カテゴリ:モバイル( 31 )



2010年 09月 29日
緊急輸血中
f0095047_14134973.jpg

身体が熱いので冷やした方がいいかも、との事でタオルもどけて地面にペタ。クーラーもつけた。こんな事になるとは思わず半袖、寒い。病院のミックス犬の血を150ml輸血中、これでとりあえず明日までしのぐ。事情により本日病院は先生不足。若い先生達が頑張ってる。



訂正と追加:

まだ敗血症ではない。白血球が2〜3000まで落ちたら怪しい。今日は17000。だがこのところグングン落ちてるので要注意。


腹水は「多分2リットルは溜まってないでしょう」くらい。吐き気や食欲不振のためには抜いた方が良いらしい。しかしなんせ血小板値が低いので「刺す」「切る」といった行為は避けたいと。腹水を抜けば嘔吐と食欲不振が必ず良くなる保証はないし、まだ余裕はある(お腹パンパンではない)ので、様子見ましょうか、と。


脾臓摘出は確かに「そういう対処法もあります」的には教科書にも書いてあるが、今までこの病院に限らず大学病院でも実際に行っているのを見た事がない(血小板対策のための、という意味)。そもそも全身麻酔、更に切る、といった行為は今のピコには適さない。
[PR]
by goopicot | 2010-09-29 14:13 | モバイル



2010年 09月 29日
緊急輸血
ヘマトクリット6%ダウンで13.5%。このペースだと明日には一桁まで落ちる。腹水がかなり溜まっている。敗血症か。病院から初めて悲観的なコメント。


明日の供血犬は手配済。諸事情(今日来れる供血犬がいない、という理由ではなく、やむを得ない事情)により輸血は今日ではなく明日。代わりに今から病院の血で緊急輸血、明日までの一時しのぎを行う。
[PR]
by goopicot | 2010-09-29 11:31 | モバイル



2010年 09月 29日
点滴中
f0095047_9482916.jpg

点滴&血液検査結果待ち。

どうか下がっていませんように。。。



※コメントのお返事はお休みすると書きましたが携帯から返事すれば良いと気づいたので(笑)ゆっくりお返事します♪
[PR]
by goopicot | 2010-09-29 09:48 | モバイル



2010年 09月 28日
Twitter休止&コメント再開
ツイッターでフォロー頂いてる方へ:

私のダサ携帯からはブログしか見れない(設定すれば見れるんだろうけど研究する時間がない)、リアルタイムでパソコンが見れない、といった理由によりピコの状態が落ち着くまでツイッターをお休みします。どうせブログ更新すればツイッターにお知らせ行くから今までと似たようなもんですが(笑)せっかくツイッターにコメント頂いてもしばらく見ないと思うので、よろしくお願いします。



ブログをご覧頂いてる方へ:

突然すみませんでした、公開コメントのみ受付再開いたします(携帯で非公開コメントの見方がわからない、笑)。尚ピコの状態が落ち着くまで引き続きお返事はお休みさせてください。よろしくお願いします。
[PR]
by goopicot | 2010-09-28 10:50 | モバイル



2010年 09月 28日
点滴中
f0095047_9492865.jpg

[PR]
by goopicot | 2010-09-28 09:49 | モバイル



2010年 09月 27日
輸血中
f0095047_9584488.jpg

ただいま輸血中。続けていつものステロイドカクテルを点滴。血液検査は結果待ち。ヘマトクリット、赤血球、そして何より血小板、頼む、増えろー!
[PR]
by goopicot | 2010-09-27 09:58 | モバイル



2010年 09月 26日
ご心配ありがとうございます
吐いたりお腹ピーピーだったり今は輸血中だったり、昨日からイベント盛り沢山のため更新が遅れています。ピコ頑張っています。詳細は追って。一言ご報告まで。
[PR]
by goopicot | 2010-09-26 14:08 | モバイル



2010年 09月 25日
9/25前半
昨夜0時にゴックンさせた食事は夜中に全て吐いてしまった。朝も食欲なし。お薬と食事60gをゴックン。水のような下痢。元気がない。外に出たがらない。車から降りたがらない。ヘマトクリットが17てんいくつまで下がった。血小板値も2てんいくつまで下がった。またふりだしに戻った。明日また輸血が必要かもしれないとの事。後ほど先生に何頭必要か聞いた上で、供血を申し出てくださった(お話した事のない)皆さまに本当にご協力をお願いする事になってしまうかもしれない。ガンマガードは即効性があるはず、遅くても数日中には効果が表れるはず、という話だったがピコには効かなかったのだろうか。相変わらず黄疸が出ているが肝臓の数値は悪くないのでやはり血液が破壊され続けているのだろうと。昨日から始めた免疫抑制剤と輸血を併用しながら抑制剤の効果を待つしかもう方法は残されていないらしい。脾臓を取り出すオプションもあるらしいが、それがどういう事なのかじっくり考える余裕がない。先生いわく現在ピコにはいわゆる「治療のフルコース」を行っている、これで効かなければ残念ですが、と。でも今それを考えても仕方ない。まだ諦める時じゃない。まだ薬が効く可能性がある。今は出来る事をやるしかない。ちなみにこれまで生検で悪性腫瘍だの悪性組織球性肉腫だのなんだの言われ続けてきた(←ヤケクソ口調)左肩の腫れは陰も形も消えて無くなってしまった。レントゲンは撮っていないが触診では一切確認できない。間違いなく右肩の2倍は腫れていた。こんな事があるのだろうか。一体なんなんだ。マジで何がなんだか分からなくなってきた。いずれにせよどうにかこの危機を乗り切って今後は自己免疫性疾患と仲良くおつきあいしていくために踏ん張るしかない。どうにかそこまでもっていけば、今後はお薬は切らせなくても上手に病気と共存する事はできる。仕事したくない。でもしないと財政危機に陥る。全てを投げ出してピコの側にいたい。でも自分達の基盤がしっかりしていないと長期戦は戦えない(長期戦になると信じている)。しっかり治療するためにも辛いけど普通の生活を送らなければ。今ピコはいつものお薬を点滴中。
[PR]
by goopicot | 2010-09-25 11:10 | モバイル



2010年 09月 24日
クリームパン
f0095047_10592998.jpg

いま片手で朝食のクリームパンかじりながら携帯でブログ更新してたらピコがジーッと見た。試しに少しちぎってあげたら食べた!点滴中に食べさせてよかったのだろうか、と後になって思ったがほんの二切れなので(それ以上はプイ)いい事にする。なんでも食べられる時に食べてもらわないと。
[PR]
by goopicot | 2010-09-24 10:59 | モバイル



2010年 09月 24日
9/24前半
f0095047_10472976.jpg

最近の投稿は自分の記録/記憶用メモの要素が高いです。殴り書き、読み返しなしなので適当にスルーしてください。

* * * * * *

朝は食欲なし。レバーと牛合計100gをゴックン。オシッコの色が昨日より濃い。ウンチがなかなか出てこない。緩いのがチョロっと出たと思ったら少し移動してまたウンチポーズ、の繰り返しを5分ほど。貧血で踏ん張る力が出ないのか?134号線はガラガラ、ダンナを逗子駅で落として更にコンビニに寄る余裕まで。毎日こうだといいな。病院着いたらちょうどH院長が車で出ていく姿が。急用(急患?)らしく、今日は昨日と同じ若いW先生が担当。一生懸命でまだスレてない感じが新鮮でとてもいい。(笑)いつものお部屋に本、コンビニ朝食、ドリンクなどのグッズを持ち込んで現在いつものお薬の点滴に付き添い。ノアトロさんからお借りしたアウトドア用座椅子のおかげで快適度もUP!ヘマトクリット21.5、上がった!ピース君、エフ、ジャイアン、リアンちゃんに感謝!ただ黄疸の数値が高いのと血小板値は3のままなので攻撃/破壊が続いてるのには変わりない。相変わらず貧血状態ではあるがガンマガー
ドと輸血をする前の14.9から比べた全然いい!お願いだからこれ以上破壊しないで欲しい。また輸血になりたくない。白血球も26500、確実に下がってきている。早く免疫抑制剤使いたいな。W先生に聞いてみたが彼だけの判断じゃ駄目らしいので(そりゃそうだ、笑)後でH先生が戻ってきたら聞いてみよう。
[PR]
by goopicot | 2010-09-24 10:47 | モバイル