<   2007年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧



2007年 08月 31日
ピコ初のホームステイ
(つづき)

グーを迎えて半年後、つまり約7年前、
グーを両親に託してYと短い海外旅行に行った。
でもあまり楽しくなかった。
場所が悪かったってのもあるけど
グーに会いたくて、そして心配で。(^^;

ピコが来て2頭になってからは旅行どころの騒ぎじゃなかった。
そう簡単に大型犬2頭も人に預けられるもんじゃないし、
かと言ってペットホテル(大型2頭)なんて人間のホテル代より高くつくし。

結局Yが海外に行く時は私が、私が行く時はYが、と
ずっとかわりばんこに面倒を見てきた。

6歳のピコ。
きっと今後は健康面で色々と心配事が増えて行くのだろう。
長期で留守なんてできなくなるのだろう。
でも今はまだ元気いっぱい。

意を決して(笑)土曜から1週間留守する事にした。
Yにとっては遅めの夏休み。

大型犬を飼っていて、
ピコの基本情報を1から細かく説明する必要がなくて、
ウチと似たような生活パターンで(犬が)、
できれば似たような食生活で(犬が)、
万が一ピコに何かあった場合でも我々自身が納得できる相手・・・

ペットホテルに預ければ(たとえケージに入りっぱなしだとしても)一応は安全が確保されるのかもしれない。
でも絶対に安心とは言えないと思う。
寂しさのあまりピコが心臓発作起こすかもしれないし。←絶対そんな繊細じゃない。(爆)
人に犬を預ける時点で「何か起こっても仕方ない」くらいの心構えが必要なんだと思う。
でもどれだけ高額払おうが、どれだけ豪華なペットホテルであろうが、
ピコを全く知らない人間に預ける事に対して私はそこまでの気持ちになれない。
実際に何か起こってしまったら絶対に悔いだけが残る。
だから私にとって「あそこで起こったのであれば、それがピコの運命だった」と思える、というのは何よりも大切な条件。


・・・そんな条件を満たすのはどう考えてもあそこしかないでしょう、と
このたび不運にも選ばれてしまったkurakuraKさんのおうち。(^m^)

ホームステイ初体験のピコ。
すごーーーーーーく寂しいけど(T^T) 全然心配はしてない。
どちらかというとメルモ家が心配。(笑)
あと、ピコがウチに「戻りたくない!」って言うんじゃないかと。(可能性大)



ふつつかな娘ですが宜しくお願い致します。m(_ _)m





行き先は友人G、彼女のダンナR、グーピコのマブダチのMIX犬2頭が暮らす家。
3年ぶりのニューヨーク。(Yは17年半ぶり、笑)

現地レポート、できるかな。(^^;

留守中のピコの様子はこちらでUPされる予定。
毎日じゃなくていいからね〜。そりゃ〜写真つきでいっぱい報告してくれたら嬉しいけど〜。
朝は起きた瞬間に、夜も寝るギリギリまでブログチェックしまくるけど〜・・・と一応プレッシャーをかけてみる。(≧∇≦)



行ってきまーす♪
[PR]
by goopicot | 2007-08-31 01:56 | 犬/一般



2007年 08月 29日
大掃除
家を3日以上あける時、ほぼ毎回必ずやる事がある。

1.部屋を大掃除する。(結構大晦日並み)
2.家中のゴミを全てなくす。
(ゴミの日じゃなかったらクリーンセンターまで持っていく)

私の場合、仕事で3日以上留守するという事はまずあり得ない。
つまり「長期の留守」は「長期の遊び」を意味する。

ただでさえ家に戻ってきた時って、現実に引き戻された時って
気分がとーーーーーってもブルーなのに
これでいつもみたいに部屋がぐちゃぐちゃだったら、
ゴミ箱あけたらゴミの山だったら、
冷蔵庫の中で卵とか腐ってたら、
もうそれは確実に落ち込み度が倍増するのだ。

たとえばホッと一息お茶でも飲もうとお湯を湧かそうとした時に
レンジ周りがピカピカだったり、
機内でベトベトになった体をシャワーで流そうとした時に
排水溝に髪の毛が絡まってなかったり、
買ってきたいいニオイのシャンプーやハンドソープを
ニヘラニヘラ並べようとした時に棚がホコリだらけじゃなかったり、
洗濯機をまわそうとした時に
中に1週間前のソックスなんて入ってなかったり、
ベッドに横たわった時にシーツに犬の毛がついてなかったりすると
「あぁ、我が家はいいなー」と思えたりするわけで。
で、帰宅後の自分をそう思わせる事によって
現実へのトランジションが意外とスムーズにいったりするわけで。

やる事ありすぎてホントは掃除なんてしてる場合じゃないんだけど(^^;

(つづく)
[PR]
by goopicot | 2007-08-29 23:54 | 一般



2007年 08月 25日
やっぱり家族が好き!
f0095047_1344074.jpgf0095047_1342240.jpgf0095047_1343280.jpg

やっぱりモニチョニがいい。やっぱりママがいい。安心する。


f0095047_1355488.jpgf0095047_1361681.jpgf0095047_1362869.jpg

何度も通った海、でも今日はなんだかいつもより楽しい。ボク、実は泳ぎが得意って知ってた?
(生後5ヶ月で川に落ち、自力で流れに逆らって泳いで岸に這い上がって助かった強者だった)
今日は披露しちゃうもんねー!


f0095047_1402766.jpgf0095047_1403845.jpgf0095047_1404662.jpg

ピコなんて抜かしちゃうもんねー。海辺だってパパと猛ダッシュしちゃうもんねー。絶好調だもんねー。
(Y、クラゲに刺されて痛そうだなー)



f0095047_1445567.jpg


f0095047_1451970.jpg


f0095047_1453265.jpg


はい、負けました。完敗です。潔くお返し致します。

しょぼぼーーーーん・・・(T^T)



- - - - - - - -

↓ピコと三太が泳ぐ様子。



サンタ、名前を呼ぶと泳ぎながらシッポをふる。
[PR]
by goopicot | 2007-08-25 23:58 | ホーム/フレンズ



2007年 08月 24日
小型犬
ぶっちゃけ、私は今まで大型犬びいきの人間だったと思う。
というか小型犬に対してあまり良いイメージを持っていなかった。

わがまま。
噛みつく。
キャンキャン吠える。
落ち着きが無い。

そんなワンコばかりじゃないと頭では分かっていても
実際に周りの小型犬と接しているうちに
どんどんネガティブなイメージばかりが先行していた。

小型犬の飼い主とはなかなか分かり合えない部分も多いのだろう、
と心の中でバリアさえ張っていた気がする。

三太に会って自分がいかに偏見の固まりだったか痛感した。

転勤先の大自然の中で育ったせいかもしれない。
或いは生まれ持った性質かもしれない。
でも一番の理由はやはり「飼い主」だと思う。

三太ママは三太に特別な訓練を何もしていない。
特にお金をかけているわけでもない。
愛情をたっぷり注いで、悪い事をしたら適切に叱って、
最低1時間、余裕のある時は2時間(←見習わなければいけない)散歩しているだけである。


f0095047_15251445.jpg三太は自分を小型犬だと思っていない。多分それは周りの誰一人として三太を小型犬として扱っていないからだと思う。

ピコと三太の遊びがエスカレートすると三太ママは三太をケージに入れる。モニチョニ(娘達)はピコをかばう。三太家には「三太、小さいのに可哀想」という発想がどこにもない。

三太にはちゃんとボスがいる。だから三太は落ち着いている。


f0095047_15252312.jpg確かに小型犬は大型犬のように「訓練」が必要不可欠なわけではない。いざとなったらヒョイと抱きかかえればいいわけだから。これって大型犬の飼い主からすると考えられないほど楽な解決策。(実際私も今回何度かやってしまった・・・クセになりそう、笑)
でもそれがいけないんだと思う。悪い事して抱っこなんて本来あり得ないわけで。キチンと突き放さなければいけないわけで。そこで甘やかす事が本人にとって一番可愛そうな事だと気づかなければいけないわけで。

この写真を思い出す。(上から3枚目)

やりたい放題の犬は不幸。躾されている犬は幸せ。
私はそう思う。


f0095047_1525642.jpgジャックまったりテリア、三太。
本当に幸せなワンコです。

約1ヶ月のホームステイも明日まで。

このまま欲しいです、はっきり言って。
でも返します、大人だから。(笑)




最近なぁなぁになりつつあるピコの躾。締め直さなきゃ・・・と鼻息が荒くなる<(`^´)>
[PR]
by goopicot | 2007-08-24 15:40 | 犬/一般



2007年 08月 23日
保育園な午後
午後、マックママとハルちゃんが遊びに来た。


f0095047_044358.jpgf0095047_0441349.jpgf0095047_0442232.jpg

M-ponのお友達3名も一緒におやつ食べたり、輪投げ大会したり、ピザ作ったり。
マックママは姉と子育て(教育)談義に花を咲かせたり。
半年前とやってる事がほとんど一緒だし。笑)


f0095047_045196.jpgf0095047_0451387.jpgf0095047_0452732.jpg

輪投げで取ったお菓子を食べるトン(左、2歳)とハルちゃん(右、3歳)。
ちっちゃなアンヨがかわいいのう♡
[PR]
by goopicot | 2007-08-23 23:57 | ホーム/フレンズ



2007年 08月 21日
グー化
グーは我々が帰宅すると自分が先に挨拶するんだ、
とピコに必ずちょっかいを出していた。

グーは我々の行動とピコの居場所をいつも上目づかいで観察していた。

グーはスキあらばピコのおやつを奪おうとしていた。
(でもピコは絶対にグーのおやつを奪わなかった)

グーはピコがガウガウ遊びをしかけると
グルグルと猫のような甘え声を出していた。

グーの側に寄り添ってくるのはいつもピコだった。


- - - - - - -

我々が帰宅するとピコがサンタにちょっかいを出す。

ピコがサンタの居場所と我々の行動を上目づかいで追う。

ピコがサンタのおやつを奪おうとする。

サンタが遊びに誘うとピコがグルグルと甘え声を出す。

ピコの側にサンタが寄り添ってくる。

- - - - - - -

サンタとの生活でグー化したピコ。(笑)
まるでグーがピコの中にいるみたい。
11回目の21(にい)ちゃんの日、ちょっと嬉しくなった。



そんなの単なる上下関係の問題よー、と言ってしまえばそれまでだが(^^;
果たして目つきや表情、声までこんなに似るもんだろうか・・・
[PR]
by goopicot | 2007-08-21 21:04 | 犬/思い出



2007年 08月 19日
水泳強化訓練2
f0095047_1265438.jpgf0095047_127268.jpgf0095047_1274040.jpg

週末にしか海に行けないY、またピコを特訓すると言い出す。
甥っ子、姪っ子、姪っ子のお友達も一緒に海へ。
岩場用ヘんてこシューズが目立つ。


f0095047_130258.jpgf0095047_1301290.jpgf0095047_1303516.jpg

帰りはうまいんだけど行きがバシャバシャでダメなんだよなー。
焦っちゃうのかなぁ?


f0095047_1335287.jpgf0095047_134273.jpgf0095047_1341131.jpg

Yの背中(矢印の線上)にピコのひっかきキズ。(^^;
石フェチ三太、今日は掘るだけじゃなくて家までくわえて持って帰ってきた。(笑)


f0095047_1363845.jpg


f0095047_1365124.jpg



楽しかったね♪
[PR]
by goopicot | 2007-08-19 23:58 | 日々の出来事



2007年 08月 15日
遊ぶ夏
いやぁ連日忙しい忙しい。

アソビで。(笑)

f0095047_23401631.jpgf0095047_23402699.jpgf0095047_23403381.jpg
甥っ子や姪っ子と海行ったり・・・


f0095047_23414884.jpgf0095047_23415837.jpgf0095047_2342617.jpg
ばぁば(手、本人の希望によりライトピンク+ラメ、ちょっと若すぎ)や
小4の姪っ子(足、本人の希望によりライトブルー+星+ラメ)に半強制的にカルジェルやったり。
(ただいま他の人にやりたい病発症中。多分すぐ冷めるけど、笑)


f0095047_23504686.jpg連日のイベントでサンタも少々お疲れの様子。

Y、枕半分取られてるし。
チョーせまそうだし。(^m^)

てな感じで今年の夏は昨年の分も遊んでおります。




f0095047_23535387.jpg

エンジョイ ユア サマー!


[PR]
by goopicot | 2007-08-15 23:55 | 日々の出来事



2007年 08月 14日
ホルモンガールズ定例ミーティング
f0095047_11424236.jpgf0095047_11423329.jpg
暑い熱い月曜日。ピコサンタ(笑ってんじゃなくてまだ車内が冷えてない)と出発。雲がとっても美味しそう。


f0095047_11455767.jpgf0095047_114632100.jpg
メルモ家に到着。大型犬が大好きなサンタ、メルモをストーカー。
エフ参上。サンタ、ターゲットをエフに変更。エフ、いきなり山盛りウ●チ。(爆)


f0095047_1154097.jpgf0095047_11543323.jpg
ネイルクイーンkurakura、見事な筆さばき。初のBOX INに興奮ぎみ。


f0095047_11594833.jpgf0095047_11595995.jpg
一方リンマン、何をどうすればいいのかサッパリ分からない。
おそるおそるファイルを手に取りながらもさすがの飲み込みの良さでなんなくBOX IN。


f0095047_127388.jpgf0095047_127153.jpg
kurakura、いきなり白のグラデに挑戦するか悩むが結局1色+ホロをチョイス。
サンドイッチ、おかき、うなぎパイ、10円まんじゅう、プチマダムな午後。


f0095047_1213711.jpgf0095047_12131981.jpg
同じ色をシェアしながら器用に塗っていく2人。
テーブルの食べ物目当てに群がってくる犬達をどけながら次々とトイレシートを片付ける私。(笑)


f0095047_12223284.jpgf0095047_12224666.jpg
さすがに4頭がパタパタやってるとうるさい&爪に毛がくっつくので、しばらくピコサンタを隔離。
最終段階。リンマン、いつもブログに登場する美味しそうなお惣菜にゴマふりかける要領でラメを振りかける。

kurakura:BOX IN、3分でお願いしまーす。
リンマン:3分ですねー。(カチッ)はーい、どうぞー。
kurakua:BOX OUTしましたー。
リンマン:では私も3分でお願いしまーす。
kurakura:はーい、3分ですねー。(カチッ)どうぞー。

(≧∇≦)!!!!!

※ 仕上がり(撮影し忘れ)は各ブログでご覧ください。

kurakura記事
リンマン記事


f0095047_12363937.jpgf0095047_1240512.jpg
リンマン、初の歌入れ(と言っても仮の仮)に緊張。心配そうなエフ。
座ったまま5曲ほど熱唱。

f0095047_1242633.jpgf0095047_12421514.jpg
床で聴く犬たち。


f0095047_12435238.jpg宅録終了、再生してみる。


こ、こんなハズでは・・・

いやーーーーーーーー!!!!!


リンマンのおたけび・・・(爆)


[PR]
by goopicot | 2007-08-14 12:52 | イベント



2007年 08月 12日
続・東京湾大華火祭
YUは1年の半分を日本で、もう半分を海外で暮らしている。
去年の夏は私がグーさんにつきっきりだったので1年半ぶりに会う。

f0095047_14133024.jpgf0095047_14135037.jpgf0095047_14135878.jpg

持ち寄りパーティー、時間がなかったので地元のお肉屋さんで定番コロッケ他をGET。
都内の某マンション。入り口に守衛さん、ロビーに受付嬢、まるで高級ホテル。
最上階の40階を押すとエレベーター内の全員がこっちを見た。(≧∇≦)
そうだよなー、私でも「どんな人が住んでるんだろー」って思うもん。(笑)

大理石の敷き詰められた広い玄関からバスローブを羽織った阿部寛(←古ーい!とバカにされた)が
コニャック片手に登場した日にゃ〜私的にはドン引きなんだけど(^^;
20年前と同じYUの無邪気な笑顔とハグが出迎えてくれる。
そして時がいっきにあのクレイジーな学生時代に引き戻される。

当時YUが住んでいた吉祥寺の寮は私の基地だった。
よくチャリ二人乗りして街ウロついてたよなー。
自分たちが所属してないサークルの温泉旅行に無理矢理ついてったり。
そういや徹夜(もちろん遊び)明けにコンタクトレンズの装着時間が長過ぎて
角膜傷つけて目が開かなくなった時に救急病院に付き添ってくれたのも彼女だったなぁ。

ちなみにYUはあのスマイリーフェースにそっくり。
ここまで変わらない人も珍しい。(笑)

f0095047_14575943.jpgf0095047_1458371.jpgf0095047_14584611.jpg

窓から見える、まるで冗談みたいな景色。ため息でまくり。
無言で窓を見つめるYに「すごいでしょーーー?」と自分の家のように自慢する。(笑)

新婚ホヤホヤのHKもダンナさんと一緒に来ていた。
YNも家族で来ていた。Mちゃん美人さんになったねー。

あーーー懐かしい顔がいっぱい。うれしい。

f0095047_15114129.jpgf0095047_1512219.jpgf0095047_1512103.jpg

食べて飲んで喋ってたら花火が始まった。
高さが怖い人は涼しい室内で、怖くない人はベランダで音と振動も体感しながら。

f0095047_1517557.jpgf0095047_15183540.jpgf0095047_15185690.jpg

ねーねー、花火って1ついくら位すんのー?
数十万とか数百万とかすんのかなー?すごいよねー。
これって一体誰がお金払ってんのー?
地元の商店街とかかなー?
そうかもよー。「これはウチの店の花火です!」みたいな。
じゃナニ?花火の積み立てとかあんのかなー?
ひょっとして港区が払ってんじゃないの?
あっち側って品川区じゃないの?
いや、東京都が払ってんじゃないの?
スポンサーだよ、きっと。
ドラえもんの花火はテレ朝、キティーちゃんはサンリオとか?
毛みたいのが生えてくんのはリ●ブ21とか?

ギャーハハハー!

f0095047_15205437.jpgf0095047_1521138.jpgf0095047_1521265.jpg

ちょっともったいない気もするよねー。
そうだよねー、一瞬に何百万ってのもねー。
その分寄付とか出来そうなもんにねー。
でも花火見て元気が出る人もいっぱいいるんじゃなーい?
そうだよー。ドーンドーンってなんとなく「がんばれー!ガンバレー!」って聞こえるじゃん。
バババババーンは「じょじょじょ上司に負けるなー」とか?

ギャーハハハ!

f0095047_1530680.jpgf0095047_15301774.jpgf0095047_15302762.jpg

火つけてるオジサン達って命がけだよね。
熱そうだしさー、火傷しないのかなぁ?
えーーー?この時代いくらなんでも機械じゃないのーー?
まさか家の花火みたいにライターってわけないよねー。
マッチでつけてアッチッチーなんて、ドリフのコントじゃあるまいし。

ギャーハハハー!

f0095047_15321769.jpgf0095047_15322734.jpgf0095047_15324025.jpg

なんか屋形船がすごいいっぱい出てるね。
屋形船だけ見ててもキレイだよね。
ちょっと王蟲(オーム)にも見えるね。
みんな中で天ぷら食べてんのかなぁ?

ギャーハハハ!

f0095047_15422974.jpgf0095047_15423841.jpgf0095047_15425998.jpg

(子供に向かって)乗り出しちゃダメだよー。
そうだよー、明日の一面に出たら大変だからねー。
一面って・・・そりゃーないでしょ。
せいぜい社会面じゃないのー?
いや、取り上げてもくれないよ、きっと。
つか、真剣に議論する事じゃないよね。

ギャーハハハ!

f0095047_1550390.jpgf0095047_15501561.jpgf0095047_15502585.jpg

みんないい大人なのに。
普段は立派な人たちなのに。
なんでこういうノリになってしまうのだろう・・・

f0095047_1652376.jpgf0095047_164563.jpgf0095047_1643020.jpg
花火終了後もくっちゃべり。
YUの友人が連れて来た若者(現役の学生達)もいなくなり、
気がついたら60年代生まれ5名だけが残った。

いい加減帰らなきゃ。でも根っこが生えて動けない。
せめて後片付けをとお皿を洗い、ふと見上げるとやっぱりレインボーブリッジ。
左を見ると東京タワー。ため息復活。

でもウ●チしたくて困ってるサンタの顔を想像しながら、
サンタを膀胱炎にした事に怒り狂う三太ママの鬼のような顔を想像しながら
意を決して立ち上がり、現実へと戻ってきました。

f0095047_16293977.jpg
f0095047_16301438.jpg
f0095047_16302487.jpg

本当にステキな時間でした。



はぁ・・・一眼デジカメが扱えれば・・・
[PR]
by goopicot | 2007-08-12 16:37 | イベント