タグ:犬の想い出 ( 39 ) タグの人気記事



2006年 11月 21日
会いたい
2回目の月命日。

そっか、まだ2回目なんだ。
だからこんなに悲しいのか。

3回目・・・5回目・・・10回目・・・
これからどんどん回数だけ重ねていく。

100回目の月命日に私は何を感じているのだろう?

もう苦しくないのかな?
もう寂しくないのかな?
もう泣かなくてすむのかな?

f0095047_0184644.jpg


1年前の今日のグーピコ。


f0095047_0211167.jpg


いつも戯れあっていた。


f0095047_0195726.jpg


いつもベランダで寝そべっていた。


f0095047_0204012.jpg


いつも下をのぞいていた。




でも、もういない。

そういやブログ右上のすっとぼけた画像も1年前の今日
年賀状のために撮影したんだった。

・・・なんか今日は全然ダメだ、涙が止まらない。

グーの肉球のニオイがする気がする。
心配してお空から舞い降りてきてくれたのかもしれない。

グーさん、心配かけてごめん。
ダメダメだね。
でも・・・お化けでもなんでもいいから会いたいよ。
[PR]
by goopicot | 2006-11-21 00:41 | 犬/思い出



2006年 11月 03日
待合室
グーさんが死んでから初めての獣医。
ほんの1ヶ月チョイぶりなんだけど
なんせ連日通ってたからとっても久しぶりな感じ。

こんにちはー、と笑顔で入っていった。
お久しぶりですー、と看護士さん。
使わなかった点滴、使用済みの注射針などを返却。
順番が来るまで待合室で待っていた。

なぜか涙がポロポロこぼれてきた。
予想外の展開に自分でもビックリ。

今まで獣医では一度も泣いた事がなかった。
ガンを宣告された時だってもちろんショックは受けたし
車に戻って友人に電話してギャーギャー泣き叫びはしたが
病院で涙をこぼす事はなかった。

とにかくみっともないので慌てて拭いて
診察室へは笑顔で入っていった。

これからもグーに縁のある場所に行っては涙を流す事があるのだろう。
そんな時は「今グーさんの魂が遊びに来ている」と思う事にしよう。
[PR]
by goopicot | 2006-11-03 23:05 | 犬/思い出



2006年 10月 21日
グーとピコ
土曜の11時過ぎ。
いつものように環八の渋滞を裏道で避けながら甲州街道目指して走った。
ちょうど1ヶ月前の今頃だったな・・・と思いながら。

ハッと目が覚める。
お腹をチェックする。
・・・動いていない。

一生忘れない、あの光景。

長かった1ヶ月。
時の流れがこんなに遅く感じたのは
大人になってから初めてかもしれない。

昨日犬友からお電話を頂いた。
残されたピコの事をとてもご心配くださっていた。
ところが有り難い事に、ピコはグーの死に全く動揺していない。
ちょっと拍子抜けするほど。

実は私は一度も甘噛みに悩まされた事がない。
グーは成犬里子だったし、
ピコの激しい甘噛みのターゲットはグーだったので
人間は一切痛い思いや家具をボロボロにされずに済んでしまった。
f0095047_2571229.jpg

ピコの子育ては事実上グーが担当した。
首周りにいくつもかさぶたを作りながら
しつこく噛み付いてくるウザいチビスケの相手を
「忍」の一文字で請け負ってくれた。
f0095047_311721.jpg

f0095047_2595666.jpg
f0095047_302293.jpg

ピコは大のお兄ちゃんっ子に育った。
「子育てサボったせいでグーにピコの事完全にもってかれたよー!」
と一時真剣に悩んだ。(笑)
f0095047_2584861.jpg

f0095047_2594360.jpg

以降5年間、グーとピコはいつも仲良く寄り添っていた。
f0095047_362023.jpg
f0095047_363426.jpg
f0095047_365023.jpg
f0095047_37481.jpg
f0095047_371688.jpg

妹思いのグーが下半身麻痺になった頃から
急にピコに八つ当たりするようになった。
八つ当たりはどんどんエスカレート、
ピコとちょっと目が合っただけでトラ顔で怒り始めた。
グーのトラ顔をとても怖がっていたピコ。
近寄っては怒られ、視線が合っては怒られを何度も繰り返してるうちに
ついにグーから顔をそむけるようになってしまった。

理由もなく怒られるピコに同情しつつも
病気だから仕方ないな・・・
自分の体が不自由になっちゃったのに
ピコがヘラヘラ歩きまわってんのがムカつくのかな・・・
そんなんで片付けていた。

私はなーんもわかっちゃいなかった。

犬は人間みたいに結果なんて計算しない。
それでもグーの本能が、細胞が、ナニかが、
ピコを自分から遠ざけようとしていたのは確かなのだ。

ピコはグーの遺体にもあまり近づきたがらなかった。
いつまた起き上がって怒られるかもしれないと、ビクビクしてるように見えた。
そしてグーがいなくなった今、ピコは飼い主である我々を頼り、我々に寄り添い、
何事もなかったかのように毎日元気に過ごしている。
f0095047_2554441.jpg

いつか会えるその日まで。
これからもグーを思わない日はないだろう。
[PR]
by goopicot | 2006-10-21 23:56 | 犬/思い出



2006年 10月 17日
ワングッズ
f0095047_23271981.jpgモコモコペン。


f0095047_23301674.jpgミルクチョコレート。


f0095047_23303928.jpg中身はこんな。


両方ともここ数日中にお土産で頂きました。
グーさんが姿を変えて戻ってきてくれたみたいで嬉しかったです。(#^.^#)
もったいないのでずっと飾っておきます。
[PR]
by goopicot | 2006-10-17 23:26



2006年 10月 12日
ボール投げ
グーさんの食べ残し。
グーさん用に買いあさったオヤツ。
そんなものをバカスカあげていたら
いつの間にかピのアバラが肉に隠れてしまった。

というわけでボール投げがプチブーム。
日中はまだボール投げするにはちょっと暑いし
ウチは割と日中の人の出入りが激しいので
夜、静まった庭でガンガン走らせる。

観客は鈴虫さん。

ボールも見えなきゃピも見えない。
光る首輪は必需品。
光るボールも買わなきゃな。

「早く投げて♪」と催促するピ。
まだだよ。
散歩行ってからね。

f0095047_2303851.jpg戻って来るや否や洗面所に直行。
フローリングが気持ちいいらしい。


明日からしばらくダンナが出張。
13日の金曜日のフライト・・・ちと不吉。(^^;
[PR]
by goopicot | 2006-10-12 23:58



2006年 10月 11日
祖母
f0095047_17194656.jpgジェンママからお花を頂いた。
早速ブログでジョニー君の成長ぶりをチェック!
と思ったら・・・ダメだ。
今の私にはまだ英ゴルが直視できない。〔≡_≡;〕
ジェンママ、ブログリハビリに使わせてね。
毎日ちょっとずつ見る秒数増やすから。(笑)


グーさんの大好きだった祖母。
華麗で、上品で、優しくて、美しくて、面白くて、
我々孫にとって本当に自慢の祖母。

数年前にメールの操作方法を覚えてから
時々メールを送ってきてくれる。

おばぁちゃま。
おばぁちゃまみたいな素敵な90歳になりたい。

f0095047_1734879.jpg


[PR]
by goopicot | 2006-10-11 17:45 | 日々の出来事



2006年 10月 09日
犬を飼うということ
f0095047_062541.jpgそろそろお花がきれる頃でしょう・・・とお花を頂いた。
お心遣いがとても嬉しかった。


穏やかに過ごせる日もある。
でも、悲しくて悲しくてどうしようもない日もある。
人前でメソメソするのはあまり好きではないので
かえって人と接している時の方が元気だったりする。
それともカラ元気なのかな?


f0095047_0223968.jpg亡くなる半年前のグーさん。
いつもベランダでこうやって寝ていた。
振り向くと、いつもそこにいた。
それが当たり前だった。

でも、実は全然当たり前じゃなかった。


昨日の日テレの広島どっぐぱーくの特集で
コメンテーターが言っていた。
「犬を飼うということは、そのコの死までを請け負うことだ」

短命フラットを飼っている以上
私は数年中に同じ体験をする事になるのだろう。
(介護があるかは別問題だが)
今、ピがここにいるのを「当たり前」と思ってはいけない。
愛して、愛して、愛しまくって、そしてその時が来たら
私がしっかりグーの元に送ってあげなくてはいけない。

グーさん。
ずっと見ててね。

餓死させられたあげくゴミのように埋められた広島のワン達。
さぞかし無念だっただろう。
でも(変な言い方だが)もう苦しむ事はない。
今まで辛かった分も天国で幸せに暮らして欲しい。
[PR]
by goopicot | 2006-10-09 23:56 | 犬/一般



2006年 10月 06日
一人っ子
なんだかピコが大人しい。
調子が悪いのかも・・・
少し心配してみたものの
どうもそういう事ではないらしい。

なんかつまんないし〜、
やることないし〜、
1人じゃひっぱりっこできないし〜、
めっちゃヒマだし〜。

ということらしい。(笑)

ピ、これが一人っ子なの。
愛情も独り占めだけど、1人の時間も多いの。
慣れようね。

おぉ、そんな事を書いてるうちに
豪雨と強風で仕事にキャンセル入った。
時間がポッカリ空いた・・・

ピ、どこどこゲームやろう。

グーさん、お空でガウガウするのヤメなさい。
[PR]
by goopicot | 2006-10-06 18:13 | 日々の出来事



2006年 10月 05日
吐きアト

f0095047_2333526.jpg朝起きると布団とカーペットに吐いたアト。


f0095047_2334335.jpg犯人はこの人・・・って、
もう1頭しかいないんだから当たり前なんだけど(^^;
どうもまだその感覚に慣れない。
「どっちかな」と一瞬悩んでしまう。

注)ピコは骨の固まりは必ず翌日に、
氷の固まりは必ず1分以内に吐く。


そして、どうしても振り返ってしまう。
あー、グーさん最後は本当によく吐いてたなぁ。
毎日毎日カーペット洗いまくってたなぁ。
最後の夜は本当に苦しそうだったなぁ。
あの苦しみが続かなくて良かった、と思わなくてはいけないなぁ、と。

ゲロの後片付けが日課となっていた私にとって、
たとえそれがピコが前日飲み込んだ骨を吐いた後だと分かっていても
なんだかグーさんの後片付けをしているみたいな錯覚を起こしてしまう。


f0095047_23481022.jpg修理に出したキーボード、
保証期間内ギリギリで新品で戻ってきた。
これは嬉しい。


[PR]
by goopicot | 2006-10-05 23:32 | 日々の出来事



2006年 10月 01日
f0095047_23305358.jpg掃除グッズの入ったバケツの底から
こんなものが出てきてしまった・・・

ブラッシング1回分。
いつの毛だろう。
Mr.Clean(マイペットみたいなの)のレモンのニオイが染み付いている。


こんな事があったら悲しいだろうな、と毛には注意していた。
でも「らいおんグーさん」にもなった事だし、安心していた。

まさか、バケツの底まではチェックしなかった。

これは捨てられない、絶対に。

あみぐるみを作ろう。
[PR]
by goopicot | 2006-10-01 23:33 | 犬/思い出