カテゴリ:犬/一般( 54 )



2007年 05月 23日
IDタグチョーカー
ウチは庭の周りにフェンスがない。
故に、目の行き届かない状況でピコを屋外でほったらかしにすることは皆無。
でも、たとえ私が一緒にいても急に何か(リスとかヘビとかタヌキとか、笑)
が飛び出してきて、ピコが追いかけてどっかに行ってしまう可能性がゼロかと言うと
そうとも言い切れない。

ちょこっと庭に出る度にいちいち首輪をすんのはめんどい。
かといって自宅でずっと首輪をさせとくのも・・・夏とかムレそうだし。(笑)


f0095047_19435275.jpgf0095047_1944364.jpgf0095047_19441524.jpg

アンリ母さん製のIDタグチョーカー、まだAN*TIMでは売ってない代物。真ん中のリングにIDタグをつける。
革製、軽い、とってもお洒落でリーズナブル。
首後ろの飾りカシメはブルー、パープル、クリアの中からクリアを選択。

せっかくチョーカーが軽いのでタグも軽いのをつけたい。
ピコのは全部重いので、ペロッズで買ったグーさんの形見タグをつけてみた。
偶然にも色が合うし、名前は違っても連絡先は一緒だし。


f0095047_19593299.jpgf0095047_19594273.jpgバッチシ!!!


・・・ちょっと大きいかなぁ?

いや、でもずっとつけとくには
これ位がコンフォタボーな気も。


f0095047_2083571.jpg


f0095047_20152216.jpg


アンリ母さん、素敵なチョーカーをありがとう。
ピコがバカッ走りで枝に突っ込んでぶちっと切れる前に、是非正式に販売開始を・・・。(^◇^;)


[PR]
by goopicot | 2007-05-23 20:32 | 犬/一般



2006年 12月 04日
正常?異常?
何故ピコが何度もお風呂を覗きにくるか。
謎が判明しました。

グーはお風呂が嫌いでした。
ピコもずっと嫌いだと思っていました。
でも週末ダンナが入っている時
ピコがいつものようにスタスタとチェックしに行きました。
そしてしばらくするとダンナの声が聞こえてきました。

「ねーねー、浴槽にアゴを乗せてじーっと待ってるよ」

・・・ひょっとして、そういうこと?
そこで本人に聞いてみました。

「ピコ、まさかお風呂入りたいの?」
すると目がパッと輝いてシッポふりふり♪

彼女は待っていたのです、
お風呂に誘われるのを。

f0095047_22552247.jpg入浴剤入ってんだけど・・・ま、いっか。



ピコとは同じ枕で一緒に寝ているので
入浴を共にするのも全く違和感がありません。
でも・・・一般的に考えてこれって正常?異常?
ひょっとしてプチ変態?



ま、いっか。
幸せだから。



p.s.本日のアクセス数、過去最多。
これまでの犬関連の検索ワードが
1日で「長瀬」に塗り替えられた。(^^;
[PR]
by goopicot | 2006-12-04 23:00 | 犬/一般



2006年 11月 17日
ピコのつぶやき
f0095047_18382757.jpgこんにちは ピコです。
みなさま おげんきですか?
わたしは まいにち ボールを おいかけたり
ワンワン ほえたり しています。

さいきん おにいちゃまが いません。
ママは よく メソメソ ないてますが
わたしは だいじょうぶ です。


f0095047_18411248.jpgこれ マイブーム です。
こういうのを みると だいすきだった
アジりティーを おもいだします。

わたしは ほんとうに
「へんけいせい せきついしょう もどき」
なのでしょうか? 
どこも いたく ないんですが。


f0095047_1847328.jpg

ひゃっほーーー♪


f0095047_1847531.jpg

うひょひょーーー♪




f0095047_18502933.jpg

また いつか アジりティー やりたいです。


f0095047_1852617.jpgさむく なって きましたね。
よるは ちゃんと ふとんを かけましょう。

でも ふとんの なかに もぐりこんで
おおきな オナラを すると
とても おこられるので きをつけましょう。

では さようなら。 ピより。
[PR]
by goopicot | 2006-11-17 18:56 | 犬/一般



2006年 11月 13日
消えたピコ
このところダンナのWindowsで臨時のお仕事と格闘している。
(今ちょっと休憩中)
ラップトップに慣れてしまうと同じ場所にいるのが苦痛。

先日ダンナを迎えに行った後、夜中の1時頃
ピコが行方不明になる大騒動があった。
門でリードを外した途端ダッシュで庭へ・・・
これはよくあることなのだが、見渡してもどこにもいない。
まさかテラス脇から崖の方に行ってしまったとか?
そんな事今まで一度もなかったのに。

グーは我を失ってネコちゃんを追いかけてるうちに
どっか遠くに行っちゃって途方にくれるタイプ。
(実際そんな事は一度もありませんでしたが)
一方ピコは普段のハイパー度はグーよりはるかに高いけど
勝手にどこかに行ってしまうタイプではない。
家や人間にひっついているのが大好き(ちょっとネコっぽい)。
そんなピが勝手に外に行ってしまった・・・?
いやいや、見てたけど絶対に門からは出ていないはず。

ピー!
ピコーッ!
探すとこ20分、家の裏の草むらを覗き込むと
オレンジのライトがピカピカ・・・
いたっ!

・・・あれ?
ひょっとして動いてない?

「ピがいたーー!!でも動いてないーーー!!」
「俺助けに行くからライト持ってきてーーー!!!」

草むらは階段みたいにはなってるけど
結構段差があるしあたりは真っ暗だし
木の枝とかもいっぱいあるから踏み外すと危険。
超パニックのダンナと私。


・・・
・・・

結論からすると、ピコはちょこんとお座りをして
我々のレスキューを待っておりました。
段差も普段のピコなら余裕で飛び越えてしまうのでしょうが
(実際ダンナが近づいて「ほら、あがって」と言ったら
すぐピョンピョン戻ってきました)
まさかそんな所に段差があるとは思わず
びっくりしてそのままフリーズ、といったところでしょうか。

その後脚やお腹を細かくチェック。
どこもなんともありませんでした。
ふぅ・・・。

名前叫びながら何度も横通ったのに・・・
ピコさん、うんともすんとも言ってくれませんでした。
普段は吠えなくていいから
こんな時こそ吠えて欲しいものです。

ピカピカ首輪に感謝。
[PR]
by goopicot | 2006-11-13 17:24 | 犬/一般



2006年 10月 31日
ヘンなお礼
フィラリアが3週間も遅れている。
まだ蚊がブンブン飛んでんのに・・・まずい。

グーの病院へのお礼を海外通販で取り寄せていたので
それが届いたらすぐに行こうと思っていた。
ところが品切れやら発送忘れやらでなかなか届かず。
催促メール5回&国際電話2回でようやく発送してくれた。

ふつう発送忘れるか〜???
と思われるかもしれないが、海外通販でこういったトラブルは日常茶飯事。
実はこのお店だけでもこれで3度目の発送トラブル。

日本のサービスに慣れている人間にとって
米国のサービスは本当に疲れる。

だったら海外通販すんな?
だって安いんだもん。(笑)

f0095047_19311466.jpgグーピコ・クリニックで重宝したコーバン。
なんてことはない、単なる包帯なんだけど
可愛い絵柄がランダムでプリントしてある。
どよ〜んと暗い気分の時は
こういったちょっとした事が嬉しかったりする。


f0095047_19373154.jpg可愛い包帯ですねー、と先生。
そっか、病院の包帯はいつも無地だ。

よし、決まり!
早速ドカンと注文した。


f0095047_19535139.jpgあれから約7週間、今日ようやく届いたんだけど・・・
全部スマイリーフェースだー!!!(T△T) 
これなら日本でも手に入るじゃーん!!!
骨や水玉やハートマークが欲しかったのにー。(T^T)

ま、仕方ない。
これ以上フィラリア遅らせるわけにもいかないから
明日にでも行ってきましょう。


しかし・・・そもそもお礼に包帯ってどうなのよ。
普通菓子折りだよなー。(^◇^;)
[PR]
by goopicot | 2006-10-31 20:08 | 犬/一般



2006年 10月 25日
残された者
私は渡鬼をしっかり見た事がない。
藤岡琢也氏ももちろんお顔は知っていたけれど
サッポロ一番の印象が強いし
死去のニュースを聞いても正直「ふーん」だった。

『残された愛犬タロー君』

子供のいない藤岡氏はYラブのタロー君(10歳)を溺愛していたらしい。
タロー君とのしばしの別れが辛くて地方公演を全て断り、
毎朝毎晩フードに茹でキャベツやいわしをトッピング。

タロー君を見つめる優しい目。
最愛の孫を見つめるおじいちゃんの目。
「日本のおとうさん」は真の愛犬家だった。

いつか過去にさかのぼって渡鬼を見ようと思う。

f0095047_13155736.jpgお花を頂いた。
グーの大好きだったおりんご付き。(#^^#)
また窓辺が華やかになった。


[PR]
by goopicot | 2006-10-25 13:18 | 犬/一般



2006年 10月 23日
責任
f0095047_16505783.jpg日曜日。10日間のだらしな〜い生活の証拠隠滅をはかるべく、朝からせっせと掃除。夕方、ブルブルの室内とハフハフの屋外の温度差で半日寝込んだらしいダンナをピコと一緒に羽田(関空経由なので羽田)でピックアップ。ミネラルウォーターのラベルがなんともアラビア〜ンでトレビア〜ン♪


f0095047_17213876.jpg月曜日。グー騒動で狂犬病の登録をすっかり忘れていたら催促のハガキが送られてきた。大急ぎで保険センターへ。狂犬病免除の書類、ピコのだけ提出して(ピコも今年はアレルギーにこじつけて免除)グーは死亡届けを出してきた。

あーあ。


広島の譲渡会の様子をテレビで見た。
審査基準に関して賛否両論意見が分かれているよう。
確かに先住犬の去勢/避妊といった絶対条件があるのなら
予め記載しておいた方がよかったと思う。
外飼い=犬に対する愛情が薄い、とも言いきれないと思う。
わざわざ遠くまで出向いたのに審査で落とされた方々を本当にお気の毒に思う。
中にはきっと素晴らしい飼い主もいらっしゃったはず。

ただ、私は今回のAAの審査基準を100%指示している。
それは彼らが100%正しいと思う、という意味ではなくて
今回の件はAAが全責任を追ってやっているのだから
彼らの基準に従うべきだと思う、ということ。

まさかあんなに沢山の希望者が集まるとは思っていなかったのだろう。
混乱の極みの中で、やむなく受付を早めに終了したのだろう。
いくら全国から支援金が集まったといっても、相当自腹も切っているはず。
苦情処理だけでも大変だろう。

愛護団体とは言っても、日本にはレスキューのプロは存在しない。
いきあたりばったり的な所があるのは当たり前で、
彼らは私のようにあーだのこーだの評論家みたいに(笑)
ぐちゃぐちゃ言う時間さえ惜しんで
試行錯誤を繰り返しながら戦っている。
そういった人達のちょっとしたミスをとやかく言うのはおかしな話。

全ての文句は管理業者に向けられるべき。

犬というキーワード「だけ」でつながっている人間関係のもろさを
野良犬レスキューの時に痛感した。
犬なんて飼った事もない直接の友人達とチームを組んだ方が
よっぽど物事がスムーズに運ぶ、と何度も感じた。
今回も舞台裏で様々な人間ドラマが繰り広げられているのだろう。
そんな中、半数以上のコがお試し期間に入れた事を本当に嬉しく思う。

毎日欠かさずチェックしているブログがある。
レスキューした8頭のノラの1頭のブログを偶然見つけたのだ。
現在新しい家族の元で幸せに暮らしているが、
里親さんは団体からノラ時代(餌付け〜捕獲まで)の事を何も知らされていない。
(当時の私はどうしても犬を一時預かり出来なかったので捕獲後とある愛護団体に預けた)

私はずっとグーの過去が知りたくてたまらなかった。
幸せな過去も、悲しい過去も、グーの事は全て。
だからこの飼い主さんに私が半年間ほぼ毎日欠かさず記録した
ビデオや画像を是非お渡ししたいと思った。
でも急に連絡を取るのもどうかと思い、団体の責任者にメールを書いた。

数日後、断りのメールが届いた。
今更あのコの過去を知っても飼い主のためにはならない。
だから飼い主には連絡を取るな、と。

世の中には色んな考え方があるが
あのコを団体に預けた以上
私は全責任を負ってあのコを里子に出した団体に従うべきなのだ。
(地理的に近い、といった理由で団体を安易に選んだ私のミス)

「何故シャケや唐揚げに反応するんだろう・・・」
(お弁当屋さんからお弁当の残りもらってたからです)
「どんな所で寝ていたんだろう・・・」
(佐川急便のトラックの下です)

いつも胸をつまらせながら画面に向かって答えている。

みんな、幸せになりますように・・・。



p.s.ソフトバンク、ばんざーい!(笑)
[PR]
by goopicot | 2006-10-23 19:22 | 犬/一般



2006年 10月 20日
フェイント
こうやって騙すのはよくない、と分かっていながら
おもしろくてついついやってしまう。(^m^)
[PR]
by goopicot | 2006-10-20 23:10 | 犬/一般



2006年 10月 18日
ストーキング
広島のコ達が気になって気になって
AAのサイトとブログを毎日ストーキング。
現地に飛んで行けないのがもどかしい。

笑顔を取り戻したワン達の姿に泣いて。
未だ悲惨なワン達の姿に泣いて。
どっちにしても泣くって分かってるから
仕事前には見ないようにしている。

サイトに掲載されている10/7のショッキングな画像。
忠告無視して画面開いて・・・放心状態に陥った。
その後、トイレに駆け込んで本気で吐いた。

あぁぁ・・・

AAのサイト ←お子さんは見ない方がいいです。
AAのブログ(活動日誌)

[PR]
by goopicot | 2006-10-18 23:53 | 犬/一般



2006年 10月 09日
犬を飼うということ
f0095047_062541.jpgそろそろお花がきれる頃でしょう・・・とお花を頂いた。
お心遣いがとても嬉しかった。


穏やかに過ごせる日もある。
でも、悲しくて悲しくてどうしようもない日もある。
人前でメソメソするのはあまり好きではないので
かえって人と接している時の方が元気だったりする。
それともカラ元気なのかな?


f0095047_0223968.jpg亡くなる半年前のグーさん。
いつもベランダでこうやって寝ていた。
振り向くと、いつもそこにいた。
それが当たり前だった。

でも、実は全然当たり前じゃなかった。


昨日の日テレの広島どっぐぱーくの特集で
コメンテーターが言っていた。
「犬を飼うということは、そのコの死までを請け負うことだ」

短命フラットを飼っている以上
私は数年中に同じ体験をする事になるのだろう。
(介護があるかは別問題だが)
今、ピがここにいるのを「当たり前」と思ってはいけない。
愛して、愛して、愛しまくって、そしてその時が来たら
私がしっかりグーの元に送ってあげなくてはいけない。

グーさん。
ずっと見ててね。

餓死させられたあげくゴミのように埋められた広島のワン達。
さぞかし無念だっただろう。
でも(変な言い方だが)もう苦しむ事はない。
今まで辛かった分も天国で幸せに暮らして欲しい。
[PR]
by goopicot | 2006-10-09 23:56 | 犬/一般