週間ず〜っと会いたかったのだが
今日ようやくご対面する事ができた。


f0095047_21504357.jpgうにゃ〜〜〜!!!(≧∇≦)


f0095047_2150556.jpgうにゃにゃ〜〜〜!!!(≧∇≦)


初のワクチン接種の間もオヤツに気をとられて
ず〜っとおりこうさんにしていました♪

これからお散歩デビューしたり海デビューしたり
トレーニングしたり、楽しいことがいっぱい!
愛情たっぷりのL家で幸せになること間違いなし!

嬉しいな〜。(#^^#)


f0095047_2151683.jpg獣医の待合室にて。

ちびグッチもこんなだったのかな、
なんて事を思いながら。

Sweet Little Joey♪
2回目のワクチンが終わったら
ピコおばちゃんとも遊んでね♪


[PR]
by goopicot | 2010-01-24 22:17 | ホーム/フレンズ



2009年 12月 18日
メルモ家はお洒落である。
センスの良いインテリア、柔らかなライティングが
快適な大人空間を造り上げている。

見習わなきゃ、といつも感心しているのだが
今回に限ってはダメ出しさせてもらった。

光度低めの間接照明。(本来大好きだけど)
メルモの思い出写真にユラユラと当たるロウソクの光。
その中で流れる優しいBGM。

さ、さびしさ倍増ーーー。(T∇T)

これはイケマセン。
次回でっかいハロゲンランプを持参しますので。
それでリビングを晃晃と照らしますので。

前回そう言ってメルモ家を後にした。


f0095047_1141441.jpgそんなメルモ家に突然やってきた確かな光。

Sunny。

なんせ太陽ですからね。
サイキョーです。

f0095047_1244593.jpg朝から晩までこんなつぶらな瞳で
kurakuraの姿を追っているのです。

そりゃもー親ばかにもなるってもんです。

kurakuraさん。
あなた、前回と明らかに目つきが違いますよ。
はっきり言ってデレデレです。

f0095047_1283312.jpgkurakuraの膝の上にチョコンと座る。
(私の膝には座ってくれない)

んもぉ〜、甘噛みはダメでしょ〜?
と口では言いながらもウリャウリャとこねくり回す。
鼻の下伸ばしながら。

kurakuraさん。
あなた、そんな事1日中やってるんですか?
あーそうですか、へーそうですか。


(≧∇≦)

f0095047_1362658.jpgトイレも上手にできました♪

もちろんメルモを忘れたわけではありません。
でも我々周りの人間がいくら心配しても
誰1人出来なかった事をSunnyはほんの数日
(いや、ひょっとして1日)でやってしまったのですね。

これぞwin-win situation!
サイコーです。

Sunny。
シッポの動きが個性的。
さてはハスキーとコーギーと猫のMIXと見た。(≧∇≦)


[PR]
by goopicot | 2009-12-18 01:59 | ホーム/フレンズ



2009年 12月 11日
プチ預かり
平成の渋谷に圧倒された夜は
そのままピコ連れで東京泊。

翌日の夕方、私だけ5時間ほど用事があり。
まぁ夏じゃないからちょっとなら車内で待たせてもいいんだけど
いくらなんでも5時間は・・・

って事でお願いすることにしました。


f0095047_17281187.jpgあはは、いたいた。(笑)


お散歩は終えてあるからね。
オ●ッコもウ●チも絞り出してあるからね。
朝食遅めにあげたから何もあげなくていいからね。
エフにマウントしかけたらはったおしていいからね。
ピンポンに吠えたら仁王立ちで叱り飛ばしていいからね。
万が一喧嘩したらトイレにでも閉じ込めておいてね。

んじゃよろしく〜♪

f0095047_17282661.jpgえ?まじっすか?私を置いていくんすか?(@玄関)

詳細はこちら

こんなに快適そうに我が物顔で過ごしていたのね。
お世話になりました。

写真を見てたらなんかゴールデンとの生活が懐かしくなりました。
ピコも懐かしかったかな。


[PR]
by goopicot | 2009-12-11 17:48 | ホーム/フレンズ



2009年 11月 05日
もう1つのお別れ
ペロッズのピーチがお空に旅立った。

メルモと同じ10歳のフラット♀。
メルモと同じ悪性組織球症と闘っていた。
メルモと同じT病院に通っていて
メルモが亡くなった4日後の10月27日に
メルモと同じように大好きな家族に見守られながら旅立った。

5年前、先住犬のライラが旅立った時はちゃんとお別れできたが
今回はちょっと知るのが遅くてピーチは既にちっちゃくなっていた。


f0095047_253234.jpgつぶらな瞳のケイティさん。

その節はグーさんに血を分けてくれて本当にありがとう。
てんてんやアルバイト亀ちゃんのことヨロシクね。


f0095047_254542.jpg末っ子の絹ちゃん。

あなたの元気いっぱいな姿が周りを明るくしてたね。


f0095047_255848.jpgそしてジャイアン!。(注:♀。「!」までが名前の一部。)

気のせいかちょっぴり寂しそうだったね。


f0095047_261638.jpgランチを頂きながらピーチの話をいっぱい聞いた。

ピーチ、本当によくがんばったね。
今頃は大好きなライラと一緒だね。

みんなの事、お空から見守っていてね。








f0095047_262845.jpgメルモにもお線香をあげた。

メルモがいなくなってから2回(お通夜も含めると3回)
メルモ不在のメルモ家を訪れたが、どうしても違和感を感じる。
ついつい目がメルモを探してしまう。

kurakuraは花粉症みたいなショボショボの目と
慢性鼻炎みたいな鼻声で
私のくだらん話に大笑いしていた。


まだ2週間だもの。
目が溶けるほど泣いて、たまにバカ笑いして、
焦らないでゆっくりと、時が癒してくれるのを待とうね。


[PR]
by goopicot | 2009-11-05 23:59 | ホーム/フレンズ



2009年 10月 23日
メルモ
メルたん。

昨日会った時、あなたは息をしていて。
今日会った時、あなたは息をしていなくて。

でもどっちのあなたも幸せそうな顔をしていた。
穏やかで、この上ない愛情に満たされた顔をしていた。

今頃お空でグーさんや他の沢山のお友達と再会してるのかな。


おつかれさま。
よくがんばったね。

大好きだよ。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

メルモとの思い出はあまりにも多すぎて。
そのうちゆっくりUPしたいと思います。


kurakura。
Kさん。
本当におつかれさま。
とりあえずゆっくり休んでね。



[PR]
by goopicot | 2009-10-23 23:53 | ホーム/フレンズ



2009年 10月 17日
メルたん
「メルモ、かなりヨボヨボなのでびっくりしないでね」

実はこのメールにかなりビビっていた。
ここ1週間でどんどんフラフラになっていく
メルモの様子を聞いていただけに。

ピンポンなしで息をひそめて家に入る。
でもそんな必要なかった。
メルたんは安心した様子でぐっすり眠っていた。
(薬の作用と思われ)

あるいは。

グーママ、あなた、私のヨロける姿なんて見ちゃったら
どうせボロボロ泣き始めるんでしょ?
仕方ないわね、寝ててあげるわ。

って彼女なりに気をつかってくれてたのかもしれないけど(笑)
とにかく起きる様子ゼロ。(≧∇≦)

- - - - - - - -

kurakuraとKさんの思い。
今後の治療の方針など。
せっかくメルたんが気をつかって寝ててくれてるのに
2人と話してたらやっぱりウルウルしてしまった。
涙封印!って決めてたのに。(感情丸出しな私)

だったねぇ、もうねぇ、メルたんはねぇ、
これ以上あり得ない!というほど2人に愛されているのです。

kurakuraは淡々と語っていたけれど。
Kさんも笑顔で語っていたけれど。

いーーーーーーやいやいやいや!!!(笑)

それでも前向きに、1日1日に感謝しながら、
愛情あふれる日々を過ごしているのです。

グーさんと一緒に闘った3年前。
あの闘いが今ここで行われている!
と思ったら何も出来ない自分がもどかしくて。
2人のメルモへの愛情があまりにもピュアで。
嬉しいような悲しいようななんだか不思議な気分になり
ウルウルしてしまったのですね。


f0095047_23353160.jpg



クレートの中に頭をつっこんで夢の中のメルたんとお手てをつないだ。
また会いにくるからね、と約束した。


[PR]
by goopicot | 2009-10-17 23:47 | ホーム/フレンズ



2009年 08月 13日
あせった話
1人でお泊まり中の姪っ子M-ponが「なにかマンガある?」と聞いてきたので
ちょうど私が彼女くらいの年齢の時にハマっていた
「生徒諸君」と「エースをねらえ」をすすめた。

生徒諸君は学園系、エースをねらえはテニス、と説明。
M-ponは生徒諸君を読み始めた。

どう?おもしろい?
今どこ読んでるの?

夢中に読みふける彼女の姿を見ていると
当時の自分と重なってなんだか嬉しくなった。

ところが!

中盤に差しかかった頃(文庫版全12巻の6巻あたり)、
ナッキーが瑞穂高校にあがったあたりから急に焦り始めた。
私はナッキー所属のバスケ部がインターハイ出場を決めた直後、
祝賀会の最中に起こったあの事件の事をすーーーーーーーっかり忘れていたのだ!

80年代前半、私はあのエピソードをスクールバスの中で読んだ。
(新刊が出る度にイトコに海外に送ってもらっていた)
当時の私はどれだけ理解していたのか?
今考えると100%は理解していなかった気がする。
ただ本能的に強烈なショックを受けたのは覚えている。

まずい。
まずいぞ。

「今どこ読んでるの?」
「えっとねー、インターハイ出場が決まったところ。」

ま、まずいーーーーーーー!!!(→o←)

しかもその時、既に夜の10時。
こんなんで寝られなくなったらどうしよーーーー!
つか、色々質問してきたらなんて答えよーーーー!
自分の子供だったらどうにでもするんだけど
姉んちのポリシーがサッパリわからーーーーん!

おねがい。スルーして。

「え!?」(きた!)
「どういうこと?」(やばい!)
「うーん・・・」(何も聞かないで!)

その後も「うーん」と「なんだかよくわかんない」を連発。
でも特に質問ナシで6巻を読み終えた。

ほんの数十分の出来事でしたが
悩める叔母はどーーーーっぷり疲れました。
やっぱエースをねらえにしとけばよかった、と深く後悔。

その後、一連の出来事をおそるおそる姉にメール報告。
「ありがとうございました」の返事。
「変なもん読ませんな!」って叱られなくてホッ。

年頃の娘を持つ親って大変だー。


[PR]
by goopicot | 2009-08-13 12:41 | ホーム/フレンズ