タグ:レスキュー ( 7 ) タグの人気記事



2006年 12月 05日
タダほど高いものはない
f0095047_1837943.jpg募金を集った以上、それが500円でも1万円でも募金者の「気持ち」までを背負う事になる。その気持ちが重すぎて、私は数年前の8頭プチレスキュー騒動の時自分のサイトに掲載していた「募金のお願い」を2日で取り下げた。


f0095047_18374034.jpg当時とある団体の代表の女性から叱られた。お金はいくらあっても足りないくらい。他にも困っている犬は沢山いるのに・・・と。でも私は団体のメンバーではなく、あくまでもグーピコの散歩中にたまたまノラの群れを見つけてしまいダンナと二人で自分達に出来る事を・・・とやっていただけなので「足りなくなったらまた考えます」とそのまま募金は中止した。


f0095047_183881.jpgメールで沢山の方から応援頂いている事を代表に話したら「●●●●さん、それじゃダメだよー。そうやって自分からアプローチしてきた人にはすぐ返事書かなきゃ。何も出来ないわけではありません、1000円でも助かりますから本当に応援しているのなら募金してください、ってお願いしなきゃ。キレイ事だけじゃ何も解決つかないんだよ。」


でも、私には出来なかった。
それくらいなら自腹を切ろう、と覚悟した。
私が見つけちゃったコ達だし。


f0095047_18383150.jpg結局周りの友人や協力者の支援(支援金含む)によりプチレスキューは無事(いや、そうでもないけどどうにか)終了したのだが、この時私は自分がどれだけレスキュー活動に向かない人間かを思い知った。(もともと団体行動苦手だし)


感情だけで命は救えない。
そしてタダほど高いものはない。

今回私はAAに募金しなかった。
あれだけ報道されてたら全国から莫大な支援金が集まるだろう。
逆に余っちゃって問題にならないのかなぁ。
今後もし足りなさそうだったら募金しよう・・・と思っていた。

・・・

真実はそのうち明らかになるのでしょうが、
結論からすると私はますますマスコミ嫌いになりました。


んもう・・・
しばらくERで現実逃避します。(笑)


YouTubeで「ムーブ 広島」と検索すると出てきます。
[PR]
by goopicot | 2006-12-05 18:47 | つぶやき



2006年 10月 23日
責任
f0095047_16505783.jpg日曜日。10日間のだらしな〜い生活の証拠隠滅をはかるべく、朝からせっせと掃除。夕方、ブルブルの室内とハフハフの屋外の温度差で半日寝込んだらしいダンナをピコと一緒に羽田(関空経由なので羽田)でピックアップ。ミネラルウォーターのラベルがなんともアラビア〜ンでトレビア〜ン♪


f0095047_17213876.jpg月曜日。グー騒動で狂犬病の登録をすっかり忘れていたら催促のハガキが送られてきた。大急ぎで保険センターへ。狂犬病免除の書類、ピコのだけ提出して(ピコも今年はアレルギーにこじつけて免除)グーは死亡届けを出してきた。

あーあ。


広島の譲渡会の様子をテレビで見た。
審査基準に関して賛否両論意見が分かれているよう。
確かに先住犬の去勢/避妊といった絶対条件があるのなら
予め記載しておいた方がよかったと思う。
外飼い=犬に対する愛情が薄い、とも言いきれないと思う。
わざわざ遠くまで出向いたのに審査で落とされた方々を本当にお気の毒に思う。
中にはきっと素晴らしい飼い主もいらっしゃったはず。

ただ、私は今回のAAの審査基準を100%指示している。
それは彼らが100%正しいと思う、という意味ではなくて
今回の件はAAが全責任を追ってやっているのだから
彼らの基準に従うべきだと思う、ということ。

まさかあんなに沢山の希望者が集まるとは思っていなかったのだろう。
混乱の極みの中で、やむなく受付を早めに終了したのだろう。
いくら全国から支援金が集まったといっても、相当自腹も切っているはず。
苦情処理だけでも大変だろう。

愛護団体とは言っても、日本にはレスキューのプロは存在しない。
いきあたりばったり的な所があるのは当たり前で、
彼らは私のようにあーだのこーだの評論家みたいに(笑)
ぐちゃぐちゃ言う時間さえ惜しんで
試行錯誤を繰り返しながら戦っている。
そういった人達のちょっとしたミスをとやかく言うのはおかしな話。

全ての文句は管理業者に向けられるべき。

犬というキーワード「だけ」でつながっている人間関係のもろさを
野良犬レスキューの時に痛感した。
犬なんて飼った事もない直接の友人達とチームを組んだ方が
よっぽど物事がスムーズに運ぶ、と何度も感じた。
今回も舞台裏で様々な人間ドラマが繰り広げられているのだろう。
そんな中、半数以上のコがお試し期間に入れた事を本当に嬉しく思う。

毎日欠かさずチェックしているブログがある。
レスキューした8頭のノラの1頭のブログを偶然見つけたのだ。
現在新しい家族の元で幸せに暮らしているが、
里親さんは団体からノラ時代(餌付け〜捕獲まで)の事を何も知らされていない。
(当時の私はどうしても犬を一時預かり出来なかったので捕獲後とある愛護団体に預けた)

私はずっとグーの過去が知りたくてたまらなかった。
幸せな過去も、悲しい過去も、グーの事は全て。
だからこの飼い主さんに私が半年間ほぼ毎日欠かさず記録した
ビデオや画像を是非お渡ししたいと思った。
でも急に連絡を取るのもどうかと思い、団体の責任者にメールを書いた。

数日後、断りのメールが届いた。
今更あのコの過去を知っても飼い主のためにはならない。
だから飼い主には連絡を取るな、と。

世の中には色んな考え方があるが
あのコを団体に預けた以上
私は全責任を負ってあのコを里子に出した団体に従うべきなのだ。
(地理的に近い、といった理由で団体を安易に選んだ私のミス)

「何故シャケや唐揚げに反応するんだろう・・・」
(お弁当屋さんからお弁当の残りもらってたからです)
「どんな所で寝ていたんだろう・・・」
(佐川急便のトラックの下です)

いつも胸をつまらせながら画面に向かって答えている。

みんな、幸せになりますように・・・。



p.s.ソフトバンク、ばんざーい!(笑)
[PR]
by goopicot | 2006-10-23 19:22 | 犬/一般



2006年 10月 18日
ストーキング
広島のコ達が気になって気になって
AAのサイトとブログを毎日ストーキング。
現地に飛んで行けないのがもどかしい。

笑顔を取り戻したワン達の姿に泣いて。
未だ悲惨なワン達の姿に泣いて。
どっちにしても泣くって分かってるから
仕事前には見ないようにしている。

サイトに掲載されている10/7のショッキングな画像。
忠告無視して画面開いて・・・放心状態に陥った。
その後、トイレに駆け込んで本気で吐いた。

あぁぁ・・・

AAのサイト ←お子さんは見ない方がいいです。
AAのブログ(活動日誌)

[PR]
by goopicot | 2006-10-18 23:53 | 犬/一般



2006年 10月 09日
犬を飼うということ
f0095047_062541.jpgそろそろお花がきれる頃でしょう・・・とお花を頂いた。
お心遣いがとても嬉しかった。


穏やかに過ごせる日もある。
でも、悲しくて悲しくてどうしようもない日もある。
人前でメソメソするのはあまり好きではないので
かえって人と接している時の方が元気だったりする。
それともカラ元気なのかな?


f0095047_0223968.jpg亡くなる半年前のグーさん。
いつもベランダでこうやって寝ていた。
振り向くと、いつもそこにいた。
それが当たり前だった。

でも、実は全然当たり前じゃなかった。


昨日の日テレの広島どっぐぱーくの特集で
コメンテーターが言っていた。
「犬を飼うということは、そのコの死までを請け負うことだ」

短命フラットを飼っている以上
私は数年中に同じ体験をする事になるのだろう。
(介護があるかは別問題だが)
今、ピがここにいるのを「当たり前」と思ってはいけない。
愛して、愛して、愛しまくって、そしてその時が来たら
私がしっかりグーの元に送ってあげなくてはいけない。

グーさん。
ずっと見ててね。

餓死させられたあげくゴミのように埋められた広島のワン達。
さぞかし無念だっただろう。
でも(変な言い方だが)もう苦しむ事はない。
今まで辛かった分も天国で幸せに暮らして欲しい。
[PR]
by goopicot | 2006-10-09 23:56 | 犬/一般



2006年 10月 08日
連休
みなさま楽しい連休をお過ごしでしょうか。

そろそろ疲れが出る頃かも、と思っていたら
まさにその通りになってしまいました。
金曜の夜から体調が最悪。>_<
(土曜日ゆっくり休んでだいぶ良くなりました)
ダンナはダンナでもうじき砂漠に出張(笑)なので
連休は家で大人しくしてる事にしました。

ピとはこんな事してみたり。

こんな事してみたり。

ダイソンのアタッチメントをブラシに変えた時
偶然にもピにあたってしまいました。
逃げるかと思ったら・・・気持ち良さそうに体を押しつけてくる!

というわけで今日からブラシはピ専用になりました。(笑)

f0095047_17163951.jpgずっと気になってたテーブルメイト
白と黒と1セットずつ購入。
見た目はブー、でもやっぱ便利。
リモコンホルダーはいらん。


これに夕食乗せて録画したERや24を見るダンナ・・・
これで夕食もmacaroni&cheeseとかだったら完璧にアメリカンだな。(笑)



p.s.たった今(18:30)日テレで広島どっぐぱーくの特集をやっていました。
ひどすぎです、許されません。
これで責任者が罪に問われないのであれば、そんな国はクソくらえです。
「美しい国」でもなんでもありません。

亡くなったワンちゃん達、本当に本当にごめんなさい。
お腹空いてたでしょうに・・・喉乾いてたでしょうに・・・
自由に歩きたかったでしょうに・・・抱いて欲しかったでしょうに・・・

同じ人間として本当に恥ずかしい・・・

ARK-ANGELSのブログ
広島支部長さんのブログ
ARK-ANGELSのサイト(現在サーバーダウン)
[PR]
by goopicot | 2006-10-08 17:24 | 犬/一般



2006年 10月 01日
メソメソ

f0095047_13463460.jpg昨日は仕事で留守していたので今朝になってようやく支援物資がまとまった。ダンボール大×3、グーピコ2頭が余裕で入れる超特大ケージ×1。バリケンは何故か扉が行方不明、現地に合う扉があれば送ろうと思うが・・・メールで問い合わせ中。「必要なら車椅子あります」のメモも入れといた。配達員がケージをヤマト便じゃなくて宅急便扱いにしてくれたので送料が2千円ほど助かった。偉いぞヤマト!


昨夜からかなりのメソメソモード。
まだ10日しか経ってないんだから当たり前なんだろうけど。

グーがいない寂しさもそうだけど、
私はどれだけグーを理解していたのだろうか?
なーんて考えてしまったり。
そもそも私には犬を飼う資格があるのだろうか?
なーんて事まで考えてしまったり。

・・・いかん。
こういうモードの時はとりあえず落ちるとこまで落ちて
またバイオリズムが上がってくるのを待つしかない。


f0095047_1353558.jpgピコ先生、これはなんという病気でしょうか?

ヒゲキのヒロインというココロのカゼです。
こうやってユルユルしてれば
そのうちしぜんとなおります。

おぉ、そうか!
[PR]
by goopicot | 2006-10-01 15:45 | 犬/思い出



2006年 09月 29日
レスキュー
グーの首輪、クッション、ケージ、タオル、
数回しか使ってない歩行補助ハーネスや抱っこひも、などなど・・・
もう使わないものがいっぱい。
なんだか見ててツライ。

ピコに使えるものもあるけどピコにはピコ用があるし、
まだ生きてるうちに処分すればよかったんだろうけど
忙しくてそんなとこまで頭がまわらなかったし。
いつかまた飼うか分からない犬のために取っとくのもなぁ。

首輪なんて思い出に1つとっとけば十分。
ケージもバリケンもピコ用にソフトバリケン1つあれば十分。
でも捨てられない。

死んだ犬の物欲しい人なんているかなぁ・・・
と友人に相談していた。

そんな時に飛び込んできた、この悲しいニュース。
地獄のような現地の状況にショックを受けるも、
私は真っ先に思ってしまった。

グーさんが天国(じゃなくて今は肩の上、笑)から私を助けてくれてる・・・

また迷いが消えた。
グーのものは全て支援物資にまわす事にした。
グーの物が少しでも役に立てば、
それで命が救われて元気に里子にもらわれてくコが出れば
里子出身のグーもさぞかし喜ぶだろう。

未使用のEカラー&点滴チューブ&針&サプリなんてもあったが
獣医からセコく返金してもらうより(笑)使ってもらった方がずっといい。
でもそんなものはリストに載ってなかったので電話で問い合わせ。
一睡もしてないような声の女性が早口で
「今後必要になるかもしれないので送ってください」と。

数年前、8頭(パピー2成犬6)のノラの群れに遭遇した。
サイトを立ち上げ、募金を募り、一時預かりを探し、会計報告をし、
「なんで一般飼い主の私がこんな事やってんの?」と思いながらも(笑)
トラックの下で人目と日光を避けながら
パピーにおっぱいを飲ませる母犬の姿を見たら
ほっとくにほっとけずに半年間餌付けして全頭捕獲した。
犬の搬送中に後部座席から後頭部にカプッと噛みつかれて
頭から出血して横浜ベイブリッジの上で緊急停車したり(笑)、
シートベルトをボロボロに噛みちぎられたり、
預かり先から逃げ出した犬を捕まえるために探偵のように夜中じゅう見張っては
その家の人にちょっと頭のおかしい人扱いされたり(笑)、
今となっては全て笑い話だけど当時はかなり必死だった。

レスキューをライフワークにしている人達との温度差に悩まされ
結局それが私の最初で最後のレスキュー体験となったのだが、
何はともあれ犬には全く罪がないわけで、
今後も自分なりの形でレスキュー活動を応援していきたいと思っている。

人間が犬を捨てるからノラになる。
それも許せないけど、今回のような営利目的は言語道断。

悪いのは全て人間です。
そしてレスキュー団体の人達は我々となんら変わりのない一般愛犬家。
私も当時周りの人達にいっぱい助けてもらいました。
皆さん、無理のない範囲で応援してあげましょう!

f0095047_1423410.gif


しかし、こりゃすごい宅急便になりそうだ。(^^;
[PR]
by goopicot | 2006-09-29 14:07