タグ:闘病 ( 67 ) タグの人気記事



2006年 08月 20日
変身っ!
出張トリミングに備えて朝から部屋やらお風呂やら大掃除。

お昼頃「今からお迎えに行きます」と携帯に電話。
ん? お迎え?
えぇぇええー、自宅ですんじゃなかったの〜???

実は今回お願いしたのはダンナの大学時代の友人M君のイトコさん。
以前から近くでトリミングなさってると聞いてはいたが
なんせ今までトリミングという物に縁がなかったので連絡する事はなかった。
今回M君にグーの事情を説明し、イトコさんに連絡取ってもらって
無理を言って急にアポを入れたのだ。

そっか・・・そういう事だったのか・・・
まぁでも赤の他人じゃないし、グーの調子もまぁまぁだし、
きっと大丈夫だろう。

f0095047_1746406.jpg急遽用意した「注意事項リスト」は全部で8項目。こうるさいヤツと思われちゃうかな・・・でも心配なものは仕方ないもんなー。


更に驚いた事に、やってきたのは随分と年上の男性!
(トリマーは女性と決めつけていた、笑)
その場でリストに目を通して頂いたら
「寝たきりのワンちゃんも多いですから大丈夫ですよ」だって・・・ホッ。
どれだけ切ってもいいから左右対称に・・・とお願いしたら
「ただ、ハゲてしまった部分はちょっとどうにも」・・・そりゃそうだ。(^^;
車でほんの10分なので、何かあったらすぐに連絡を入れてもらう事にして
グーさんをお見送り。いってらっしゃ〜い!

・・・待つこと4時間半。
「着きました」と携帯が鳴り、外までお迎え。


f0095047_1754717.jpgむむっ、あれは・・・(・o・)!


f0095047_17552480.jpg!!!!!!!(≧∇≦)
グーさん、おかしぃぃぃいーーーー!!!
でも、めちゃくちゃかわいぃぃぃぃいいーーー!!!

f0095047_17572350.jpgグーさん、ただでさえ行動が「へんてこりん」なのに、これじゃーますます「へんてこりん」だよぉ〜!o(>▽<)o 

f0095047_1811112.jpgあまりにも「おかし可愛い」くて涙が出てきた。v(≧∇≦)v

f0095047_1835358.jpgちょっと、このシッポ!!!!(≧∇≦)

f0095047_183247.jpgしっかりハゲは残ってる。(笑)

f0095047_1863461.jpgチンチクリンのピコ毛がゴージャスに見えるしぃ〜!(^m^ )

f0095047_1875691.jpg顔とシッポの先だけが茶色がかった、なんとも不思議な犬に変身!(爆)でも手触りは最高!グーさん、多分パピーの頃こんな感じだったんだろうね・・・とダンナと話しました。

f0095047_1813784.jpgいや〜、このお尻はたまらん。(笑)

f0095047_18155959.jpg腫瘍に圧迫されている部分がはっきり分かるようになった。皆さま、矢印の先めがけて「やっつけビーム」送ってやってください。(笑)

f0095047_18172711.jpgポンポコのお腹、横から。なんだか血管が浮き出てるなぁ・・・えーいっっっ、腫瘍どもめっ、小さくなれーーーーっっ!


グーの話題でお腹の底から笑うなんて本当に久しぶりでした。
[PR]
by goopicot | 2006-08-20 18:23



2006年 08月 19日
朝、誰かに顔を舐められて目が覚めた。
「んもう、ピコっ、もう少し寝かせてよ〜!」
あれ? でもピコはまだ足下でヘソ天してるし。
なんだか舌も分厚い感触だし。

わぁ〜、グーさんだ〜!(^^)
グーさんが久しぶりに起き上がってきた〜!

昨日、グーは輸血した。
自然投下?投与?とかいう方法らしく、
ポタッ・・・ポタッ・・・と本当にゆっくり。
12時に預けて、なんと夜の8時までかかった。
その間、麻酔なしにずっとおりこうさんしてたらしい。

今回の供血はカレンオークママさんちの長女、
フラットのカレンちゃんから350cc頂いた。
相変わらず朝食は自分では食べてくれなかったけど、
数日前に比べて腰を持ち上げるまでの時間が明らかに短くなった。
よぉぉぉぉぉぉぉぉおおおおおおおーーーっっっ、
こらぁぁあああああああああーーーー
しょぉぉぉぉおおおおおおおーーーっっ、だったのが
よぉぉーっこらしょぉおーー、くらいに。(笑)
きっとカレンちゃんの元気が体中にまわったんだね。
カレンオークママいわく、供血後のカレンちゃんは
多少はフラフラするかと思っていたけど
元気いっぱいだったそうな・・・安心♪
カレンちゃん、本当にありがとう。m(_ _ )m

さて、床を見ると、カーペットにウ●チが少しついている。
あーあ、やっちゃったか、と大元を探したが見当たらない。
部屋も全然くさくないし。
でもお尻を見ると確かに少しついている。
かと言ってベランダトイレに出してもオ●ッコしかしない。
(グーはエマージェンシーの時以外は
ウ●チは外で、しかも庭ではなく家の門を出てからする)

しばらくすると、またカーペットにウ●チが少しついている。
お尻を見るとウ●チがこびりついている。
一体どういう事?
まさか、筋肉の緩みがついにお尻にまで!?
大急ぎでお散歩に行く事に。
階段を降ろしてすぐ、門まで待てずに半ゲ●Pを合計3回。
そっか、腰あげる時に「プリッ」って出ちゃったのね。(^^;

一昨日の、世にも悲惨な「お尻残暑カット」。
「いいじゃん、涼しくて。切っちゃえよ。」とダンナにものせられて、
もうサマーも終わりだけどこの際全身サマーカットする事にした。
そうと決まったらすぐに始めよう。

ハサミでジョキジョキ・・・バリカンでガーーーッ・・・
グーさん、毛が多すぎ。(- -;

ダンナ:「ねー、アレってどこにある?」
私:「確かねぇー、(ジョリッ)・・・あっ!」

ダンナ:「でもさー、コレってアーじゃない?」
私:「いや、でも、(ジョリッ)・・・うわっ!」

・・・
手がすべった、じゃ許されない。
とんでもない事になってしまった・・・


f0095047_20274679.jpg500円ハゲがふたつ。


I should have knownです、自分がどれだけ不器用か。
そもそもお尻に失敗してるのに、全身なんて無理だった。


f0095047_20333088.jpgサマーカットしたらラブみたいになるのかな〜♪なんて思ってたけど、サマーカットを通り越して羊のようにボコボコになってしまった。(T△T) 


ギャーハハハハハーーーー!(≧∇≦) とダンナ。
にらむ私。
い、いや、でも手触りはソフトでいいし、本人涼しそうだし
その・・・これはこれでなんというか・・・
つか、何をどうするとこんなになるんだ〜?
ギャハハハーーーー!(≧∇≦)

更ににらむ私。
分かってるよ〜、確かに切り過ぎ(剃り過ぎ)たよ〜!
でもアナタだって「やっちゃえ」っつったじゃん。
めちゃくちゃ難しいんだから〜!
だったら自分でやればいいじゃん!

いや、だったらさー、いっその事
新種の珍しいレトリバーって事にすればいいじゃん。
ハゲの部分は検査で剃られたって事にしてさぁ。
・・・なぐさめになっとらん!


f0095047_20473414.jpg己の下手さが身にしみて、これはもうプロの手に委ねるしかないと、片面で断念。それまでTシャツで隠しましょう。あーーー、もう片面もこっちの面に戻って欲しいー。(TOT)


さて、知り合いのトリマーさん達はみな都内。
今のグーさんじゃちょっと連れて行けないし、
しかも横になりながらじゃないとトリミングは無理。
そこで明日出張トリミングサービスを頼む事にした。

あーあ・・・
初めてのトリミング体験が
こんな悲惨なものになってしまうとは・・・(T^T)
皆さんもご自分でトリミングなさる時は
十分考えてからにしましょう。(= =;
[PR]
by goopicot | 2006-08-19 21:05



2006年 08月 17日
カットミス
私は家族(両親や姉家族)にほとんどグーの話をしない。
特に両親は、このブログをご覧になってくださっている方々経由で
グーの最新情報を得ている様子。(笑)
別に話したくないわけじゃないし、
ましてや心配かけたくないなんて立派な理由ではない。
4人の子供を育てている姉が
子供のいない私に子育ての相談をしないのと
(子守りはしょっちゅう頼まれるけど)似たような感覚かな。

感覚と言えば、愛犬に対する感覚・・・
これも本当に人それぞれ。
特にガンやターミナルケアに関してはそうだと思う。
実際「相手は犬なのにやりすぎじゃないか」とか
「安楽死」といった声が周りから聞こえてこないわけでもない。
当然私もその事については考えたし、今後その可能性がゼロとは言い切れない。

自分の愛犬に対する正しい選択。
とても難しい問題だけれど、飼い主が愛犬の事を考えて下した決断こそ
その愛犬にとっての最善策、と私は思っている。


f0095047_2338825.jpgよっこらしょ・・・時間をかけてどうにか立ち上がるグーさん。前足が本来の位置より後ろ気味。今まで後ろにかかってた分も前足でサポートしてるんだね。

f0095047_135438.jpg散歩後はいつもウ●チべっちょり。さすがにお尻洗いに疲れて、毛を切る事にした。

f0095047_1365058.jpgジョキッ・・・おおざっぱすぎ。(^^;

f0095047_1373715.jpgチョキチョキチョキ・・・うわー、トリマーにはなれません。(笑)

f0095047_1434546.jpg飾り毛だけ切るつもりが・・・アイボリーがかったトップコートの下から真っ白なアンダーコートが出てくるのが面白くて、お尻周りのトップコートを全部切ってしまった!(≧∇≦)その名も「お尻の残暑カット」!!!

f0095047_1441479.jpgうわー、ヘンなシッポ〜!!!(爆)

f0095047_1452749.jpgうん、このお尻はどう見てもヘンだって!(≧∇≦)(今のグーはここまで体を持ち上げるのが精一杯)いっその事全身サマーカットにしようかと思ったけど、今日のところはエネルギー切れでここまで・・・っておいっ、明日これで輸血に行くんかい!(一人つっこみ)

f0095047_148186.jpg「グーさん、どこかヘンじゃない?」1年生の甥っ子にまで言われた。(^◇^;)

f0095047_149737.jpgお薬まぜまぜのお手伝い。


では、今日はここまで。


[PR]
by goopicot | 2006-08-17 23:37



2006年 08月 16日
覚悟
ここ数日で随分と弱ってしまったグーさん。
なんだか一人で獣医に行くのが怖くて
「グーを持ち上げるための助手」という名目で
6年生の甥っ子に一緒に来てもらった。

「ねー、ガンって手術できないの?薬で治んないの?」
甥っ子が聞いてきた。
近い将来そんな日がやってくるのかもしれない。
でも今、私がグーに出来る事は
少しでも快適に過ごさせてあげる事。

多くを望むつもりはない。
グーが幸せなら、つらくなければ、それでいい。
ガン宣告を受けてからの2ヶ月半の間に
私の中でそれなりの「覚悟」も出来てきた。
信じるのをやめたわけじゃないし
決して諦めたわけでもないけど、
ある程度の「覚悟」をしておかないと
いざ「その時」が来たらきっと自分自身が壊れてしまう。
発狂しないための精神的自己防衛指令が
どうしても脳から出てしまうのだ。

立ったまま食事するのがツラそうになってきた。
今日は1口も自分で食べてくれなかった。
時々ヘンな咳みたいのをするようになってきた。
呼んでも来ない、だるそう、腰がなかなか持ち上がらない。
きっと貧血のせいだ・・・そう自分に言い聞かせながら
甥っ子に「きっとグーさんは治るよ」とウソをついた。
正直、「治る」なんて大それた事は一度も思った事がない。
私が信じている「奇跡」とは、グーが少しでも長く、幸せに、
ガンと仲良く同居する事だから。

「グーちゃん、本当によく頑張っていますね」
今日グーの主治医に言われた。
そっか・・・
ひょっとしたら奇跡はもう起こっているのかもしれないな。
気づいてないだけで。

レントゲンでは肺に転移「らしきもの」が見えた。
転移か、肺炎のなりかけか、そう見えただけか、100%ではないらしい。
ちょっとお薬を変えて、次回またチェックしましょう、とのこと。

咳との関連性を考えると、転移の可能性は高いと思う。
でも、ここまできたら転移だろうがなんだろうがどうでもいい。
繰り返しになるけど、グーがつらくなければそれでいい。
グーが本当につらかったら、「もういいです」と思ったら、
私がどれだけ泣こうが叫ぼうがわめこうが
「その時」はやってきてしまうのだから。

根本的な治療が不可能でも
グーのために出来る事はまだまだある。
まず、貧血を少しでも楽にするために輸血を行う事になった。
とりあえずのところ200〜400ccあれば十分らしいので
先日クロスマッチテストに合格したワンの中から
まずは1頭にお願いする事にした。
明日採血、輸血は多分明後日。

車椅子も作る事にした。
たとえ貧血がよくなったとしても
ここまでガンに食べられてしまった
後ろ足の筋肉(しかも形成不全)は
今後悪化する事はあっても簡単には戻らないだろう。
結局使わなかった、なんて事も十分考えられるけど
「使わなかった」方が「使いたかった」よりずっといい。

抗がんサプリも再開した。
投与していた3週間は腫瘍の大きさが「さほど変わることなく」、
お休みしていた1週間で「悪化してしまった」。
つまり、実は効いていたのではないか?
と私は思っている。
お休みする事なくぶっ続けで飲ませてはいけないのか・・・
ポール先生に聞いてみよう。
[PR]
by goopicot | 2006-08-16 23:39



2006年 08月 14日
もろもろ
ちょっとゴタゴタしていました。

グーの調子はよくありません。
食欲は低下気味、ゴックンさせる回数が増えてきました。
後ろ足はフラフラ、階段の上り下りが出来なくなり、
ついに↓こんな姿になりました。〔≡_≡;〕

f0095047_012522.jpgアイバロで買った抱っこ紐。
そのまま抱きかかえるよりはずっと楽。
これなら私でも階段の上り下りが出来ます。
でも、つけたままだとオシッコができない。
いちいち装着し直すにはtoo complicated.
前足と後ろ足のストラップだけ外して
胴回りをクルッと回せるようなら
腹巻きみたいにつけたまま散歩できるけど・・・明日トライしてみよう。

f0095047_0184817.jpg週末はもちろん注射をしました。
横振り向いても先生いないし・・・
超緊張した〜!(>_<)

f0095047_0212934.jpgグーさんはこんな感じ。(^^;
おりこうさんに固まっててくれて助かりました。


さて、ここ数日間CISVの子供達がホームステイで泊まっていました。
CISVとは簡単に言うと、11歳児向けの国際キャンプを開催している
世界規模のボランティア団体です。
男女各2名プラス成人引率者の合計5名が1つの国を代表します。
約12カ国プラス開催国のスタッフ数名の
合計70名程度が1ヶ月生活を共にしながら
お互いの国や文化を知る、といった小さな、
でも実はとっても大きな意味をもつ国際交流プログラム。
響きは固いですが、めちゃくちゃ楽しいキャンプです。
毎年世界各国でCISVキャンプが開催されていますが、
私も大昔(大学時代)CISVのリーダーとして
ノルウェー、京都、そしてアメリカのキャンプに参加しました。

キャンプの中日には必ず子供達のホームステイがあります。
ホームステイは別の国の子とペアでお泊まりします。
リーダーにとってはこの期間が唯一子供達から解放され、
その開放感からバカ騒ぎをする超楽しい期間でもあります。(^m^)
で、今年は日本のキャンプに参加している子供を
2名預かった、というわけです。

(以下、日本の子供だけ顔ボカしました)

f0095047_0531064.jpgこんにちは、中国のジャック君とポルトガルのフランシスコ君。
マッサージチェアがお気に入り。(^m^)
ジャック君はリモコンの漢字を読みながら
一生懸命操作していました。(笑)

f0095047_0594488.jpg甥っ子×3、姪っ子×1とWATER FIGHT.
ちなみに外国の子供はみんな英語が上手。
甥っ子達は一体どうやって交流してるんだろ?
いや、言葉なんて通じなくたって友達になれる!
それが子供のすごいところで、
CISVの狙いでもあります。

f0095047_118092.jpgわーい、逃げろ〜!

f0095047_165732.jpgなんかエスカレートしてる気が・・・

f0095047_181435.jpg・・・(≧∇≦)

f0095047_1103350.jpgお昼はピザ。
・・・つか、君たち誰?o(>▽<)o 
午後からは他のホームステイの子供達も
続々と集まってきました。
総勢何名になるかは・・・
集まってみるまで分かりませんでした。(爆)

f0095047_1192687.jpgうーん、この荷物の山は・・・(^◇^;)

f0095047_1212185.jpgポルトガル、中国、英国、米国、
オランダ、フィリピン、ノルウェー、日本、
ぬぁ〜んと、8カ国!(≧∇≦)

f0095047_1245314.jpgローカルビーチも国際色豊かに。(笑)

f0095047_1262916.jpg輪投げ大会に・・・

f0095047_127029.jpg花火大会に・・・
これってほとんどキャンプそのものじゃん。(爆)

f0095047_129846.jpgとてもスペース足りなくて
私の仕事場にも布団敷き詰めました。
えぶりばで、せんべい布団状態。(≧∇≦)
英国のボクはギャル達の人気者。(^m^)

グーさんの事で少々暗くなっていたので
とてもいいスピリットをもらった週末でした。
[PR]
by goopicot | 2006-08-14 23:45



2006年 08月 10日
心配
こんなだるそうなのは始めて。
呼んでも「めんどくさーい」って感じであまり寄ってこないし、
階段も上ってくれなかった。
上半身を持って後ろ足をズリズリと引きずりながらどうにか上らせたが、
急な階段でこれを続けるのは無理。(ちょっと腰をひねった)
かと言って、たとえ短くても散歩は絶対に毎日続けないと
この調子だとすぐ歩けなくなってしまうだろう。

今日はたまたまだといいのだけれど・・・
貧血がよくなったら、また元気になればいいのだけれど・・・
ちょっと心配。
[PR]
by goopicot | 2006-08-10 13:49



2006年 08月 09日
注射
抗がんサプリ始めて今日でちょうど3週間。
これから1週間お休み期間に入る。(他のお薬は継続)
やめてしまうのがちょっと心配。

今日の獣医。
白血球変わらず(計測不可能)。
肝臓OK、腎臓OK。
体重30.1kg、3年ぶりに30キロ代。
そんな食べてないはずなんだけど・・・
やっぱ運動が少ないのと、あとは腫瘍のせいだな。

腫瘍は「きもち」大きくなっているが「さほど」変わらず。
でも、やはり尿道が腫瘍に圧迫されつつある。
このまま進むと尿毒症+腎不全になってしまう・・・?
これは結構急に来る可能性があるらしい。
で、そうなると体に毒素がアッという間に回ってしまうらしく、
もう手のつくしようがない、と。

一体どうすればいいんだろう・・・
って、どうにも出来ないんだけど。
腫瘍が小さくなってくれない限り。

ヘマトクリットもまた24%に下がってしまった。
エリスロポイエチンを注射して
少し様子を見てから輸血を考えましょう、だって。

供血候補犬のみなさん、念のためレバー食べといてください・・・(笑)

エリスロポイエチンは週に2〜3回注射しなきゃいけないらしく、
次回は週末に来てくださいと言われた。
しかし! 8月の週末は海渋滞で車がビクとも動かない!
今日は平日だったし台風の影響で比較的空いてたけど
今のグーに渋滞はかなりキツイ。

「じゃ、自宅で注射しますか?」
「あ、はいっ。」

・・・あれ?

・・・えっ!?

えぇぇええええええ?????
私が注射すんのぉぉおおおお????

私、ホラー映画の血がプシューッとか絶対だめだし、
手術シーンも指の間から目を細めてじゃないと見れないし。
学生の頃、ホルマリン漬けのカエルの解剖中に
貧血で保健室に運ばれた事もあるし。(笑)
(結局解剖の代わりに長〜いレポート書かされた)
そんな私に注射なんて打てんのか〜?

いいや、ダンナにやってもらおう。
と思っていたら・・・

「じゃ、練習として今日も打ってもらいましょうか?」

・・・
・・・
わかりました、腹くくります。(T^T)

f0095047_06450.jpg(以下、自分用メモ)
1.薬の瓶のラップをはずす。
2.注射器のキャップをはずす。
(反動で自分の指を刺さないように、固定しながら)
3.注射器を手前に(2mlの先くらいまで)引く。
4.注射器を瓶の蓋(ゴム)に刺す。
5.瓶を逆さまにして、注射器を最後まで押す。
6.指をはなすと薬が自動的に注射器に入ってくる。
入ってこない場合は手動で引っ張る。
(針の先の穴が液体の中にあるように)
7. 注射器をギリギリまで押して空気を抜く。
(皮下注射なので空気が残ってても問題ない)
8. 首の後ろの皮膚を引っ張っる。皮膚でテントを作るイメージ。
(引っ張りすぎるとテントの屋根が細くなりすぎて皮膚を貫通してしまうので注意)
10.皮膚をアルコールで消毒する。
11.角度を考えて針を刺す。
     地面と平行=× (皮膚を貫通してしまう)
     地面と垂直=× (血管に入ってしまう)
     皮膚の下の空洞に打ちたいので、45°くらいの雰囲気?
12.少しだけ注射針を引く。
     泡が出る=× (皮膚を貫通している)
     血が混じる=× (血管に入っている)
     何も起こらない=◯
13.注射する。
     押すととても重い=× (皮下ではなく、皮膚のど真ん中に針がある)
     薬がスーッと入る=◯

ふぅ・・・できた。

「はい、じゃ〜本番いきましょうか。」

えぇぇええええええ?
今のが本番じゃなかったのぉぉぉぉおお? (T△T) 

「今のはナントカ水です。練習ですね。」
「ちょっと〜、先生〜、私すっかり騙された〜!!!!」
奥では他の先生やナースたちが大笑い。(^◇^;)
気を取り直してもう1回プスッとやって、無事終了。
はぁ〜、つかれた。

よし、週末もがんばるぞーっ!<(`^´)>
[PR]
by goopicot | 2006-08-09 23:56



2006年 08月 05日
ネットショップ
グーさんの調子は変化なし。
これってある意味とってもありがたい。

抗がんサプリが始まってから長時間の外出を避けるようにしている。
1日6回、定間隔でお薬をあげているのだが
1回時間がズレると芋づる式にどんどんズレてって
最後のお薬が真夜中、なんて事になってしまう。

そんな中、ネットショップが大活躍。
本当は他にも紹介したいお店はあるんだけど
今日はネットショップ限定で5つのお店をご紹介。


f0095047_02087.jpgグリーンドッグ
おなじみのこのショップでは主にフードを買っている。で、実は私、これだけガンにかかる犬が多い中、ガン専用フードがほとんど存在しない事にめっちゃ驚いている。天下のヒルズにしたって1種類(缶)だけだし。そりゃー毎回手作りできればベストだけど、グーみたいに食事を何度かに分けて与えなきゃいけない場合、部分的にフードを頼らざるを得ない時もある。調子によっては手作りよりフードを好んで食べる時だってある。今は主にNature's VarietyのRaw Instinct(穀物フリー)、Natural BalanceのFish&Sweet Potato、フリーズドライのPet Pattiesなんかを使っているが、他に穀物フリー(できれば魚ベース)のドライをご存知の方は是非ご一報を!

f0095047_0164954.jpgみちのくファーム
こちらもおなじみ。みちのくのオヤツはよく店頭で買うけれど、今回は食欲増進用にふりかけを各種買ってみた。

f0095047_023254.jpgごはん用の馬肉は人間用のを別から買っているが、今回試しに「馬軟骨」と「馬スペアリブ」も買ってみたところ、超ヒット!!!大型犬が食後にチョコッと食べるのに調度いい大きさだし、お肉もほどよくついてるし、なんだかとっても美味しいらしい。

f0095047_0291970.jpg「ご注文から1〜2週間程度でお届け」って書いてあったのでちょっと心配になって「病気なのでなるべく早く・・・」とお願いしたところ、すぐに発送して頂いたうえに「病気のワンちゃんに差し上げてください」と馬肉ミンチまでプレゼントしてくださった。(そのお気持ちが嬉しかった)

f0095047_036384.jpgとり農園
かれこれ5年以上前、確かまだ楽天に出店していなかった頃、まだペット用商品がなかった頃、またペット用端肉が「お一人様1点限り」じゃなかった頃(笑)、「抗生物質は?ホルモン剤は?」などなど、ここの鶏について園長さんにメールでしつこく聞いた事がある。(笑)そんな質問に気持ちよくお返事頂いた園長さんのお人柄と、彼も同じ犬飼いであるという親近感から、最近またよく利用させてもらっている。特にグーピコのお肉はどうせ冷凍してしまうので、だったらスーパーの解凍肉を再冷凍するよりも新鮮なまま冷凍された商品を買ってしまった方がいい。レバー嫌いのピコでさえ、ここのレバーを焼いたのは喜んで食べる。

f0095047_0495781.jpgさかなのキタイチ
ここでは脂たっぷりのトラウトサーモンをどか〜ん!と購入。基本はお刺身で、たまに少し焼いて、1日2切れほど食べさせている。やっぱガンには魚の脂だもんね。

というわけで、コストコの冷凍庫は常に満杯。人間はグーピコの食材をわけて頂いている。(^^ゞ

f0095047_059581.jpg最後に日田天領水
先日チャコナツさんから活性水素が豊富なこのお水をプレゼント頂いて気に入って、定期購入を始めた。もったいないからグーだけ・・・と言いたいところだが、お水のボウルは共有なのでそうもいかず、2頭でガボガボ飲んでいる。(^^; 
きっと活性酸素をどんどん流していってくれることでしょう・・・





そしてパパとママは今日もアナタ達のために仕事に励むのです・・・(- -;
[PR]
by goopicot | 2006-08-05 23:56



2006年 08月 04日
ピコ孝行
食欲は変わらず、階段の上り下りも変わらず。
ウ●チは少し固まったり、またゆるくなったりの繰り返し。

最近ピコに対して後ろめたさを感じている。
お兄ちゃまばっかチヤホヤされて・・・
ご飯もお兄ちゃまの食べ残しばっかだし・・・
ブログだって私の話なんて全然登場しないじゃないのっ!
そう言いたいに違いない。(実際その通り)

で、なんだかお外から楽しそうな声。
おっ、チビッコギャングがプールをやってるぞ!
f0095047_16431251.jpg

おぉぉぉ、ウチのゴムプールよりずっと大きいじゃないのっ!

「もう終わったけど、水流しちゃう前に入る?」
はいるぅぅぅぅうう!!!!(≧∇≦)

ほな、ピコちゃん孝行といきまひょかっ!
(グーさんは今朝またウ●チゆるかったからヤメといた)
f0095047_1658978.jpg
新品のプールに穴開けたら大変だから
棚の奥底からソックス引っぱり出して履かせてみた。
すぐ脱げちゃうから足首にテーピングも。
f0095047_16524395.jpg
ヒャッホー!
f0095047_16533980.jpg
ボチャボチャ・・・
f0095047_16542838.jpg
ブクブクブク・・・
f0095047_16545688.jpg
ぎぼぢいぃ〜〜!o(>▽<)o 
f0095047_1656532.jpg
ウヒョヒョー!
f0095047_16592147.jpg
いやん、たくさんのオメメにみつめられるとキンチョーするわっ。(^_-)-☆ (大ウソ)
f0095047_1713284.jpg
はやくなげてっ♪
f0095047_1725031.jpg
トンネル(足の間をくぐる)の練習中。
でも子供の足だと短すぎて「逆馬乗り」になってしまう。(^m^ )

キッズにた〜〜っぷり遊んでもらって大満足。
これで今までの事は水に流してくれるだろう。(^o^)v
[PR]
by goopicot | 2006-08-04 17:15



2006年 08月 01日
DS
久しぶりに朝ごはん完食!
でもウ●チはまたゆるくなってしまった。(>_<)
階段の上り下りも相変わらず厳しそう。
とは言ってもメッチャクチャおだてると(コツがある)
まだどうにか自分で上り下りしてくれるんだけど。
あと、左後ろ足の肉球がなんだか変な形になってきた。
地面にあたる部分が平たくなくて、ボコンと飛び出してる感じ。
最近立ち方や歩き方がヘンだから変形してきちゃったのかなぁ?

お昼前にグーがまたお外に行きたがったので出したら
よりによってじぃじとばぁばのコーヒーショップの
入り口のど真ん中でゆるウンをしてしまった。(^◇^;)
これはマズイ、とグーを木にくくりつけて
ホースの水でせっせと流していたら、見覚えのあるポルシェが。
Gさんが黒ラブの桃(もも)ちゃんと茶ラブの茶(ちゃい)ちゃんと
コーヒーを飲みにやってきたのだ。
f0095047_034102.jpg
大興奮で追いかけっこする茶とピコ。(画像は既に落ち着いた後)
ピコは興奮すると(嬉しくても)相手にウガウガ言う悪いクセがある。
「やめなサーイ!」と怒鳴られても、首根っこをふんづかまえられても、
そんな時は人の話なんて聞いちゃおりません。(--;
f0095047_037463.jpg
グーさん、女子に囲まれていいねー♪

で、茶ちゃん、なんと今日が1歳のお誕生日だと!
そう聞いては何かせずにはいられない。
Gさんがコーヒーを飲んでる間ずっと木陰でおりこうさんで待ってる2頭に
コッソリと(一応確認取ったけど)オヤツをい〜っぱいあげちゃった〜♪
肉つきの馬軟骨(生)が特にお気に入りだったみたい。
ぷにぷにのパピーだった茶ちゃん。
これからもいっぱい泳いで桃ちゃんみたいな立派なレディーに育つんだよ〜!

・・・話は変わって、甥っ子(小6)にDSのソフトを借りた。
松嶋菜々子がジャンケンやってるCM見てから、一度やってみたかったやつ。
結果は・・・
f0095047_0565529.jpg
へっへー、実際より10ウン歳も若いぞ〜!v(^0^)v

・・・って実はこれ、かなりズルして出した結果。(^^ゞ
テストの中には四字熟語だの漢字の書き取りだの、
文部省的には幼稚園卒(大学除く)の私にとって
相当手強いテストがたっぷり入っている。
そういうのはちゃっかり飛ばして
ジャンケン、足し算、引き算の3つで出した結果なのだ。(^m^ )
[PR]
by goopicot | 2006-08-01 23:51