<   2006年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧



2006年 06月 28日
みんなの思い、その2
朝のウ●チは良好、食欲は普通。
この「普通」というのがとってもure-thy!

オープン時間目指して獣医へ。
ピコの血液はやっぱりグーに合わなかった。
前回23%まで下がっていたヘマトクリット。
今回ついに20%を切ってしまっているのでは、とハラハラドキドキ。
ところがなんと、25%に上昇していた!
2%なんて誤差範囲内らしいけど、とってもure-thy!
念のため骨髄を刺激する注射をもう1本打った。

すぐ輸血しないとあの世行き、といった
最悪の状況はとりあえず回避できたものの
いつまた数値が下がってもおかしくないそうなので
やっぱり輸血の準備は整えておいた方が良いらしい。
そこでグーの血を都内のC動物病院に送って
友人やお声をかけて下さった何人かの方に
クロスマッチテストを受けて頂く事になった。
(今回はクロスマッチテストのみ受けて頂き、
いよいよ輸血が必要になった時に供血して頂く)

白血球は前回の7万5千から5万に減少!
まだまだ高いけど、少しでも下がった事はとってもure-thy!
体重は27キロ目前!
めちゃくちゃ ure-thy!(T△T) 

今日は ure-thy! ure-thy! のオンパレード。(#^^#)

・・・なんて説明すればいいのかな。
今の私は、なんだか周りの方の思いによって
「グーを生かして頂いている感」がとても強い。
友人に話を聞いてもらったり、お見舞いに来てもらったり、
暖かいメールを頂いたり、そういったみんなの思いが
私の中で大きなエネルギーとなって
疲れも寝不足も吹っ飛ばしてくれてるような。
そして、その思いはちゃんとグーに伝わってる気がする。
単なる自己満かもしれないけど、なんだかそう思う。

今回クロスマッチテストを受けてくださる方の中には
一度もお目にかかった事のない方もいらっしゃる。
多分同じ、犬と生活を共にする者として
手をさしのべてくださったんだと思う。
感謝の気持ちでいっぱい。
そして、犬というのは本当に素晴らしい生き物だとあらためて思った。

f0095047_21443892.jpg
獣医帰りのグーピコ。
狭いセダンの後部座席だとこうなってしまう。(^^;
f0095047_2145346.jpg
「うぉぉぉぉ、草食うど〜!」
この後ヨロけた・・・はりきりすぎだって。(^∧^)
f0095047_21465255.jpg
そんなに草好きならごはんに入れようか?
f0095047_21475313.jpg
夜ごはん。
アペタイザーはヒルズ缶のゴートミルクパウダーがけ。(笑)
f0095047_21483622.jpg
おぉぉぉ、完食!(昨日は見向きもしなかった)
しかもお皿まで舐めてる〜!
ほんと、その時その時で何がヒットするか予測がつかない。
f0095047_21505383.jpg
メインは馬肉の鶏肉添え。(笑)
これもアッという間に完食!
(生肉は比較的調子がいい時じゃないと受けつけない)
f0095047_21502418.jpg
あなたの事も忘れてませんよ。
だからゴミ箱にアゴ乗せて寝るのヤメなさい。

今夜10:30、いよいよNYの病院とのコンサルテーションがある。
グー担当はポール先生。
ノート用意してしっかりメモらなきゃ!
[PR]
by goopicot | 2006-06-28 22:00



2006年 06月 27日
メルモ
今朝のウ●チは久しぶりにゆるめ、食欲はまぁまぁ。
でも散歩の帰りに何度かヨロけた。
やっぱ貧血が進んでるのかなぁ・・・(>_<)

午後、お友達のメルモ(ようやくリンクの貼り方が分かった)がお見舞いに来てくれた。

ピコの激しい歓迎(?)を受け、いっきにビビッてしまったメルモさん。(^^;
「わたくしはこちらで結構でございますぅ〜」と言わんばかりに
例のごとく部屋の隅(玄関のドア)にピタッとくっついて離れません。(笑)

「じゃ〜オヤツにしよっか〜。」
「ん?オヤツ?わたくしオヤツには目がないんですのよぉ〜」と言わんばかりに
スタコラサッサとやってきたメルモさん。(^m^ )
f0095047_026812.jpg
生骨をカジカジするグーピコ。
(グーが生骨に興味を示すのは久しぶり)
f0095047_0274695.jpg
ゲッ。メルモもう食べ終わって見てるし。(≧∇≦)
f0095047_0284489.jpg
そのホネ、いらないんでしたらくださいますか〜?

今日はまさに海日和だったけど
明日輸血する可能性を考えてさすがに海はヤメといた。
f0095047_0311998.jpg
次回までにはもっと元気になっとくから
また一緒に泳ぎに行こうね♪

f0095047_0324781.jpg
夜の食欲は三角、ウ●チは良好、でもまたヨロけた。(>_<)

明日はピコのクロスマッチ検査、うまく行けばそのまま輸血。
そして夜は例のNYの病院とのテレフォン・コンサルテーションがある。

*輸血に関してメールを頂いた方、本当に本当に本当に有難うございます!!!
今のところメールさせて頂いたような段取りになっています。
ひょっとしたら本当にご連絡させて頂くかもしれませんが、
その際はよろしくお願い致します。m(_ _)m
[PR]
by goopicot | 2006-06-27 23:47



2006年 06月 26日
輸血
10日前の検査ではヘマトクリット
(血液中に存在する赤血球の容積の割合を示した数字)が33%だった。
それが5日前は28%、昨日は23%、5日ごとに5%ずつ減少している。
この23%という数値は、普通なら腰も立たないほどの貧血を意味するらしいが
グーの場合はもともと貧血ぎみだったせいか
フラつきながらではあるが自力で歩いている。
しかしこのままだと確実に20%を切り、貧血で命を落とす事になる。

とりあえず骨髄を刺激する注射を打った。
効き始めるまでに1〜2週間かかるそうなので
(もし骨髄がダメになっていなければの話)
同時に輸血も必要とのこと。

グーの血液型は1・1Bなので、同じ1・1Bの犬がベストマッチの丸印。
1(ー)Bの犬はマッチする「かも」しれない三角印。
ピコの血液型は1・2Bなので可能性は極めて低い。
それでも念のため水曜日にクロスマッチテストを受けさせて
万が一合格したらその場で輸血する。

今、友人達の力も借りてご協力頂ける大型犬を探している。

グーの獣医はちょっぴり遠い。
供血犬となって頂くワンちゃんに遠くまでわざわざ来て頂くのは心苦しいし、
かと言って今となっては貴重になってしまったグーの血を
不特定多数の獣医に送るため大量に採血したくない。
よって友人の通っている都内の獣医にグーの血をまとめて送り、
キャッシュレスで検査して頂けるよう手配した後、
血液型の合う大型犬限定でクロスマッチテストを受けて頂き、
パスした場合はその場で採血して頂いて
取った血をグーの獣医に送ってもらおうと考えている。

何回輸血する事になるかは分からないが、1回の必要量は400cc。
ピコのような比較的きゃしゃな大型犬から取れる血は200cc程度。

ウチの場合たまたまグーピコの血液型を調べていたが
普通ならわざわざ調べるほどの物ではないだろう。
そんな簡単に血液型の合うコが見つかるのか・・・。

本当は血液型の分からないワンちゃんにも
クロスマッチテストをお願いしたいところだが、
経済面も考えるとやはり血液型の合う(可能性の高い)ワンちゃんで
ご協力頂ける方を探すところから始めたいと思っている。

お心当たりがあったらご連絡頂ければ幸いです。

現在、ご協力頂けるプードル(1・1B)が1頭。
グーの足元はフラフラ、食欲は再び低下中。
[PR]
by goopicot | 2006-06-26 14:45



2006年 06月 25日
みんなの思い
金曜の夜、姉の子供たちが「イトコ」のお見舞いにやってきた。
f0095047_12513742.jpg
土曜の朝食は缶フード、ドライフード、鶏野菜スープ、馬肉、レバー、お魚の6種類を用意。
f0095047_1252151.jpg
いつも通りにお薬とサプリ、グリーンの玉を用意して
f0095047_1253113.jpg
ゴックン。
f0095047_12535895.jpg
缶を一口。
f0095047_12542665.jpg
続いてレバーと馬肉をペロリ。
f0095047_12545969.jpg
もう少し食べてよ〜。
・・・お魚だけゴックンさせておしまい。

午後、大学時代の友人家族がジャックラッセルの三太(さんた)を連れてやってきた。
f0095047_12565988.jpg
久しぶりのご対面。
f0095047_12574966.jpg
毎朝駒沢公園のドッグランで大型犬にもまれているだけあって、度胸が据わっている。(笑)
f0095047_12593996.jpg
1部屋に犬3頭、大人4名、小学生5名の大騒ぎ。
でもグーさんとっても楽しそう。

「ねーねー、私グーさんに【き】やってあげるよ」と友人。
・・・はぁ?
よく聞いてみると、転勤先の友人が「気」でダンナを倒せる程の達人で(笑)
その人から良い「気」の集め方を教えてもらったそうな。(^◇^;)
半信半疑で様子を見ていると・・・
f0095047_1382644.jpg
彼女が手を添えた途端に寝てたグーが起きあがった!
ま、まさか・・・ひょっとして何か感じている???
そして彼女が手をどけると彼女を見上げる。
こ、これは・・・グーの「もっとやって〜♪」の催促ではないか???
f0095047_13125596.jpg
・・・そして気持ち良さそうに寝てしまった。
試しに私の腕に手を添えてもらったら・・・あぢっ!!!!!

なんじゃ、こりゃぁああああ!!!
つか、効きそ〜〜〜〜〜〜\(≧∇≦)/

学生時代、共に悪い事をやり尽くした我々。(笑)
彼女ったら、いつの間にこんな「技」を身につけていたのだ?
「私なんてまだまだだし、向き不向きはあるみたいだけど
練習すれば誰でも出来るんだよ〜。
グーさんが治るのを信じて、良い気だけを集めるんだよ〜。」
いや〜ん、頑張るからおしえてぇええええ!!!!!(T△T) 

そしてグーは二度目の食事。
「気」が効いたのか三太に取られまいと必死だったのかは分からないが(笑)
驚くほど食欲復活。
夕方には偶然近くまで来ていた大学時代の別の友人家族も加わり
全員でBBQをやる事になった。
f0095047_13254111.jpg
小学1年生〜6年生が勢揃い。
食前、全員声を合わせて「グーさんがよくなりますように・・・」

元気な子供たちの心、効きそ〜〜〜〜〜〜\(≧∇≦)/

そして夜も元気いっぱい、食欲いっぱいのグーさん。
f0095047_14294514.jpg
翌朝、パジャマ姿の3年生の姪がパソに向かってゴソゴソ。
「見ちゃダメ〜!」
「着替えなさい!」と姉に呼ばれて部屋を出てったので画面をのぞいてみたら・・・
f0095047_13294315.jpg

彼女のやさしい心、効きそ〜〜〜〜〜〜\(≧∇≦)/
(「・・・ように」まで書けなかったのね、笑)

戻ってきた姪に早速習った「気」をトライ!
「ねーねー、熱い? 熱い?」
「うーん、ちょっとだけあったかいような気もするけど・・・」
・・・まだまだだな。(笑)

みんなの気持ちが届いたのか
昨日の夕方、獣医に行くまでは全て絶好調だった。
f0095047_13421870.jpg

体重測定。
前回の24.5kgから1.2kg増えていた♪
f0095047_134256100.jpg
今日はお預けナシだから大丈夫だよ。

まず食欲復活の嬉しい報告をした。
先生から頂いたオヤツも初めて口にした。
白血球は変わらず。

しかし・・・(続く)
[PR]
by goopicot | 2006-06-25 23:45



2006年 06月 23日
プレゼント
まず最初に・・・

私はブログのシステムをよく理解していない。
(そもそも理解しようと努力してないのが悪い)
未だにトラックバックの意味も分からないし、
リンクの貼り方も分からないし、
「未公開コメント」への返信方法も分かりません。(^◇^;)

この場を借りてメッセージをくださった全ての方に
心よりお礼を申し上げます。

W杯。私のシナリオ通りにはならなかったけど、
ここまで来たらオーストラリアは底力を振りしぼって
是非みんなを驚かせて欲しい。
(グー騒動が始まってから急にオーストラリアびいき)

今朝のウ●チは昨日に続いてゆるめ。
やっぱゲリ止めあげた方がいいのかなー。
でも、ただでさえ飲む薬が多いから
獣医からはとりあえず抜いて
ひどくなるようだったら加えるように言われている。
もう半日だけ様子をみよう。

鮭、レバー、馬肉。今朝のヒットは・・・
f0095047_23552541.jpg
え? 鮭? \(◎o◎)/!
f0095047_23562019.jpg
あ、違うのね。
f0095047_23565071.jpg
やっぱレバーでした。(^^;
f0095047_23572588.jpg
おぉぉ、また鮭のニオイ嗅いでるぞ〜。

・・・やっぱダメでした。(--;
先日魚を吐いてから、どうも魚がヒットしないなぁ。
私がタイで食中毒にかかって以来パクチを受けつけないのに似てるなぁ。
でもこれじゃ足りないので、結局鮭とお野菜をペーストにしてゴックンさせた。
(無理なくゴックンさせるコツがだいぶつかめてきた)
f0095047_022966.jpg
ピコの朝食はいつも通りグーの食べ残し。
食べ始めてすぐに玄関をノックする音。
f0095047_041270.jpg
うぅぅぅーー! もぐもぐ・・・うぅぅぅーー! もぐもぐ・・・
う・もぐ・・・う・もぐ・・・
うなるか食べるか、どっちかにしなさい。(^∧^)
f0095047_052935.jpg
食べたらすぐ、グーのために設置したベランダトイレで豪快に。(^m^ )

朝食はいまいちだったけど、今日のグーさんはヤル気満々♪
おやつには馬肉(結構たくさん)とスライスチーズを2枚ペロリ。
早めの夕食ではドライフード(Nature's VarietyのRaw Instinct)を約100g。
遅めの夕食ではレバーと鶏野菜スープと馬肉とスライスチーズ。
しかも食べ終わった直後にフードの袋を棚にしまうために持ち上げたら
昨夜みたいにノソノソーッと近寄ってお座りをした。
(「ちょうだい♪」を意味する、グーの精一杯の意思表示)
フード100g、追加注文♪

・・・いきなりこんなに食べて大丈夫かな。
でももうかなり時間が経ってるけど吐いてないしな。

今日は4食のうち、3食も自分で食べてくれた!
(もちろん出しても食べなかった物もたくさんあるけど)
そして、たくさん食べられた日はやっぱり元気が違う。
目に力があるし、表情も活気に満ちあふれている。

f0095047_027151.jpg
いまさら嬉しくもなんともない誕生日。
グーのこの笑顔が何よりのプレゼントでした。(#^^#)
[PR]
by goopicot | 2006-06-23 23:16



2006年 06月 22日
食欲
昨日の朝は食欲ゼロ。
前回点滴を受けたら数日調子が良かったので
仕事の合間をぬって獣医に連れて行く事にした。

この5日間で白血球が5000上がった。
体重はついに25キロを切ってしまった。
これはグーのサイズで考えると恐ろしい数字。
せめてあと2キロ欲しい・・・なんて考える事になるとは、
ダイエットしてた頃は想像もつかなかったけど。

貧血もすすんでるらしく、
腫瘍が出血している可能性があるらしい。
でも、もう何を聞いても驚かないよーだ。(T^T)
私が今やれる事は限られてるから、
ただそれを一生懸命やるだけなのだ。<(`^´)>

最近のグーの食事はビュッフェ状態。
何を食べてくれるか分からないから、とりあえず何種類か乗せておく。
やっぱ極力自分の口で食べて欲しいから。
ちなみに獣医に「なんで癌患者ってコメカミが陥没してるコが多いの?」と尋ねたら、
あれは歯をくいしばったり噛んだりする時の筋肉の部分らしい。
なるほど、そりゃグーさん陥没するわ。
f0095047_2353135.jpg
お刺身用アジ(生)のペースト、同じくアジの焼いたの、
牛の焼いたのを用意したら・・・肉しか食べない。(--;
グーさん、魚大好きだったじゃんよー!
癌には魚の方がいいんだよー!
今こそ食べないでどうすんのよー!
と思いながらもグーが自力で食べるなんて貴重だし、
とりあえず背に腹は代えられない状態なので、食べるだけ食べさせた。

何故鼻の上が緑色かというと、
粉末状のグリーンのサプリ(食事に直接ふりかけると食べてくれない)を
水で溶いて丸めたものをゴックンさせる時に顔についてしまったから。
グーさんが野菜食べないからいけないんだからねー。
ふんっ。

f0095047_2362050.jpg
肉のみ完食。(ToT)
その後獣医がサンプルでくれたヒルズの缶(癌患者用)をあげてみたら
f0095047_238074.jpg
食べる食べる。
f0095047_2383445.jpg
途中で水を飲んで・・・

結局缶を半分だけ食べた。
1缶約580カロリーだから・・・前に食べた肉も含めてせいぜい450カロリーってとこだろうか。
うーむ、まだまだ足りんな。

そして今日。
点滴の成果むなしく、今までで一番元気がない。
食べない、起きない、呼んでも来ない、ウンチが緩い、
表情が暗い、目に力がない、
フラつきまでひどくなっているような。

そっとしておいてあげた方がいいのだろうか。
こんな中食事をゴックンさせるのって、ひょっとしてプチ虐待?
・・・なーんて迷ってる場合じゃない。
おりゃぁああ、アンタは男だろーーー!!!
気合い入れてゴックンするんだーーー!!!

予定量の半分を食べさせ、残りは4時間後に食べさせた。
・・・なんか最近やたらめったらキッチンにいる時間が長い。

後ろ髪を引かれる思いで仕事。
夜部屋に戻ったら・・・グーがシッポふりふり笑顔でお出迎え。
ピコとバトルやり始めたかと思ったら、
夕食の支度中にノソノソーッと寄ってきた。
これは自己主張の少ないグーの「ちょうだい♪」の意思表示。
欲しくない時は呼ばないと絶対に近寄ってこない。

やっぱり!
ラム、馬肉、猛烈な勢いで飲みまくり!
相変わらず魚(鮭)は食べてくれないのに
サーモントリーツはしっかり食べるってどういう事? (--;
でもチーズも2枚食べて、今夜は上出来。

しかし狐につままれた気分。
今朝は一体なんだったの?

ところで最近グーさんはキッチンの床で食べている。
何故か台の上に食事を置くより床の上に置いた方が食べが良い。
その間、ピコはゴミ箱で閉め出しをくらっている。
f0095047_031440.jpg

[PR]
by goopicot | 2006-06-22 23:50



2006年 06月 20日
愛する者
昨日の事件もあり、朝から嫌な予感がしていた。
案の定ベランダに吐いた跡。
f0095047_01222.jpg
お外でも葉っぱを食べては吐き・・・
f0095047_02075.jpg
また食べては吐き、を3度ほど繰り返した。
ウンチは良好、でも量は小型犬並。
f0095047_03180.jpg
当然、ごはんなど見向きもしない。
薬を飲ませるためにスプーン3杯分だけゴックンさせた。

食べない。吐く。いつもに増して息が荒い。
希望、不安、自分のエゴ、グーへの思い。
あらゆる感情が心の中で渦巻いている。

でも信じよう。信じるんだ。
グーが戦ってるのに、私が諦めちゃいけないんだ。

f0095047_091730.jpg
夕方お散歩に出た。
なんだかいつもと様子が違う。
すれ違う犬を全て無視。
いつもみたいにガウガウしない。
そして何歩か歩いては私の方を振り向く。

グーさん、ナニ???

f0095047_0134554.jpg
今日のグーは決して調子が良いとは言えない。
でも、海に行こうと思った。
そのつもりで出てきてないから、持ち物はカメラだけ。

今のグーには以前みたいにダッシュして海に入る力はない。
水を確かめるように、水を慈しむように、ゆっくりと泳ぐ。
f0095047_015276.jpg

f0095047_0152797.jpg

f0095047_016848.jpg

f0095047_0163239.jpg

f0095047_0165766.jpg

その姿を見て、私は自らの約束を破って
海辺で大声で泣き崩れてしまった。
おまわりさんが「大丈夫ですか?」と寄ってきた。

普段は毛に隠れて目立たないが、
彼にはもう肉など一切残っていない。
水で毛がしぼみ、癌に食べられている
グーの本当の姿を目の前にした時、
言葉に出来ない恐怖感が押し寄せてきた。
f0095047_0311187.jpg
そんな私を、グーは変わり果てた細い体で心配そうに見つめる。

約束やぶってごめんね。
明日は元気出すからね。

帰宅後、一緒にお風呂に入った。
ドライヤーで乾かしている間にグーは寝てしまった。
しばらくして薬を飲ませ、夕食をゴックンさせた。
フードも少しだけ自分で食べてくれた。

今日アガリクスが届いた。
AHCCもDHAもグリーンのサプリも飲ませている。
手術も放射線も抗ガン剤もダメならば
もう民間療法に頼るしかない。

f0095047_0424736.jpg
来週、この本の著者の病院と電話のコンサルテーションがある。
ニューヨークにある、癌患者が集まる病院。
そこで、新たな光が見える事を信じよう。


[PR]
by goopicot | 2006-06-20 23:50



2006年 06月 19日
一喜一憂
朝散歩、立派なウ●チで1日が始まった。
f0095047_254592.jpg
朝食はマグロ、カボチャ、野菜、サプリなどなど。
f0095047_210373.jpg
食べてる食べてるo(^ー^)o
f0095047_271822.jpg
おぉぉぉ、自力でほぼ完食!o(>▽<)o 
残りをゴックンさせてからピコの食事を用意していると・・・なんか目で訴えてる。
まさか、まだ欲しいの?
馬肉を置いてみたら・・・
f0095047_211233.jpg
ゲゲ、たいらげた!\(◎o◎)/
可愛そうに、食べるお肉がなくなってしまったピコの朝食はベジタリアン。(^◇^;)
f0095047_2151198.jpg
ベランダでおやつを頂き・・・
f0095047_2155635.jpg
午前中のお昼寝。
(穏やかそうに見えるけど、実はステロイドで息がとっても荒い)

f0095047_2195524.jpg
ピコと違って、ただでさえ歯石が溜まりやすいグーの歯。
特に最近はドロドロ食が多いせいか、口が臭いっ!
すみませんけど磨かせてもらいます。

f0095047_3104569.jpg
午後のお昼寝。
3時のオヤツは、これまた1ヶ月ぶりに口にした大好物のレバ刺しを80gほど。
f0095047_224854.jpg
夕食はブリが足りなくなったので残りは馬肉、野菜、などなど。
f0095047_225412.jpg
ところが一口食べてプィッ・・・全くお気に召さない。
レバー乗せても食べない。
仕方ないのでペースト状にしてゴックンさせた。
まぁね・・・食欲が戻ってきたと言っても本当の食欲じゃなくて
多分ステロイドの副作用みたいなもんだろうからねぇ・・・
とりあえず明日に期待しよう。

f0095047_3113286.jpg
相変わらず散歩は快調、ウ●チも快調。
f0095047_354355.jpg
タッタカタッタカ軽快な足取り。(帰りはちょっと足取り重い)
f0095047_2295044.jpg
足ふきの順番待ち。

今日も平和で良い1日だった♪
と思っていたのだが・・・

夜、電話しながらベッドに横たわったら・・・なんか冷たい。
つか、めっちゃクサい。
うわあああああ、グーのゲロだぁああああ!(TOT)
魚とレバーの交ざった、なんとも言えないニオイ。
ベッドパッドを通り越し、ご丁寧にマットまで染みこんでいる。(>_<)
(私までクサくなった)

それよりグーさん大丈夫?
と思っていた矢先に、また吐いた。
その後もなんだか寝つけないようで
何度も体制を変えては口をペロペロ・・・
気持ち悪いんだろうな、と思っていたら
ゴボッ、ゴボッ・・・また吐いた。

・・・

いや、でも、こんな事でビビッてはいけないのだ。
この先まだまだ何があるか分からない。
なんてったって相手は癌なのだ。

明日以降また天気が崩れるみたいだから
本当は調子良かったら明日海に行こうかと思ってたけど
やっぱ延期しよう。

まだゴソゴソと寝つけないグー。
涼しい方が息が楽なようなので冷房を入れた。
今夜はグーの横で布団かぶって寝ます。
[PR]
by goopicot | 2006-06-19 23:54



2006年 06月 19日
がんばれオーストラリア!
え〜、まことに勝手ながら私のシナリオですと
次の試合でオーストラリアがブラジルに勝ち、
最終戦でクロアチアにも勝って全勝の一位通過。
日本はブラジルにギリギリで勝って二位通過。

グーの産まれ故郷オーストラリア、
日本のためにもがんばれ!

今日のグーは絶好調。
まず朝、1ヶ月ぶりにゲリが止まって立派なウンチをしてくれた。(写真は自粛)
f0095047_028181.jpg
朝食は鮭を焼いて、野菜、卵黄、サプリなどをまぜまぜ。
f0095047_0293712.jpg
おぉぉおお、食べとる食べとる!o(^ー^)o
f0095047_0303635.jpg
数口食べては水を飲み、休み休み食べる。
f0095047_0315725.jpg
え?もう終わり?

でも自ら食べてくれただけで嬉しい。(#^^#)
残りはスプーンでゴックンさせた。

食後、冷蔵庫を開ける度に近づいてくる。
ダメもとで焼き豚をあげてみると・・・
f0095047_035260.jpg
また食べた〜!\(^○^)/
(頬がかなり痩けて見えるけど、実際はそんなでもない)

オヤツにはサイコロステーキを6カケも召し上がった。
f0095047_038537.jpg
夕方は久しぶりにボールをめぐってピコとバトル。
夕方のウンチも量は少なかったがしっかりしてて安心。
f0095047_0424475.jpg
夕食はチビイワシをサッと茹でてフードプロセッサーでペースト状にして
野菜やサプリ等を加えた、つみれもどき。
見た目、とってもマズそう。(^m^ )
f0095047_0473429.jpg
おぉぉおお、食べとる食べとる!o(^ー^)o
f0095047_0485718.jpg
やっぱりお水を飲んで一休み。
f0095047_049285.jpg
また食べとる食べとる!o(^ー^)o
f0095047_0501479.jpg
あ、やっぱおしまいなのね。(^◇^;)

でも朝よりたくさん自分で食べてくれた。(#^^#)
残りはスプーンでゴックンさせた。
f0095047_0511983.jpg
300グラム、完食!

そして今度はピコのごはんを用意していると・・・
え? ひょっとして生肉に興味を示している・・・???
生肉なんて、もう1ヶ月以上ペーッしている。
ダメもとであげてみると・・・
f0095047_0555314.jpg
食べた〜!\(^○^)/
でも急に食べ過ぎても悪いから、残りは明日ね。

やっぱり食いしん坊のグーさんが一番だ。
明日も美味しく食べられるとイイね。
[PR]
by goopicot | 2006-06-19 01:09



2006年 06月 17日
信じる気持ち
私は自分の問題に周りの友人をどっぷり巻き込んで
ギャーギャー騒いで解決するタイプ。(^^;
夜中に急に不安になったが、いくらなんでも電話できる時間帯じゃない。
そこでアメリカの友人に電話して弱音を吐いた。

「後でいくら泣いてもいい。
でも●×(私の名前)が回復を信じないでどうするの!
奇跡は奇跡を心底信じる人にしか起こらないんだよ!
今グーちゃんにできる事を精一杯やっていこうよ!」

・・・自分の事を知りつくす友人からの「愛のムチ」は何よりもきく。

確かに私は口では「奇跡」とかなんとか言いながら
心のどこかで自分を悲劇のヒロインに仕立てあげていた気がする。

なんで・・・どうして・・・こんな急に・・・
もっと早く発見できていたんじゃないか・・・
どうして食べてくれないの・・・
元気なうちにこれをやらせなければ・・・
あの人にも会わせなければ・・・

この数日間、そんな事ばかり考えていた。

グーは確かに西洋医学的にはひどく癌に冒されているのだろう。
でも教科書に載っていないような神秘的なケースだってあるはず。
AHCCだってアガリクスだってフコダインだってプロポリスだって
誰1人にも効かないという訳ではないだろう。

「グーピコに何かあったら私はどうなるんだろう・・・」
と漠然と思いをめぐらせていたのがつい先日。
その時は想像できなかった、今の自分。

こうなったら、信じよう。
口先だけじゃなくて、心の底から信じよう。
現実逃避ではない。
回復を「信じる」のだ。

という訳で、本日をもって余命1ヶ月宣言を取り消す事にする!
(昨日宣言したばっかじゃん・・・早っ!)

本当はブログを閉じようと思った。
周りに宣伝してないし、どうせ身内しか見てないし。(笑)
何よりもグーが弱っていく姿を綴るのが辛いと思った。

でも、私が今日から書くのはグーの回復日記。
こんなブログを読んでくださっている物好きな方(笑)、
「グーちゃん可愛そうね〜」でも
「グーママ辛いでしょうね〜」でもなく、
グーの回復を一緒に「信じて」頂きたい。
f0095047_22594224.jpg

さて、本日オープンした「グーピコ食堂」。
ペット栄養管理士テキスト「癌患者に対する栄養学的アプローチ法」を参考に集めた食材を
消化が良くなるようにフードプロセッサーでガーッとペースト状にし、
魔法のサプリを惜しげもなく加えたグー専用の特別食。
1食の単価が高すぎてピコは食べさせてもらえません。(笑)
「嫌がる食事を無理矢理食べさせると余計飢餓状態に陥る危険性がある」
とテキストには書いてあるが、グーはされるがままの「こんじょなし」だから
多分大丈夫だろう、と、朝はスプーンで口に入れて薬のようにゴックンさせた。

薬は1日1回のステロイドと、1日2回の抗生剤各種。
あとはアメリカのサイトで「食欲不振に効くと獣医に勧められた」と書いてあって
大急ぎで送ってもらったPepcid(日本で言うガスター10)を1日2回。
(与えて良いかは獣医に確認済)

少しはステロイドが効いているのか、
なんと夕食は自分で進んで数口食べてくれた。
結局残りはスプーンでゴックンさせたが、
それでも1週間見向きもしなかったオヤツを欲しがったり
チーズやアイスクリームも少しではあるが美味しそうに食べた。

グーは腎臓癌のクセに
腎臓自体は今のところ正常に機能している。
片方取っちゃってもいいくらいらしいが、
他の腫瘍が取りきれないのなら体力が落ちるだけで意味がない。
ちなみに肝臓も胃腸も正常に働いているとのこと。
だったら多少塩分が高かろうがなんだろうが
癌に悪くなさそうな物であればなんでも召し上がって頂こう!
f0095047_2338161.jpg

久しぶりのヨダレに感謝。
[PR]
by goopicot | 2006-06-17 23:41