<   2010年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧



2010年 08月 26日
初めてのブルーベリー
ツイッターで知り合ったminekovskiさんが
先日のピコの記事を読んで「抗酸化力を高めてください」と
無農薬のブルーベリーを送ってくださった。

見知らぬピコのために。
なんということだ。

ピコは果物が大好き。
しかし何故か皮付きだと食べない。
どうも食べ物だと認識していないようだ。
大好物のミカンも薄皮がついたままだとペッと吐き出す。
薄皮をむいて実だけ与えると大喜びでパクつく。
贅沢者め。

イチゴも最初は丸ごと与えると食べなかったが
最近ようやく「これは噛むと味がする食べ物」と理解したようだ。
果たしてブルーベリーはどうだろうか。
というか、よく考えると今までピコにブルーベリーをあげた事がない。
あんな美味しいもの、ピコにあげるくらいなら私が食べる。

しかし今回のブルーベリーはあくまでもピコへの贈り物。
ピコが主役。私は脇役。


f0095047_2261062.jpg大粒。
つやつや。
宝石みたい。

ヨダレじゅる。。。

いかんいかん。
ピコが主役。私は脇役。

f0095047_2272834.jpgブルーベリー初体験。

「これはなんですか?」



そのとまどいの様子を動画でどうぞ。






f0095047_2285399.jpg夕食にもブルーベリーをトッピング。

青魚とブルーベリー?
ま、いっか。

f0095047_2291873.jpgブルーベリーから食べる。むしゃむしゃと。

これはイチゴと同じやつだ!
噛むと美味しい味がするやつだ!

ようやく分かったらしい。(^^)

その後デザートにもブルーベリーを頂いて大満足♪
ちなみに人間も頂きました、10粒ほど。(笑)
ホントはもっと食べたいけど必死にガマン。(笑)

ちなみに動画でお分かりの通り、ピコは今朝からまた3本脚。(>_<)
今はビッコ。消炎鎮痛剤が少し効いたみたい。

むー。
ますます抗酸化力高めてスーパーピコ菌を増やさねば!

minekovskiさん、本当にありがとうございました!
明日の朝食にはブルーベリージャムを頂きます!

minekovskiさんのつやつやブルーベリーはこちらから購入できます♪


p.s.「ツイッターで知り合った」って、なんか「なう」くない? ←「なう」の昭和的使用法。
[PR]
by goopicot | 2010-08-26 22:32 | 犬/健康



2010年 08月 21日
今後についての話し合い

f0095047_2214346.jpg営業終了まぎわの獣医。
こんなに空いてるの初めてかも。

というわけで、ピコの今後の治療方針について
H院長と話し合ってきた。

結論から言うと。

「抗がん剤投与は行わず、引き続き経過観察」

またです。すみません。
いや、謝る必要ないんだけど、なんとなく。(笑)

f0095047_22141544.jpgH院長いわく、生検結果にまず間違いはないらしい。
データ的にはどっからどう見ても悪性組織球性肉腫。
文献上最も有効な治療法は断脚と抗がん剤なので
通常ならそっちの方向で話し合いを進める事になる。

が。

どうもしっくりこない。

この「しっくりこない」という言葉が
今日の話し合いの中で双方で幾度となく連発された。


今までのピコの経過。
今のピコの状態。
我々の気持ち。
全てを考慮した上で、H院長と我々の考えが100%一致した。

いつかは抗がん剤に頼る時期が来るのだろう。
データ上だと、それはまさに今。
一刻も早く。
ピコのデータを見た獣医100人中100人がそう言うのかもしれない。

でも、どうも今じゃない気がする。

これがいわゆる通常の悪性組織球性肉腫だった場合
抗がん剤が遅れればピコにいつ何が起こるかわからない。
そう考えるととっても怖い。

でも。

データよりも文献よりも、
我々飼い主と長年ピコを診てきた腫瘍専門医H院長の
「データはともあれ、どうもしっくりこない」という
一種の感のようなものを信じる事にした。



「まだ獣医学で解明されていない事は沢山ありますから」



H院長、それはスーパーピコ菌の存在です!



[PR]
by goopicot | 2010-08-21 22:59 | 犬/健康



2010年 08月 18日
悪性組織球性肉腫
H院長から電話あり。

4度目生検の結果は「悪性組織球性肉腫」。

- - - - - - - - - -
フラットオーナーなら誰もが知っているこの病気。
全身に急速に転移を起こし、一般的には数ヶ月以内に死亡すると言われている
癌の中でも極めて悪性度が高い病気です。
- - - - - - - - - -

ただ、今の状態が初診なら断言するんですけどねぇ。
ピコちゃんの場合、今までの経過を見てますとねぇ。。。

ウチの患者さん(フラット、同じ病気と診断された)で
ロムスチン(悪性組織球性肉腫に有効とされている抗がん剤)
じゃなくて別のお薬(もう少しマイルドなもの)で
治療しているコがいるんですが、そろそろ2年半近く経つんですね。
同じ悪性組織球性肉腫でもひょっとしたら進行がまったり系のがあるのかもしれない、
ひょっとしてピコちゃんはそっちなのかもしれませんねぇ。。。

ロムスチンはそれなりに強くて扱いが難しいお薬ではあるので、
ピコちゃんの場合はもう1つのお薬を使いながら
引き続き様子見ってのもアリかもしれませんねぇ。。。



悪性組織球性肉腫。
私の理解だと、これは決して完治する病気ではない。
しかも進行が早いためほっとけば1ヶ月程度で命を落とす事にもなりかねない。
普通に考えれば一刻も早く延命目的でロムスチン、となるのだろう。

でもH院長の言う通り、ピコのこれまでの経過を考えると
本当に「すぐに抗がん剤!」がベストな方法なのか。
今までの経過が決して悪くないだけに正直ピコの
免疫や細胞を変にいじくりまわしてしまう方が逆に怖い気もする。

しかも、実は私の中で「単なる炎症でしょ!」という
気持ちが完全に消えたわけではないのだ。
往生際が悪いのか、現実逃避なのか。(笑)
あんな3本脚になるほど炎症がひどければ
そりゃ〜ガン細胞とまちがえられそうな組織も
たくさん検出されるでしょ〜、みたいな。(笑)

週末にYと一緒に今後の方針についてH院長と話し合ってきます。
が、とりあえず今のところはフツーに。
実際昨日と今日じゃ何も変わってないし。

完治しなくてもガンと仲良く共存できる方法はあるはず。
何よりもピコが幸せでいられる方法を最優先。
はい。

というわけで、ピコ、オヤツだ!


[PR]
by goopicot | 2010-08-18 21:34 | 犬/健康



2010年 08月 16日
今日のピコ




キャァ♪~~(/≧∇)/\(∇≦\)~~キャァ♪

まだ左足を相当かばっています。
でも2日前の動画と比較してください。
その差は一目瞭然!

キミはホントすごいね〜。

☆⌒ヽ(´ε` )チュッ( ´з`)ノ⌒☆

多分こんな風に走らせるのは良くないのでしょう。
でも嬉しくて嬉しくてついつい走ってしまうのです。(笑)
それが彼女の性格。
体全体で気持ちを表現してきます。

で、この彼女の気持ちというか気迫というか、
それが彼女の回復パワーの源だと思うのですね。
だから多少の無茶には目をつぶっています。

明日にはきっともっと良くなってるね♪
何度でも何度でも復活してね♪
がんばろうね♪


[PR]
by goopicot | 2010-08-16 15:18 | 犬/健康



2010年 08月 15日
ローストビーフは薄さが命
f0095047_035485.jpgジャパニーズ Book Club
夏休みバージョン in Hayama.

友人がローストビーフを焼いてきてくれた♪

これって薄く切るのが難しいんだよねー。
そうなんだよねー。
しかもウチの包丁あんま切れないんだよねー。
でも薄く切らないと噛みちぎるの大変だし
なんか美味しくないんだよねー。

なんて話してたら突然思い出した。

f0095047_04614.jpgかれこれ15年ほど前。
新婚当時Yが「千円で買った!」と
でっかい箱を持ち帰ってきたことを。

以来ずーーーっとしまいっぱなしだった。

新品なのにチョー汚れてる。。。


f0095047_04296.jpgとりあえずパーツを外して洗ってみる。

ホントに使えんのか?
動くのか?
電源どこだ?
どうやって使うんだ?

すぐに挫折しそうになる。
が、このチャンスを逃したら2度と使うまい。

f0095047_044189.jpg恐る恐る肉をセット。

ダイヤルはどこに合わせるんだ?
2じゃないか?
いや、それじゃ厚すぎるだろう。
とりあえず1でいってみよう。

電源、ON!

f0095047_045639.jpgおぉぉぉおおーーーーー!!!

全員の声が轟く。

なんだ、この肉屋のような切れ味は!
なんだ、このプロっぽい仕上がりは!

やらせてー!やらせてー!

f0095047_05886.jpgいや〜ん、気持ちいい〜♪
きゃ〜、簡単〜♪

全員のテンションUP!!!

まさかまさか。
こんなに使えるコだったとは。

f0095047_05213.jpg一流ホテル顔負けのローストビーフの完成!
本当にビックリするほど美味しかった♪

ちなみに外せるパーツが異常に少なくて
使用後の掃除がメチャ大変、
というのが激安だった理由と思われ。(^^;

普段はまず使わないだろうけど
今後も何かを大量に薄くスライスする時には活躍してもらおう。

それが次いつ来るのかは分からないけど。(笑)


[PR]
by goopicot | 2010-08-15 23:58 | ホーム/フレンズ



2010年 08月 14日
4度目の生検
プチ旅行の報告をすっ飛ばして。。。

ピコさん、本日局部麻酔で生検のための細胞採取を行いました。

実は旅行の途中からずっと3本足だったのですね。
左前脚がブラブラ状態。
今回は消炎鎮痛剤も効かず。

ゴハン食べる時はこんな風に残りの3本脚でバランスを取りながら。
歩く時は↓こんな風に跳ねながら数日間不便に暮らしていました。



本日獣医に連れていったところ、これは怪しい、と。
細胞診しましょう、と。
細胞診したところ、ますます怪しい、と。
局部麻酔で細胞を広めに採取して生検に出しましょう、と。

1回目から1年以上。
2回目からも1年以上。
3回目から5ヶ月以上。
現在4度目の生検の結果待ちです。


f0095047_22333361.jpgもういいかげん病名くらい断定できるだろう、という気持ちはあるものの
過去の経験からあまり期待はしないでおきます。(^^;
それよりも今回の検査には全く別の部分で期待をしていました。

ピコの左肩の腫瘍は手術では取れません。
根っこが生えてるような感じなので上だけ取っても無意味なのです。
かと言って根っこ部分は関節やらなんやらに入り込んでるので切除不可。
最近では肩に手を添えただけで左右大きさが違うのが
すぐわかるほど腫瘍は育っていました。

昨年7月、2回目の生検の直後、ピコのビッコがウソみたいに消えました。
あの時も切除したのは上辺だけ、根っこはそのまま。
でもピコの左肩の動きを物理的に邪魔していた腫瘍が
部分的にでも小さくなったために痛みが和らいだんだと思います。
もちろん根本的な治療ではありませんが、彼女のQOL的には非常に有効。

今回もそんな嬉しい副作用?があったらなぁ、と。。。

f0095047_22351515.jpg本日、獣医から帰宅直後のピコ。

なんと!
というか、やっぱり!
左前脚を地面につけている!

もちろんまだひどいビッコで
彼女も出来るだけ脚を地面につけたくないようですが
とりあえず左前脚ブランブラン状態は抜け出しました。

やっぱそうだ。
とりあえずなんらかの方法で腫瘍を小さくすれば痛みは和らぐんだ。
しばらくしたら炎症がおさまって、また普通に戻るに違いない!

という訳で1週間後には生検結果が出ますが
そっちの方は結構どうでもよくなりました。(笑)
たとえまた悪性腫瘍とか、或いは悪性組織球性肉腫とか
昨年の大学病院みたいに余命3ヶ月とかなんとか言われたとしても
検査結果は必ずしも正しいわけじゃない、とピコが既に証明してくれています。
結果はあくまでも参考にしながら、ピコのQOL最優先で今後の対策を練ります。


4年前、グーの生検の結果待ち。
1年前、ピコの1回目の生検の結果待ち。
あのパニック状態と比べて、今のこの穏やかな精神状態はナニ?
ピコに確実に鍛えられてるな〜私。


[PR]
by goopicot | 2010-08-14 23:00 | 犬/健康



2010年 08月 12日
お泊まり
f0095047_21504879.jpg←クリックで拡大

ピコです。
ここにお泊まりしてきました。

なんでですか?
アタシが泳ぐといつも周りが大笑いします。

だいぶうまくなってきたね〜。
大丈夫、そのうちきっと水に慣れて上手になるよ〜。
と知らないお兄さんに励まされました。

アタシ、海辺に住んでるんですけど。




詳細は追って。


[PR]
by goopicot | 2010-08-12 22:07 | イベント



2010年 08月 09日
工事とか掃除とか
f0095047_9373757.jpg雨がとっても有り難い季節。
今日は屋外工事も塗装もストップ。
だと思う。多分。

よし、窓を開けて過ごそう!

と思ったら家中の窓が外側から養生されちゃってて
ベランダへのドアしか開けられない。。。

ピコはドアを開けてもベランダには出ない。
出ると怒られると学んだらしく。
(まだフェンスがついてないので)

f0095047_9461688.jpg工事は着々と進んでいる。
ようやく2/3くらい来たかな。

こんな感じで毎日窓から人が覗いているので、
いや覗いちゃいないんだろうけど(笑)そんな気がするので
昼間もカーテン閉め切ってモグラのような生活をしている。

暗闇は嫌いじゃない。引き蘢りなので。(笑)
でも空気の入れ替えは大好き。
1日1回は家中の窓を開けて空気を入れ替えないと
どうも呼吸に圧迫感を感じる。

早く窓が開けたい。

f0095047_105360.jpg先週からクロス屋さんが寝室で作業中なので
ここ3日ほど別の部屋で布団を敷いて寝ている。

クロスと言えば、今回はクロスで様々な失敗を経験した。

ほんのベージュがかった、とか、
ちょっぴりグレーがかった、とか、
その程度だと広い面積に貼った時には白にしか見えない。
そもそもサンプルは小さすぎてあまり参考にならない。
壁に色をつけたいのなら勇気を出して
少し濃すぎかな?くらいを選ぶのが調度いい。
じゃなければ潔く真っ白を選ぶのが無難。

という事を予め誰かに教えて欲しかった。。。

そんなわけで今後は家のあちこちに
汚れた白、くすんだ白、焼けた白、
といったビミョーな壁が登場する事になる。

散々悩んでコレかよ!みたいな。(^^;

f0095047_1021285.jpg
タイルは非常に調子がいい。
シャワー後のバカッパシリでもそんなに滑らなかった。
INAXタイル「ペットおすすめ商品」、なかなかです。
目地は爪や汚れに強い「スーパーストロング」をどうぞ。
(回し者ではありません、笑)

ただし黒毛が大変目立つので(これはタイルの色の問題)掃除の回数は増えた。
掃除と言ってもクイックルワイパーだから楽だけど。
1日1回あるくん、2回ほどクイックルワイパー。

そうそう、タイルにしてからオシッコのポタポタも目立つようになったので
(今までどんだけ汚かったんだ。。。と恐ろしくなった)
大だけじゃなくて小の時もお尻をフキフキするようになった。
ピコはコマンドでオシッコしてくれるので大抵の場合キャッチできる。
床の拭き掃除はスチームモップで。

スチームモップは拭いた後に床がサラサラになってとっても気持ちいい。
スチームの量が調整できないので床が少しビチョビチョになるけど
ちょっとすると蒸発するので問題なし。
ただ、想像以上に重い!(特に床をこすろうとすると)
あと拭く前にしっかり毛の掃除をしておかないと
あちこちに毛の塊が出来てしまうので注意。

↑あれ?レイアウト変えたら文字ちっさ。


。。。と、そんな夏を過ごしております。

ピコは1週間ビッコが続いています。
腫瘍も肩に手を添えただけで分かるくらいに育ってきています。
一昨日も友人が遊びに来ましたが海はジョインしませんでした。
でも食欲旺盛だしヤル気満々で職人さん達に吠えまくってます。(笑)

なるようになります。
なるようにしかなりません。
ただただいつも通りに。

今週は老犬2匹と1泊でお泊まり行ってきます。

p.s.
たまにこちらに写真を載せています。
こちらでもブツブツつぶやいております。


[PR]
by goopicot | 2010-08-09 11:00 | 日々の出来事



2010年 08月 01日
キラキラの笑顔

f0095047_2329344.jpg行こうかな〜、と連絡が来たと思ったら
もう1時間後にはウチのキッチンで
おにぎり頬張ってるサンタ家の
行動力にはいつも驚かされるが。

そんなわけで夕方海へGO。
ちょっとビッコだけど、まぁなかった事にして。

f0095047_23294595.jpg昼間既に子供達と海に行ったサンタ。
本日2度目。

到着と同時に穴を掘り始める。
石フェチ健在。

f0095047_2329551.jpgげ。
入ってる。

シャンプー切れかけなのに。
今日は入れないって言ってたのに。

ま、いっか。

f0095047_2330682.jpg海辺のヨガ。
気持ちよさそう。

ちょっぴし新興宗教に見えなくもないが。

f0095047_2330153.jpgサンタも入ろうよ〜♪

ボクは水より石が好きなんだよぉ〜。

f0095047_23302455.jpg遊泳区域からどんどん離れる。
こりゃ本格的に入れるつもりだな。

ま、いっか。

f0095047_23303376.jpgひゃっほーーー♪

f0095047_23304116.jpg投げて♪
投げて♪

f0095047_23305222.jpgレトリーブ♪
レトリーブ♪

f0095047_2331036.jpgどう?
これがレトリバーってもんよ。

どっかの犬にも見習って欲しいもんだわ。

f0095047_23312349.jpgダメダメ。
今はハムハムで忙しいの。

f0095047_23311459.jpg腫瘍には決して良くないのかもしれないけど。
獣医には怒られるかもしれないけど。

このキラキラとした笑顔は何物にも変えられない。
こういう時に発するポジティブ細胞が
悪いヤツをやっつけてくれるに違いない。

そう信じております。

f0095047_23313462.jpg一心不乱に泳ぐピコ。

岸には石を3つくわえたサンタ。

幸せだ〜♡


[PR]
by goopicot | 2010-08-01 23:59 | ホーム/フレンズ