タグ:犬友 ( 27 ) タグの人気記事



2006年 09月 09日
いい1日
グーさん、引き続き調子いいです。
今日も流動食を吐きませんでした。

流動食の回数・・・オシッコの時間・・・点滴・・・
頭ん中がかなりこんがらがってきました。(笑)
それぞれちゃんとメモっとかないと
いつ何やったかすぐ忘れてしまいます。

流動食の中身は、というと:
昨日:
レバー、手羽元(骨なし)、人参、キャベツ、
ゴートミルクパウダー、サーモンオイル、
AHCC、グリーンパウダー、胃薬。
今日:
牛、卵白、ゴートミルクパウダー、
人参、キャベツ、サーモンオイル、AHCC、
グリーンパウダー、胃薬。
ってな感じです。(レシピに根拠はありません)
水加えてミキサーでガーしてドロドロにしてます。
60〜90mlを、1日5回くらいに分けてシリンジで与えてます。
全体量としては、1日2食食べてた頃の1食分くらいかな。

グーは大人しいから針ささってる部分を噛んじゃったりしないし、
もう自力では移動出来ないからチューブがこんがらがるなんて事もないし、
点滴の最中ほっといても大丈夫だろう・・・と思ってたら大間違い。
針ささってる腕を少し折り曲げただけで、すぐ点滴が入らなくなってしまいます。
そんな時は腕を伸ばしたり腕の屈伸運動をすると、またポタポタと入っていきます。

500mlを6時間かけてゆっくり入れます。
15滴で1mlなので、3〜4秒に1滴の設定です。
6時間連続でビターッと見張っているのは不可能なので
今日みたいにダンナと交互に見張れる時以外は
基本的に日中と夜と半分に分けて入れています。
針は4〜5日なら入れっぱなしで大丈夫らしいです。
(明日交換に行きます)

平日の私はグーの介護と仕事と家事でいっぱいいっぱい。
ピコには食事を与えて、庭で走り回らせて・・・おしまい。(^^;
だいぶストレスが溜まってきたようです。
無理もありません・・・本当にごめん、ピコ。
今日こそ私がグーを見張っている間に
ダンナに海に連れてってもらう事にしました。

二人を見送るグーさん、目がかなり怒ってました。(笑)

海に行けなかった腹いせか、大量のゆるウンを背中までベットリ!
いくら拭いても取れない、クサい。
しょうがない、床にペットシート敷き詰めて洗面器にお湯入れて
点滴しながら部分シャンプーすることに。
こんな時、下半身麻痺は困ります。

さてさて、今日グーさんはマーフィーママ&パパからプレゼントを頂きました。
ココのご近所にお友達がいらっしゃるらしく、そのお宅にいらっしゃる途中に
黒ラブのグーフィーちゃんとコッカーのもんじゃちゃんと一緒に寄ってくださったのです。
マーフィーママとは大昔にお会いした事がありますが
ゆっくりお話するのは今回が初めて。
でも何故か全くそんな気がしない、勝手にマブダチ気分。(笑)
グーだけでなく人間にまで濃厚なチョコレートケーキを頂いてしまいました。
(チョコフリークのダンナは大喜び)
マーフィーママ&パパ、本当にありがとうございました!

ちなみにプレゼントのぬいぐるみは
ピコがちょっと目を合わせただけで
こんなんなるほどお気に入りでした。(笑)

ところで、グーさん。
下半身麻痺になってからピコに怒る事が多くなりました。
単なる八つ当たりか、それとも動けないなりに
兄としての「威厳」を保とうとしているのでしょうか?(笑)
[PR]
by goopicot | 2006-09-09 23:06



2006年 09月 06日
迷い
このヘナチョコブログを始めた時
1日の最高アクセス数は7だった。(笑)
グーがガンにかかってから日に日にアクセス数が増えていき、
今ではなんと3桁にまで膨れ上がった!
き、キンチョーする。(ウソばっか)

友人1人1人にグーの現状報告する時間がないので
全員に「ブログ見て!」で済ませてるってのも
アクセス数があがった理由の1つだと思う。
でも他のブログにめったに書き込みをしない
ネット上で極めて非社交的な(笑)私が
知らない方から沢山のメールやコメントを頂くという事は、
やはり犬飼いにとってガンとは非常に関心度の高い
とっても身近な問題なんだと思う。

時々自分の文章読み返しては
「うわー、てにおは間違ってるよー」とか
「なんじゃコレ、意味通じないしー」ってな事もあるけど(笑)
それよりも一番驚くのは、言ってる事がコロコロ変わること。
やたら前向きだったかと思うと、翌日ドヨーンと暗くなってたり。
これ、知らない人が読んだら絶対
「こいつ何者?ヘンなヤツー!」って思ってるに違いないよー!
と反省したりするのだが、書いてしまったものは仕方ない。(笑)

いや実際、今の私はちょっと変なのかもしれない。
朝と夜とで考えが180度変わったりするのだ。
グーの状態に比例して、私の考えもコロコロ変わる。
ブログを書いた1時間後には正反対の事を考えてたりするのだ。(笑)

でもまぁ、今後もその時その時に感じたままを書いて行こうと思う。
(実はこれって自分のストレス発散のためだったりする)

不思議な事がある。
グーは2日前までは食べ物を受けつけていた。
オヤツも自分で食べていたし、水も飲んでいた。
でも呼吸はこんな、本当に苦しそうだった。


f0095047_2239583.jpg2日前から食べ物を一切受けつけなくなった。ゴックンさせても吐いてしまう。オヤツもダメ、水もあまり飲まない。でも呼吸はこんな、とっても穏やか。


f0095047_2242464.jpg今日、グーの元親のYさんがお見舞いに来てくださった。シッポをぶんぶん振って(まだシッポに神経かよってた事に驚いた)今にも立ち上がらんばかりの勢い!お土産で頂いたオモチャをフガフガくわえて大喜び!


苦しむくらいなら・・・と本気で思っていた。
でも昨日、今日の穏やかなグーを見ていると、また心が揺らいでしまう。
もう少し一緒にいたいな、と思ってしまう。


f0095047_23245537.jpg流動食を作ってみた。
1回90ml(30ml×3プッシュ)が限界、でも今んとこ吐かない。
全然足りないかもしれない。
気休めにしかならないかもしれない。
でも、何回かに分けて与えてみようかな・・・。
[PR]
by goopicot | 2006-09-06 23:49



2006年 09月 03日
グーの望むこと
9月1日の朝、前日のケイティの血を輸血するために獣医に行った。
ヘマトクリットは19%、ついに10代まで落ちてしまった。
これではケイティの血だけでは足りない。
急遽、都内でキャンディーに血を抜いてもらって
こっちに送ってもらうよう手配した。

カレンちゃん、ケイティに続いて3頭目・・・
予めクロスマッチテストをしておいて本当に良かった。
キャンディー、ありがとう。

グーの輸血中、一旦家に戻って酸素吸入器の搬入を待った。
夕方近く、なんだか物々しい装置が届いた。

その夜、グーがついにゼロゼロ言い始めてしまった。
「思いっきり肺に転移してます呼吸」になってしまったのだ。

体はまだ起こす事は出来るが、もうズリズリと移動する事はない。
オ●ッコは定期的にチューッと抜いているが、
連日の「室内ウ●チまみれ騒動」に発狂寸前だった私は(笑)
グーさんにお願いして「おむつんぼグーさん」になってもらった。
色々試してみたが(ペット用は高いから人間用)
子供用の一番大きなサイズ(オヤ●ミマン)はピッチピチ。
大人用だと大きすぎ。
ベビー用と大人用の中間サイズ(エリ●ールのスーパーBIG)に
シッポの穴を開けて使うと調度良かった。

昨日はグーをダンナに託して仕事で都内に出た。
(携帯が鳴る度に心臓が止まりそうになった)
帰宅するとグー応援団、駒沢の三太ファミリーが
夕食の支度をして待っててくれた。

今日、キャンディーの血を輸血した後、主治医から話があった。
簡単に言うと、やるべき事は全てやった、と。
あとは今後ますます辛くなっていくグーさんの呼吸を
酸素吸入器で少しでも楽にしてあげるのと、
状況に応じてタンを切るお薬を与えるくらいだ、と。
そうだろうな、と妙に納得した。

私はこの3ヶ月間、「グーが生きたいのであれば」
何が何でもその手伝いをするつもりでやってきた。
でもグーが辛いのであれば、それは話が全く違う。
今まではデータはどうであれ、本人はそんなに辛そうではなかった。
でも、ここ2日間のグーは明らかに違う。
夜中にゼロゼロ・・・ゲホゲホ・・・相当息苦しいに違いない。
そしてその音を聞くたびに、私は胸が張り裂けそうになる。

現時点ではまだ24時間ずっと辛そうなわけじゃない。
実際今も私の足下で落ち着いて寝ている。
でも今後どんどん苦しくなっていくのは明らかなわけで、
そんな中「がんばれー!がんばれー!」と戦わせるのは
あまりにも可哀想な気がしてならないのだ。

一方、グーに一分一秒でも長く息してて欲しい、
と強く願う自分がいるのも事実なのだ。

犬と暮らす者にとって避けられない道。
愛する犬が苦しむ姿をただ見守る事しか出来ない辛さは
想像を絶する。

出来る事なら代わってあげたい・・・

徹夜明けの早朝、グーとお話をした。
グーさん、グーさんが望むようにすればいいからね。
もう少し頑張りたいのなら頑張りなさい。
でもそうじゃないのなら、私は大丈夫だから。
私のために頑張らなくていいから。
ずっと一緒にいるから、好きなようにしなさい。
[PR]
by goopicot | 2006-09-03 23:49



2006年 08月 31日
ケイティ
朝起きると寝室にいるはずのグーがいない。
隣の部屋を覗くと、部屋のど真ん中にもりもりウ●チの山。
その脇に下半身ウ●チまみれのスーパーマン(腹ばい)グー。
あれまーご丁寧に肉球の間にウ●チがしっかり入り込んでるし。(笑)
いざりんぼグーさん、一生懸命ズリズリはってったんだね。

グー洗い、カーペット洗い、朝食、お薬、もろもろを終わらせて
獣医に行く支度をしていたら・・・再びいざりんぼのグーさん。
どうもベランダに出たいらしい。
ドア開けてお尻持った途端にベランダトイレに直行!

おぉぉぉおおお、オ●ッコしてるーーー!!!!!

・・・でも
・・・あれ? もう終わり?
まだ膀胱パンパンなんですけど。
とりあえず獣医へ。

結論から言うと、やはりオ●ッコの神経はダメになっているらしい。
カテーテルをつけてもらった。

実に困った事に、ここ数日で腎臓の数値が急上昇している。
尿毒症の症状らしい。
とりあえず点滴をしながらオ●ッコをどんどん出して
数値が下がるか見てみましょう。
でも、もし腎臓自体の機能が低下しちゃってる場合は
このスピードだともう止められない可能性もある、とのこと。

もう1つの問題は
点滴すると当然血液が薄くなってしまうのだが、
グーの今日のヘマトクリットは過去最低の21%。
これ以上下がるのはマズイので緊急輸血が必要、とのこと。

・・・さて、グーは実に幸運なコだ。
というのもP家のてんてんさんとアルバイトかめちゃんが
今日お出かけの帰りにグー家にお見舞いに来てくださるつもりだったらしく、
スタプーのケイティに供血をお願いするお電話をしたら
「ちょうど行こうと思っていたのよー」と
グーの獣医に速攻で駆けつけてくださったのだ。

なんたるタイミング、すごすぎ。o(>▽<)o 

普段は長く感じる獣医の待ち時間も
ベチャクチャおしゃべりしていたら
アッという間に時間が楽しく過ぎてしまった。(笑)

供血前のケイティ&点滴中のグー
供血前のケイティ2
供血後のケイティ1
供血後のケイティ2

そしてナント、グーが獣医さんでもらったゴハンを食べた!
自分で食べたのなんて1ヶ月ぶり?1ヶ月半ぶり?
もう記憶にすらない。
点滴で少し気分が良くなったのか?
ケイティに取られまいと必死だったのか?(≧∇≦)
ウチのごはんがよっぽどマズイのか?(^◇^;)
何はともあれ嬉しい!

飯食いグー

ケイティ、てんてんさん、アルバイトかめちゃん、
ずっと待ちぼうけくらってたピーチ&ジャイアン!、本当にありがとう!
ケイティの大切な血は明日輸血させて頂きます。

そして帰宅&夕食後、初めてオ●ッコをチューッと抜いた。
結構楽しいかも。(笑)
5時間おきか・・・またアラーム増やさなきゃ。

尚、グーの腎臓の数値は点滴後も下がらなかった。
それってつまりかなりヤバイって事なんだろうけど、
そんな事言ったら今までだってずっとヤバかったわけだし、
どうも獣医学的データと実際のグーの状態にはギャップがあるように思える。
データはデータで真実だろうけど、グーの状態もこれまた真実なわけで、
私としては今後もデータはもちろん「聞く」けれど、
それよりもグーの「心」を聞く事に専念したいと思う。

明日も朝から獣医。
海渋滞解消に感謝。
[PR]
by goopicot | 2006-08-31 23:43



2006年 08月 23日
ゴックン法

f0095047_22185873.jpg朝一でお見舞い(オヤツの詰め合わせ)が届いた。P家のワンズとピコは訓練士が一緒。ピコが変形脊椎症と診断されるまでやっていた(なんて、ちょっとかじった程度だけど)アジリティーでもご一緒させて頂いた。もっとも本格的に取り組むペロッズのワンズと違って、ピコは初心者でレッスン日も違ったんだけど。(^^; ピーチ、ケイティ、ジャイアン!、ステキなプレゼントをありがとう!!!


f0095047_22302251.jpg実は数日前にも北海道の英国ゴールデン、百合ちゃん&夢う太君(むうたん)のママからステキなお届け物とお心のこもったお手紙を頂いた。むうたんはグーと同い年の男の子。百合ちゃんはむうたんのママで、今年の1月20日(グーの誕生日)に虹の橋を渡ってしまった。その昔、まだグーがウチに来たばっかりの頃、私は英国ゴールデンについてむうたんママに色々と教えて頂いた。むうたんママが東京にいらっしゃった時にグーを可愛がって頂いた事もある。むうたんママ、ありがとう!!!


f0095047_2314690.jpgお散歩行ってらっしゃ〜い! 


f0095047_23173145.jpg(10分後・・・)お帰りなさ〜い! (早っ!)


f0095047_23183856.jpgアンヨふきふき。


f0095047_2315776.jpg朝ごはんの準備。


f0095047_2316771.jpgこの位の大きさが一番ゴックンさせやすい。


f0095047_23214438.jpg食べますか?やっぱ食べませんね。さぁ、今日も張り切ってゴックンしましょう。


f0095047_23211518.jpgグーママ式ゴックン法。まず左手で上あごをおさえます。右手の親指と人差し指でお肉をつまみながら、小指を口の間に入れます。


f0095047_23242966.jpg小指であごを下に押します。


f0095047_2327556.jpg小指はそのままで、親指と人差し指でお肉を喉の奥に入れます・・・いや、「入れる」とか「置く」といった感覚よりも「喉の筒にブッ刺す」感じ。(笑)躊躇せずに思いっきりブスッとやってしまった方が、結果的に本人は楽そうです。


f0095047_23363613.jpgソッポ向かれても気にしないで、あまり時間を長引かせないようにどんどん「ブッ刺して」いきましょう。


f0095047_2340335.jpg背後から残り物を狙う視線を感じても、無視して続けましょう。


f0095047_23415378.jpg途中でキスするのをお忘れなく。


f0095047_23425388.jpgお水が欲しいか時々チェックしましょう。


f0095047_23443031.jpgこんな顔をしたらウケてあげましょう。


f0095047_23464747.jpgブッ刺しにくい物(野菜くずなど)は手ですくって喉の奥に入れますが、口から出す可能性が高いので下にタオルを敷いてトライしましょう。


f0095047_23491224.jpg最後に褒めておしまいです。ちなみにグーのゴックン時間は最高5分、それ以上はかけません。


今日はグーの車椅子が来たり獣医に行ったりと大忙し。
でもこうやってタイプしながらでも寝てしまいそうなので(^^;
続きはまた・・・。
[PR]
by goopicot | 2006-08-23 21:57



2006年 08月 19日
朝、誰かに顔を舐められて目が覚めた。
「んもう、ピコっ、もう少し寝かせてよ〜!」
あれ? でもピコはまだ足下でヘソ天してるし。
なんだか舌も分厚い感触だし。

わぁ〜、グーさんだ〜!(^^)
グーさんが久しぶりに起き上がってきた〜!

昨日、グーは輸血した。
自然投下?投与?とかいう方法らしく、
ポタッ・・・ポタッ・・・と本当にゆっくり。
12時に預けて、なんと夜の8時までかかった。
その間、麻酔なしにずっとおりこうさんしてたらしい。

今回の供血はカレンオークママさんちの長女、
フラットのカレンちゃんから350cc頂いた。
相変わらず朝食は自分では食べてくれなかったけど、
数日前に比べて腰を持ち上げるまでの時間が明らかに短くなった。
よぉぉぉぉぉぉぉぉおおおおおおおーーーっっっ、
こらぁぁあああああああああーーーー
しょぉぉぉぉおおおおおおおーーーっっ、だったのが
よぉぉーっこらしょぉおーー、くらいに。(笑)
きっとカレンちゃんの元気が体中にまわったんだね。
カレンオークママいわく、供血後のカレンちゃんは
多少はフラフラするかと思っていたけど
元気いっぱいだったそうな・・・安心♪
カレンちゃん、本当にありがとう。m(_ _ )m

さて、床を見ると、カーペットにウ●チが少しついている。
あーあ、やっちゃったか、と大元を探したが見当たらない。
部屋も全然くさくないし。
でもお尻を見ると確かに少しついている。
かと言ってベランダトイレに出してもオ●ッコしかしない。
(グーはエマージェンシーの時以外は
ウ●チは外で、しかも庭ではなく家の門を出てからする)

しばらくすると、またカーペットにウ●チが少しついている。
お尻を見るとウ●チがこびりついている。
一体どういう事?
まさか、筋肉の緩みがついにお尻にまで!?
大急ぎでお散歩に行く事に。
階段を降ろしてすぐ、門まで待てずに半ゲ●Pを合計3回。
そっか、腰あげる時に「プリッ」って出ちゃったのね。(^^;

一昨日の、世にも悲惨な「お尻残暑カット」。
「いいじゃん、涼しくて。切っちゃえよ。」とダンナにものせられて、
もうサマーも終わりだけどこの際全身サマーカットする事にした。
そうと決まったらすぐに始めよう。

ハサミでジョキジョキ・・・バリカンでガーーーッ・・・
グーさん、毛が多すぎ。(- -;

ダンナ:「ねー、アレってどこにある?」
私:「確かねぇー、(ジョリッ)・・・あっ!」

ダンナ:「でもさー、コレってアーじゃない?」
私:「いや、でも、(ジョリッ)・・・うわっ!」

・・・
手がすべった、じゃ許されない。
とんでもない事になってしまった・・・


f0095047_20274679.jpg500円ハゲがふたつ。


I should have knownです、自分がどれだけ不器用か。
そもそもお尻に失敗してるのに、全身なんて無理だった。


f0095047_20333088.jpgサマーカットしたらラブみたいになるのかな〜♪なんて思ってたけど、サマーカットを通り越して羊のようにボコボコになってしまった。(T△T) 


ギャーハハハハハーーーー!(≧∇≦) とダンナ。
にらむ私。
い、いや、でも手触りはソフトでいいし、本人涼しそうだし
その・・・これはこれでなんというか・・・
つか、何をどうするとこんなになるんだ〜?
ギャハハハーーーー!(≧∇≦)

更ににらむ私。
分かってるよ〜、確かに切り過ぎ(剃り過ぎ)たよ〜!
でもアナタだって「やっちゃえ」っつったじゃん。
めちゃくちゃ難しいんだから〜!
だったら自分でやればいいじゃん!

いや、だったらさー、いっその事
新種の珍しいレトリバーって事にすればいいじゃん。
ハゲの部分は検査で剃られたって事にしてさぁ。
・・・なぐさめになっとらん!


f0095047_20473414.jpg己の下手さが身にしみて、これはもうプロの手に委ねるしかないと、片面で断念。それまでTシャツで隠しましょう。あーーー、もう片面もこっちの面に戻って欲しいー。(TOT)


さて、知り合いのトリマーさん達はみな都内。
今のグーさんじゃちょっと連れて行けないし、
しかも横になりながらじゃないとトリミングは無理。
そこで明日出張トリミングサービスを頼む事にした。

あーあ・・・
初めてのトリミング体験が
こんな悲惨なものになってしまうとは・・・(T^T)
皆さんもご自分でトリミングなさる時は
十分考えてからにしましょう。(= =;
[PR]
by goopicot | 2006-08-19 21:05



2006年 08月 01日
DS
久しぶりに朝ごはん完食!
でもウ●チはまたゆるくなってしまった。(>_<)
階段の上り下りも相変わらず厳しそう。
とは言ってもメッチャクチャおだてると(コツがある)
まだどうにか自分で上り下りしてくれるんだけど。
あと、左後ろ足の肉球がなんだか変な形になってきた。
地面にあたる部分が平たくなくて、ボコンと飛び出してる感じ。
最近立ち方や歩き方がヘンだから変形してきちゃったのかなぁ?

お昼前にグーがまたお外に行きたがったので出したら
よりによってじぃじとばぁばのコーヒーショップの
入り口のど真ん中でゆるウンをしてしまった。(^◇^;)
これはマズイ、とグーを木にくくりつけて
ホースの水でせっせと流していたら、見覚えのあるポルシェが。
Gさんが黒ラブの桃(もも)ちゃんと茶ラブの茶(ちゃい)ちゃんと
コーヒーを飲みにやってきたのだ。
f0095047_034102.jpg
大興奮で追いかけっこする茶とピコ。(画像は既に落ち着いた後)
ピコは興奮すると(嬉しくても)相手にウガウガ言う悪いクセがある。
「やめなサーイ!」と怒鳴られても、首根っこをふんづかまえられても、
そんな時は人の話なんて聞いちゃおりません。(--;
f0095047_037463.jpg
グーさん、女子に囲まれていいねー♪

で、茶ちゃん、なんと今日が1歳のお誕生日だと!
そう聞いては何かせずにはいられない。
Gさんがコーヒーを飲んでる間ずっと木陰でおりこうさんで待ってる2頭に
コッソリと(一応確認取ったけど)オヤツをい〜っぱいあげちゃった〜♪
肉つきの馬軟骨(生)が特にお気に入りだったみたい。
ぷにぷにのパピーだった茶ちゃん。
これからもいっぱい泳いで桃ちゃんみたいな立派なレディーに育つんだよ〜!

・・・話は変わって、甥っ子(小6)にDSのソフトを借りた。
松嶋菜々子がジャンケンやってるCM見てから、一度やってみたかったやつ。
結果は・・・
f0095047_0565529.jpg
へっへー、実際より10ウン歳も若いぞ〜!v(^0^)v

・・・って実はこれ、かなりズルして出した結果。(^^ゞ
テストの中には四字熟語だの漢字の書き取りだの、
文部省的には幼稚園卒(大学除く)の私にとって
相当手強いテストがたっぷり入っている。
そういうのはちゃっかり飛ばして
ジャンケン、足し算、引き算の3つで出した結果なのだ。(^m^ )
[PR]
by goopicot | 2006-08-01 23:51