<   2011年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧



2011年 01月 20日
Happy Birthday Goo
今日はグーの誕生日。
生きてたら13歳。

今日はグーを想い。
ピコを想い。
お空のお友達を想い。


f0095047_17241577.jpg

←クリックで拡大


右からグー、マック、先日亡くなったノア。



みんな幸せにね。


[PR]
by goopicot | 2011-01-20 17:25 | 犬/思い出



2011年 01月 14日
ノア永眠
f0095047_1145152.jpg昨日の午後のノア。

「ちょっと手がはなせないので勝手に中に入って〜」
とマックママが言うのでそうしたら
ノアが頭を上げてシッポを元気よく地面に叩きつけてお出迎えしてくれた。

もう何日もシッポなんて振ったの見た事ない、
私もそれ見たかった、チョー悔しい、とマックママ。

舌も歯茎も真っ白。ピコと同じくらい。
アイスクリームを口に入れても舌で押し出す。ピコと同じ。

でもお水はまだ自力で飲む。目にも力がある。
ピコよりも元気(基礎体力)が残っている。

f0095047_1155470.jpg

ノアこ、また会いに来るからね、とお話した直後、
帰り際に外から撮影した写真。
これが最後の写真となってしまった。

夜中の3:25、ノアは家族に見守られながら虹の橋を渡り
大好きなマックお兄ちゃん(ゴル)の元に旅立って行った。

もう今日のうちに火葬を行い、今夜は家族で静かに過ごすそうなので
小さくなったノアには明日会いに行く事にします。

ノアとの思い出はまた追って記事にしたいと思います。



ノアこ、がんばったね。

大好きだよ。忘れないよ。


[PR]
by goopicot | 2011-01-14 12:11 | ホーム/フレンズ



2011年 01月 10日
ノア続報
f0095047_18234685.jpgノアへの沢山のメッセージ、
本当にありがとうございます。
ノアも家族もがんばっています。


- - - - - - -
大吐血の翌日
Yと共に再びノアを訪ねた。

もう頭も起こさない。
目玉も動かさない。

でも寝息はとっても安らか。


f0095047_18255431.jpg前日獣医で学んだ皮下点滴を
早速実行にうつすマックママ。


f0095047_1827151.jpgダイヤル緩めた途端に
針の先から点滴の噴水がピューーーーッ・・・

わーわーわー!
ど、どうすりゃいいのー!


f0095047_1829756.jpg3本指で皮膚引っ張って三角のテント作るんだよね?
で、こっち向きに刺せばいいんだよね?
それでいいんだよね?
ホントにそれでいいんだよね?
絶対だよね?

はい、確かに先生そうおっしゃってました。

ドキドキしながらも点滴無事終了。
これでノアが少しでも楽になるといいな。

この日のノアは一度も動く事がなかった。
Yと私は後ろ髪を引かれる思いで帰宅した。


翌日、なんとノアが我に帰ったらしい!
人を目で追い、首をあげ、アイスクリームも食べたらしい。
そして今日になって(もちろん介助されながらだけれど)道で少量のウ●チ、
アイスクリームや食パンも半分を食べたらしい。
やっとこさっとこだが寝返りも自分で打っているらしい。
鼻血は少し出ているけれど吐血はないらしい。

我々が見たノアと比べると信じられない復活力!
すごいぞ、ノア!!!

点滴にはステロイドも入っているので
私は「お薬が効いてきたんじゃないの?」と思ってしまう。
どうしても期待してしまう。
先生はその可能性は低いと思っているらしいが。

たとえ結果がどうであろうとも
今現在ノアは生きようとしている。


とにかくノアが明日も幸せでありますように。
明日もアイスクリームを美味しく食べられますように。




[PR]
by goopicot | 2011-01-10 18:57 | ホーム/フレンズ



2011年 01月 07日
ノア

f0095047_22544524.jpg昨日の午後は調子悪いなりにも立ち上がって
シッポぶんぶんでお出迎えしてくれた。
ピコ用に買った、でもピコは結局1回しか
使う事のなかった歩行補助用の胴着も
「一応持ってきたけど当分使う事ないね」
と思っていた。

24時間でもう起き上がれなくなっていた。

壮絶な闘いである。
なんせ部屋中が血生臭くなるほどの出血なのだ。
(お食事中の方ごめんなさい)

お水を飲みたがるので飲ませる。
しばらくするとお腹がゴボゴボ言う。
足をバタバタ立ち上がろうとするので介助して立たせる。
真っ黒な血液をどーーーーーーーーっと吐く。

食べたがるのでミンチのごはんを与える。
しばらくするとお腹がゴボゴボ言う。
立ちたがる、立たせる、どーーーーーーーっと血を吐く。

の繰り返し。
鼻からは常に鮮血が垂れている。

ピコの時も辛かった。
それはもちろん。言葉にならないほど。
でも少なくともピコにはビジュアル的な辛さはなかった。

でもこれは。。。

血小板減少症。
こんな恐ろしい病気とは。

f0095047_23162961.jpgマックママが用事を済ませている間
1時間ほどノアと2人で過ごした。

ちょっぴり懐かしい、真っ黒な後ろ姿。

さっきまで動いていたはずの左後ろ脚がもう動かない。
寝返りさえ打てなくなっている。。。


f0095047_23224043.jpg夕方子供達をおばぁちゃまに託してマックママと獣医へ。
ヒョロヒョロなピコとは違って
骨太で立派なノアはとても1人じゃ運べない。

お薬は効いていない。

カテーテル装着。
皮下点滴など今後自宅介護に必要な物を、
ノアが少しでも快適に暮らせるための物だけをもらって帰宅。
お水もゴハンももう無理には与えない。

ノア。
こんなのあなたに似合わないよ。
またラーメン立ち食いして笑わせてよ。


別れて15分後にマックママから電話。
また1リットル以上の大量吐血があり
床もノアもマックママも血まみれらしい。
もうとにかく体中の粘膜という粘膜から出血しているのだろう。

神様。
どうかノアに、ノアの家族に、安らかな日々を!


[PR]
by goopicot | 2011-01-07 23:58 | ホーム/フレンズ



2011年 01月 06日
がんばれノア!!!

f0095047_0293425.jpgピコの親戚犬、マックママんちのノア。
ロムスチンで悪性組織球性肉腫を見事に消し去って
(まだ細胞レベルでは存在するのだろうけれど
レントゲンに写らない程度まで、という意味)
とても喜んでいたのだけれど。

ここに来て突然PLAT(血小板値)が0.4(万)。。。

体中に内出血のような赤い斑点。
歯茎から血。鼻血も。

血小板減少症。(多分)

お薬効いて。お願い。


[PR]
by goopicot | 2011-01-06 00:41 | ホーム/フレンズ



2011年 01月 01日
2011年
f0095047_11535018.jpg今年はプチ喪中なので控えめに、のつもりだったんだけど。

大切な人の健康を祈って。
皆さまの幸せを祈って。

2011年が良い年でありますように。


f0095047_11582181.jpg今年(昨年?)グーピコ家は2種類の葉書を用意した。
友人関係にはピコの喪中ハガキ、それ以外には
十何年ぶりに犬の写っていない普通の年賀状を送った。

今朝Yの会社の方からこんな年賀状が届いた。
もちろんピコの事はご存知ない。
昨年の年賀状を元に作成してくださったのだろう。

これって犬飼い間ではごく普通の宛名書きだが
犬と暮らしていない普通の(?)人からこういうのが届くと
犬が家族の一員と認められたみたいでとっても嬉しくなる。

わかります?この気持ち。(笑)



今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by goopicot | 2011-01-01 12:12 | 日々の出来事