カテゴリ:犬/思い出( 42 )



2008年 04月 01日
動揺
f0095047_21583381.jpg土日そろって夫婦のスケジュールが合うという
我々にとって実に珍しい先週末の出来事。

ランチしようと向かった近所の定食屋が貸し切りだったため
家に引き返そうとしていたところ。

あんなに似てる英ゴルに出くわすのは初めてだったので
あまりにも動揺してしまい。

危ない目つきの私に飼い主さんもドン引きで。(笑)

普段は全然大丈夫なんだけど・・・まいった。


[PR]
by goopicot | 2008-04-01 22:25 | 犬/思い出



2008年 01月 20日
0120
年末にご近所の奥様からあるお話を頂いた。

お知り合いのお宅で英ゴルのパピーが5頭生まれ、
男の子と女の子それぞれ1頭ずつ引取先を探しているらしい。
間違いなく可愛がってくれる家庭(できれば近所)を
知っていたら連絡が欲しいと言われたらしい。

「あのね・・・」と言いにくそうに切り出す奥様。
そろそろ大丈夫かしら・・・でもまだ早いかしら・・・
そんなとまどいが感じられる。
気をつかわせてしまって申し訳なかった。

私はいつか英ゴルをパピーから育てたいと思っている。
もっとも英ゴルが1番とは思っていない。
(フラットが1番とも思わない)
ただグーさんを成犬で迎えたせいか
一度は育ててみたいという強い気持ちがある。

家族会議を開いた。
真剣に話し合った。
そしてお断りする事にした。

心情的にはすぐにでも迎えに行きたい。
パピたんのお腹に鼻うずめてフガフガしたい。
ピコも喜ぶだろう。

でも迎えるからにはちゃんと躾がしたい。
ちゃんと訓練もしたい。
そういったコミットメントが出来ない現状で
単に感情に流されて迎えてしまうのは良くないとYに説得され、
自分でも納得し、お正月明けにお断りしに行った。

相手のタイミング。
こっちのタイミング。
両方マッチするのが「ご縁」なんだなと思った。

- - - - - - - - - - - -

今朝から涙が止まらない。
何やっててもポロポロと落ちてくる。
ピコに「ひょっとしてお兄ちゃん降りて来てる?」と聞いてみたが
ヘソ天のままチロッとこっちを見るだけ。

いまだに捨てられない(でもあみぐるみを作るには量が少なすぎる)
グーさんの毛を引っ張り出してみた。
鼻をうずめても、やっぱりレモンのニオイしかしなかった。

0120、フリーダイヤル。
今日はグーの10歳の誕生日。



[PR]
by goopicot | 2008-01-20 16:06 | 犬/思い出



2007年 09月 24日
グーピコストラップ
グーの一周忌に彼のもう1人のお母さん、
元親のYさんから届いたプレゼント。

f0095047_2342991.jpgf0095047_2343645.jpg革には厚みがある。
パーツもしっかりしてる。
派手すぎず控えめすぎず。


f0095047_2344623.jpgf0095047_2345450.jpgスワロフスキー好きな
私のツボ、GとP。

文字はずらせるので
両方つなげて
"グーピコ"にもできる。



使うのもったいないから飾っとこうかな・・・
いや、でもやっぱ使っちゃおう。(^m^)

これを機に携帯(今は黒)も変えようかと思ったけど
黒に白ってのもグーピコっぽくていいかも。

キーチェンや首輪なんかも出来るそうです。
ご興味のある方は。


++++++++++
ミルとチョコ
東京都世田谷区瀬田4-2-16 ブロークサイド1F (NTT瀬田前交差点の所)
TEL:03-5717-3837
営業時間:AM10:00〜PM07:00(水曜定休)
[PR]
by goopicot | 2007-09-24 23:53 | 犬/思い出



2007年 09月 21日
一周忌
朝、高速を走った。

グーさんが亡くなる前日
ちょうど1年前の今日もマックママと会ってたんだよなー、
なんて思いながら。

明日グーさんの命日なんだよね・・・
そうだよね、1年だよね・・・

そんな話をしていた時にそのコはやってきた。


f0095047_0334516.jpgf0095047_0335642.jpgf0095047_034573.jpg

グーさん、車椅子、そのコ。


f0095047_0344579.jpgf0095047_0441953.jpg

グーさん、そのコ。


f0095047_035313.jpgf0095047_035427.jpg

グーさん、そのコ。


f0095047_0355870.jpgf0095047_036747.jpg

グーさん、そのコ。


短足グーさんの体系に合わせて作ったオーダーメイドの車椅子
グーさんと同じひょこひょこした足取りで
ジャストフィットで乗りこなすそのコ。

何歩か進み、止まり、振り返る。
グーさんと同じ上目遣いで。
同じようにちょっと困りながら。


グーさんが別のコに乗り移って私に会いに来てくれた。
メソメソしてんじゃないかと様子を見に来てくれた。

こんな偶然、私にはそうとしか思えない。


この1年間の気持ちをブログで綴るつもりでいた。
でも、なんだかそんな気も失せてしまった。(笑)


グーさんは今でも私を、私の心を見ている。
グーには全部わかっている。
本当に。


希望が確信に変わった一周忌。


グーさんに。
ピコに。
Yに。

この1年間支えてくださった全ての方に。

心からありがとう。
[PR]
by goopicot | 2007-09-21 00:54 | 犬/思い出



2007年 08月 21日
グー化
グーは我々が帰宅すると自分が先に挨拶するんだ、
とピコに必ずちょっかいを出していた。

グーは我々の行動とピコの居場所をいつも上目づかいで観察していた。

グーはスキあらばピコのおやつを奪おうとしていた。
(でもピコは絶対にグーのおやつを奪わなかった)

グーはピコがガウガウ遊びをしかけると
グルグルと猫のような甘え声を出していた。

グーの側に寄り添ってくるのはいつもピコだった。


- - - - - - -

我々が帰宅するとピコがサンタにちょっかいを出す。

ピコがサンタの居場所と我々の行動を上目づかいで追う。

ピコがサンタのおやつを奪おうとする。

サンタが遊びに誘うとピコがグルグルと甘え声を出す。

ピコの側にサンタが寄り添ってくる。

- - - - - - -

サンタとの生活でグー化したピコ。(笑)
まるでグーがピコの中にいるみたい。
11回目の21(にい)ちゃんの日、ちょっと嬉しくなった。



そんなの単なる上下関係の問題よー、と言ってしまえばそれまでだが(^^;
果たして目つきや表情、声までこんなに似るもんだろうか・・・
[PR]
by goopicot | 2007-08-21 21:04 | 犬/思い出



2007年 06月 17日
ちょうど1年前の記事。
グーと共に戦った、熱い熱い夏。

多分大人になって一番がんばった夏だった。
多分大人になって一番大変な夏だった。
多分大人になって一番幸せな夏だった。

今年はどんな夏になるのだろう。



グーさんに会いたいなぁ。



うーん、今日は完璧にグーさん降りてきてるなぁ。(笑)
[PR]
by goopicot | 2007-06-17 23:56 | 犬/思い出



2007年 05月 22日
ウッフィーの話
f0095047_13191717.jpg


かれこれ十数年、冷蔵庫から一度も外した事のないマグネットがある。

柴犬のウッフィー。

野良犬をレスキューした時、
ウ●チまみれの飼育放棄犬のお世話を手伝った時、
あるいは今でも近所の鎖に繋がれてる外飼い犬を見る度に
「なんてヒドイ飼い主!」と思いながらも
正直相手を全く責められない自分がいる。



グーが私に「無条件愛」を教えてくれた犬ならば
ウッフィーは私に「人は変わる事が出来る」と教えてくれた犬。

続きを読む
[PR]
by goopicot | 2007-05-22 15:21 | 犬/思い出



2007年 05月 21日
from PICOT
f0095047_15564138.jpg



f0095047_15565619.jpg

[PR]
by goopicot | 2007-05-21 15:59 | 犬/思い出



2007年 03月 21日
この半年間を振り返って
グーさんが旅立って今日でちょうど半年。

たった半年・・・
もう何年も会ってない気がします。

なんと言えばいいのでしょうか・・・
もうねぇ、とにかく特別だったワケです。
飼い犬とかペットとかそんな次元ではなく、
グーという「存在」そのものが。

で、肉体が消えて無くなってしまった後でも
その「存在」というか、グーの魂が私の心を占領しちゃってて
どうにもこうにも消えないワケです。

会いたい、でも会えない。
そんな時はどうしても胸がキューンと痛くなってしまうのです。

先日友人と自由が丘を歩いていた時の事。
英ゴル2頭を連れた方が通りすぎました。

アッ・・・
一瞬空気が止まりました。
ちょっと苦笑いしながら私を見つめる友人。
グーさん思い出しちゃうかな、と心配してくれたのでしょう。

でも他の犬を見ても悲しくはならないのです。
だって全然似てないんだもん。(笑)

ヘンテコリンなグーさん。
なんだかおかしなグーさん。
そしてちょっと寂しそうな、あの目つき。
グーの全てが「私にとって」ナンバーワンだった。

日本一、世界一、宇宙一。(笑)

「私にとって」グーほどの犬はこの世に存在しないのです。
グーに太刀打ちできるのはこの世でピコだけ。

永遠の親バカです。(笑)

まだまだ悲しいです。
神様のアホんだら、こんな早くグーにお呼びをかけやがって。
たまに天に向かって「クソぉぉおおおおおおおーーー!」と叫びたくなります。(笑)

それでも時は確実に流れてるんだなー、と思います。
グーを抱きしめられない寂しさよりも
これだけ愛せる魂に巡り会えた事に喜びを感じる回数が
少しずつですが増えてきた気がします。

そしてこの半年間、私が一応正常でいられた(かな?)のは全てピコのおかげです。
ウチのように子供のいない家庭においては
自分以外に面倒を見なければいけない存在があった、
というのが非常に大きかったと思います。
特に私みたいな弱虫毛虫の甘チャンは
きっとピコがいなかったら普通に生活なんておくれなかった。
この半年間、ピコの無邪気さにどれだけ救われたか。

だから「私にとって」ピコは宇宙一かわいいのと同時に
宇宙一エライ犬なのです。(笑)



私は親バカ。あなたも親バカ。
私の犬は宇宙一。あなたの犬も宇宙一。

それが一番。
f0095047_17195276.jpg

だよね、グーさん。
[PR]
by goopicot | 2007-03-21 18:48 | 犬/思い出



2007年 03月 11日
ロゴ画像
f0095047_22504032.jpg←いい加減このロゴ画像に飽きた。
でもピコだけの画像に変えるのには抵抗がある。
かといって死んだ犬の画像を更新するのは如何なものか。

結論からすると現在(ピコ1頭)の画像は本文で、
思い出の写真はロゴ画像として更新する事にした。

グーピコのツーショット。
今後決して増える事はないけれど、
どれだけ更新しても当分ネタ切れにはならないだろう。(笑)
[PR]
by goopicot | 2007-03-11 23:19 | 犬/思い出