カテゴリ:食べ物( 37 )



2008年 01月 28日
ラーメンと夜景
f0095047_16224784.jpg都内の某商店街。

カウンターにラーメン並べて
無言ですするホルモンガールズサンポイコ。

注:私は相手に気を許さない限り無言にならない。別に無言になれないわけではない。

この内容で500円は安い!
(味玉はプラス50円)

f0095047_16113312.jpg病院の食堂兼談話室。

テーブルに食べ物広げてお喋りする
祖母(風邪をこじらせ入院中)と母と私。

窓からの新宿の夜景がすばらしい!
まるでデートでもしてる気分になる。
外を見てる限り。(笑)


人と一緒に食べると食事が何倍も美味しくなる。
[PR]
by goopicot | 2008-01-28 23:57 | 食べ物



2008年 01月 19日
やきにくった

f0095047_035381.jpg絶好調の新グーピコ号。
ようやく裏道も怖くなくなった。

パネルを見ると777。
「ラッキー♪撮影しよーっと♪」と停車した途端・・・

変わっちゃった。(- -;

21時をまわると外食の選択肢がいっきに減ってしまうグーピコ地方。
ファミレス嫌いな私は結構困る。
(友人いわく単に私のファミレスでのチョイスが悪いらしい)
今夜は仕方なくやきにくる事に。

いや。
「仕方なく」やきにくってはバチが当たる。
♪肉、肉、肉・・・と車中で気分を盛り上げる。

あー、もう焼肉以外ありえない!

f0095047_23361488.jpg私はお酒が好き。でも弱い。
その弱さったらヒドイもんで
数口で顔真っ赤。(ある意味経済的)

でも今夜はロックなんぞ頼んでみる。吐くの覚悟で。
グビグビ・・・うまい!

f0095047_23581712.jpgサラダは1人1つずつ。

なんでだろう・・・焼肉屋だと必ずそうする。
他んとこだとシェアすんのに。

結構大きなサイズでもペロッと食べてしまう。


f0095047_04172.jpg国産カルビ。

カルビは5段階中、下から2番目くらいのが好き。
特選ナントカカルビも美味しいけど
どうも価格と満足度がアンバランス。
おごってもらうなら別だけど。

f0095047_0113990.jpgピートロのコリコリした食感が好き。
ネギと一緒にサンチュで巻いて口に運ぶ。
「ブタさん、ありがとう」と言いたくなる。

生肉(牛)をこよなく愛する私。
トキソプラズマほぼ確定。
ウェルダン派のYとやきにくるとユッケが頼めなくて悲しい。

f0095047_0275440.jpgシメはカルビクッパが圧倒的に多い。
Yは石焼ビビンバや冷麺。

でもここのカルビクッパはいまいちだった。
しょぼーん。
[PR]
by goopicot | 2008-01-19 23:57 | 食べ物



2007年 11月 25日
なんちゃって寿司
ラーメンだったら千円でおつり。
ファミレスだったら千円〜千五百円でおつり。
イタリアンだったら、中華だったら、焼肉だったら・・・

私の中の食に対して支払う額の基準。
基準を上回ると不満が残り、下回ると得した気分になる。

ちなみに千円と六千円は全然違うけど
一万三千円と一万八千円は正直あまり変わらない。
というのは万単位(一人頭)の高額を支払う時は
(そんなの数年に1度あるかないかだけど)
決して空腹を満たそうとしているわけではなくて、
食に何かしらの感動を求めて出かけるわけで、
ある程度の覚悟を持って出かけるわけで、
板さんの技術や腕に敬意を評して支払うわけで、
数千円ケチる位なら最初からそんな所行かなきゃいいわけで。


f0095047_1547189.jpg9月にNYでお寿司を食べた。
その時に受けた感動と言ったら・・・
「変わり寿司」というと邪道に聞こえてしまうが
私は多分あれ以上美味しいお寿司を
過去に1度しか食べた事がない。


f0095047_15471013.jpg板さんの素材に対する愛情を感じた。
そう、確かにこのネタはこうやって食べるのが美味しい。
一貫一貫が独創的な芸術作品。
単に「美味しい!」だけじゃ説明できない。

f0095047_15472011.jpgちなみにお値段も超一流。(笑)
でも、頑張ってお金貯めてまた行きたい、
と思わせるほどの感動を覚えた。

NYで支店が増え続けているのにも納得がいく。
心から満足のいく食事だった。

f0095047_1547287.jpg閉店間際に常連らしきオバさんが1人で入ってきた。
スッピンカジュアル、一見とっても素朴なのに
持ち物は全て超一流。(ジロジロ見てしまった、笑)
親しげに店員と会話をし、
10貫ほどぱくぱく食べてお店を去っていった。

おぉ、本物のセレブだ。かっこいい。

・・・時は変わって昨夜。
あの時の感動をもう一度味わうべく、都内の支店を訪れた。
一応12回目の結婚記念日の前夜って事で、覚悟を決めて。(笑)

f0095047_16333989.jpgf0095047_16334913.jpgf0095047_16335741.jpg

私でも作れそうな先付け。
なんだか生臭いお造り。
日●から●げ粉をまぶした(ような味の)小鉢(白子)。

f0095047_1634188.jpgf0095047_16343155.jpgf0095047_16343959.jpg

無理矢理感のある変わり寿司が続々と。
そこまでしてコレにわざわざバルサミコかけるか?
どう考えてもコレにダークチョコは合わんだろう!
と言いたい気持ちを抑え、Yと目で会話する。
塩とレモンを絞っただけのウニ(最も手が加わってない)が一番美味しかった。

こんなに量が多くて価格はNYの2/3。(それでも十分高いけど)
でも全然嬉しくない。ここ最近で一番損した気分。
倍払ってでもNY本店がいい。
これくらいならそこらへんでもっと美味しいのがリーズナブルに食べられる。

外苑前、246沿い、雑居ビルの4階、場所は決して悪くない。
でも週末の夜なのに店内には我々以外に常連らしき1名のみ。
しかも板さん、その常連客と一緒にワイン飲んでるし!!!
個室の我々には見えないと思ったのだろう。
窓ガラスにちゃんと映ってるぞ!!!(怒)

帰り道にYと意見が一致した。
そう、これは外国でなんちゃって寿司を食べた時と同じ感覚だ!

NYのお寿司に本場を感じ、日本のお寿司に外国を感じるとは・・・
あーあ。


[PR]
by goopicot | 2007-11-25 17:14 | 食べ物



2007年 10月 21日
世界で一番好きな飴
f0095047_2215110.jpg千歳飴。
ほんとは粉の沢山ついたのが好き。
素朴で、甘過ぎなくて、もっと食べたくなる。

でもこれも好き。
この時期スーパーで買い溜めして冷凍保存。
パソ打ちながらチュパチュパ。

なんで年中売ってないんだろう。
私が知らないだけなのかな。
[PR]
by goopicot | 2007-10-21 22:18 | 食べ物



2007年 07月 14日
7月2週目におなかに入ったもの
f0095047_01753.jpgf0095047_012418.jpgf0095047_014191.jpg

なすの煮浸し、銀ダラの粕漬け、オクラときゅうりと茗荷のワサビサラダ。


f0095047_015663.jpgf0095047_02616.jpgf0095047_021759.jpg

高菜ピリ辛炒飯、青梗菜のクリーム煮、冷しゃぶ(にんにく胡麻ソース)。


f0095047_024077.jpgf0095047_025496.jpgf0095047_03639.jpg

なんこつ唐揚げ、マグロ(中落ち)とアボカドと山芋の和え物、豚肉と厚揚げのオイスターソース煮。

f0095047_0442825.jpgf0095047_0443788.jpgf0095047_0444591.jpg

鶏団子と春雨のかき玉スープ、蓮根の挟み揚げ、ゴディバのアイス(お中元、ドライアイスに水入れて遊ぶ)。


毎年義母が送ってくださっていた魚久さんの銀ダラ。
今はその習慣を義父がそのまま引き継いでいる。
私もYも銀ダラの粕漬けはここのが一番好き。
これが届いた日は魚屋に行き、鮭やイカを買ってきてこの粕に漬ける。
一粒で二度美味しい。




あぁぁ・・・
料理自慢できるだけの腕があるならまだしも
この私が食事の画像に逃げるとは・・・

深刻なネタ切れじゃー・・・
[PR]
by goopicot | 2007-07-14 00:30 | 食べ物



2007年 07月 10日
ラーメン
ラーメン好きなグーピコ家にとって
近所で美味しいラーメンが食べられないのは非常にツライ。

市販のラーメンでどこまでお店の味に近づけるか
最近ひそかに研究を重ねている。

課題はあくまでもお店の味に近づくこと。
ママの作る栄養満点ラーメンじゃなくて。

スープをとる。
焼き豚を作る。
味つきたまごを作る。

これだけでもかなり近づける事に気がついた。

f0095047_19293613.jpg
焼き豚にはやっぱ肩ロース。
こんがり焼いて、コトコト煮て脂抜いて、
ネギ、ショウガ、にんにく、しょうゆ、酒、
はちみつ等で適当に味付けて煮詰めてから
ゆでたまごと一緒に一晩冷蔵庫で寝かす。


f0095047_1939018.jpg

冷えて固い状態のまま薄く切る。
食べる直前に食べる分だけ。


f0095047_1941287.jpg
ナニ ヤッテンデスカ?


邪魔くさいので追い出す。


f0095047_1955847.jpg
ゴミ箱でバリケード。


今回はみそラーメンなので
以前テレビでやってた
「隠し味にピーナッツバターをちょっと入れて
コクを出す」も試してみることに。


f0095047_1945415.jpg
焼豚、わかめ、コーン、
炒めもやし、白髪ネギ、味玉。
メンマは買い忘れ。(大減点)
海苔は乗せない派。
上にガーリックチップを振ってみた。

f0095047_20243637.jpg焼き豚、熱々スープでトローンとなってメチャうま!!!
ここ何年かで食べた中で一番美味しいかも。
プルプル感がたまらない。

味玉は今回ちょっとゆで過ぎ(半熟派)。
スープはピーナッツバターとガーリックチップの両方だとしつこすぎ。

f0095047_19533748.jpg

残った焼豚は翌日そのままおつまみに。
トロトロ感そのまんま。(写真ではそう見えないけど)

うん、うまいっ!(笑)


次回はしょうゆラーメンにチャレンジだ。


[PR]
by goopicot | 2007-07-10 20:15 | 食べ物



2007年 05月 31日
貧乏腸
風が吹けば桶谷が儲かり、来客があればグーピコ家の食生活が良くなる。


f0095047_1585631.jpgf0095047_159560.jpgf0095047_1592011.jpg
f0095047_15928100.jpgf0095047_1593882.jpgf0095047_1594710.jpg
f0095047_1595849.jpg大好きな祖母がお泊まりにいらしていた。
お寿司もクッキーも格段にレベルアップ!
(村上開新堂の抹茶メレンゲ、うまーい!)

こんなステキなものを文句言いながら食べてはバチが当たる!
この瞬間に感謝しながら笑って食べよう!

わっはっはー!



・・・そして今日。
なんだかお腹の調子が悪い。

ここ1週間の食生活を振り返ってみた。
Yのバースデーディナー、エフ&メルモ家との焼肉、老舗のおそば、寿司、刺身、中華・・・
普段ではあり得ない豪華ぶり。
色々イベント重なったもんなー。

そっか。
きっと私は神保町・・・もとい、貧乏腸なのだ。

今夜は煮込みうどんかおじやにしよーっと。
[PR]
by goopicot | 2007-05-31 15:35 | 食べ物



2007年 05月 25日
GRAND BLUE OCHIAI
映画「グランブルー」が大好きなので・・・って、それは関係ありませんが(^^;
とりあえず雨の中GRAND BLUE OCHIAIに行ってまいりました。

f0095047_23535297.jpg

立派な外観、小心者の私はビビッてしまいます。(^m^ )


f0095047_23572277.jpgf0095047_23573825.jpgf0095047_23575177.jpg

f0095047_23581374.jpgf0095047_23582218.jpgf0095047_2359276.jpg
f0095047_23591916.jpgf0095047_23592972.jpg


ホテルのレストランっぽい大人な雰囲気。日中はさぞかし景色がいいんだろうなぁ。
お食事はもちろん全て美味しかったけれど、中でも「水タコのカルパッチョ」(二段目左)は絶品だった。
Yも私も迷わずコレを"TODAY'S BEST"に選んだ。


f0095047_065665.jpg

花火パチパチのバースデーデザート、オルゴール付き(←お店の)。苦笑いのY。
とまぁ、ここまでは順調だったのだが・・・



(女性店員)おたんじょーーび、おめでとーーーございまーーーーす!!!!



-repeat after me-



(他店員)おぉぉーーめでとぉーーーございまぁああーーーす!!!



キャンドルライトの中、思わず顔を隠すYと私。
だって、どう考えてもテンションがヘン。(笑)


f0095047_0201269.jpg


私:美味しかったね。
Y:うん。
私:ゴージャスな雰囲気だったね。
Y:うん。
私:あれ、絶対染之助染太郎入ってたよね。
Y:うん。
[PR]
by goopicot | 2007-05-25 23:58 | 食べ物



2007年 05月 06日
雨の日曜日
サンタ家からのお土産にこんなもんが入ってた。
おばちゃんチップス、たこやき味。


f0095047_13562280.jpg
f0095047_13563245.jpg

f0095047_13564025.jpg
f0095047_13565421.jpg

f0095047_1357396.jpg
f0095047_13571450.jpg






f0095047_13581698.jpg

はい・・・わかりました。

[PR]
by goopicot | 2007-05-06 14:01 | 食べ物



2007年 04月 18日
たかがしらすでこんなにひきずるのもなんですが
「おっ、しらすだ。珍しいなー。うん、うまいうまい。」

「・・・えっ?ひょっとして好物とか?」

「うん、うまいじゃん。△△(私の名前)どうせ怖いとか言って食べないんだろ。
オレが全部食べるよ。いやー、うまい。残りは明日大根おろしと食いたいなぁ。」

「・・・ま、まさか生なんて買ってきたら食べる?」

「もちろん。買ってきてよ。」


ヒエーーーーー\(◎o◎)/!!!



「ちょっと待ってよ。だってお肉とかだって私は生肉大好きだけど
アナタはちょっとでもレアっぽいと嫌がるじゃん。」

「しらすは肉じゃないじゃん。オレ、魚は生好きじゃん。」


ダンナの事を知り尽くしたつもりでいた私。
でも・・・そっかー。
そうだったんだー。

今までダンナの嫌いなものと同時に
自分の嫌いなものも無意識に食卓から遠ざけていた、という
衝撃的な新事実が16年目(交際期間含む)にして明らかになった。

あー驚いた。

で、昨夜の私の夕食。
昼間のリベンジを果たすべく、まずは気合いを入れて・・・
目をつぶって・・・パクッとスプーン1杯・・・


・・・


・・・


どうしても噛めない。(T^T)
困り果てた挙げ句、水と一緒に飲み込んだ。


(ごっくん)・・・よし、やった! o(>▽<)o 


・・・


・・・


やった?
ハテ、これは「食べた」と言うのだろうか。 (‥?


こんな事ではいけない。
私には応援頂いた方々にキチンと報告する、
しっかり噛んで味を確かめる義務がある!

よし、もう1杯。
今度はゴハンと一緒に・・・

「オイッ、食べるなよ」「おいっ、オマエッ、何するんだ!」
「オイッ・・・」「ヤメロッ・・・」「やめろってば・・・」


うぉぉぉぉぉーーーー、シャラーーーーーッップ!!! <(`^´)>


(カプッ・・・もぐもぐ・・・ごっくん)・・・今度こそやった! v(≧∇≦)v



f0095047_15453223.jpg

あぁ、そうだ。
しらすとはこんな味だった。

ほどよい塩分。
ほのかな磯の香り。
フワフワの食感。

なんだか生命を感じる。


f0095047_154622.jpg

お味はとっても良いと思います。

でも・・・

やっぱもういいや。
ダンナとピコにあげる。


しらすの呪縛から解き放たれる日は来るのでしょうか。(^◇^;)
[PR]
by goopicot | 2007-04-18 15:52 | 食べ物